タグ:京都案内 ( 47 ) タグの人気記事

明治時代の大将さん(五月人形)
f0184004_20475983.jpg
自宅兼仕事場はまだまだ出荷前の傘、製造中のもの、製造前の生地、骨・・・etc ですごいことになっていますので、雛人形と同じく京都の西北にある工房の方の床の間に五月人形を飾りました。

こちらも以前に紹介したお雛さんと同じくらい、明治時代後期から代々当家に伝わっているものです。
傍には武内大臣(箱書きにありましたが・・・どなた?)と今にも動き出しそうな馬と鷹、四曲の金屏風に陣羽織や陣太鼓、弓矢まで揃っていて、雛揃えとはまた違う迫力!

f0184004_21535945.jpg
                 大将さんのお顔もりりしくて素敵です・・・

f0184004_21544272.jpg
家紋の入った幔幕(まんまく)や幟(のぼり)もありました。幔幕は戦前まで京都の中心地で店をしていた頃のもののようで、「ハレ」の日は幔幕を吊って祝い、皆様をお迎えしたようです。京都では今でも比較的よく目にする設えですので、探してみると色々な種類があって楽しいです。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-04-10 22:11 | Kyoto

京の散歩道は桜満開!
もう4月・・・
ぽかぽかの春の日差しに鶯の声、家にこもって仕事をしていても春は気分がウキウキしますね。
京都の桜の写真を少しご紹介します。
f0184004_14543616.jpg
                 いつもの散歩道にある「銀月アパート」の桜。
この銀月アパートは 映画「クローズド・ノート」でも撮影に使われていて、竹内結子さんや沢尻エリカさんなど来られていました。ここの枝垂れ桜は大きくて花の付きが多く、蕾が濃い色・咲くと淡い色になって綺麗ですね。
f0184004_1454031.jpg
                 こちらは銀月アパート横の疎水の桜。
疎水沿いにずんずん南へ歩いていくと銀閣寺の「哲学の道」へと通じます。
ずーっと桜の木が植えられているのでゆっくりと散歩を楽しめます。

哲学の道の桜並木は、橋本関雪さんが「生活に困っていたときに惜しみなく援助をしてくれた京都の人々にお礼を」ということで植えられたそうです。銀閣寺道の橋本関雪記念館には画室やお茶室、庭園などがあり、とても素敵な空間です。3月末に茶室などが火災に見舞われとても悲しかったのですが、白沙村荘のブログなどを見ていると全焼などではなく茶室以外は見学可能とか・・・
ニュースを見たときはビックリして本当に残念でしたが、少し安心しました。

哲学の道に行かれた際は、橋本関雪さんのことを想い桜を愛でてみて下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-04-07 15:46 | Kyoto

憧れの京都観光♪
少し暖かくなってきましたが3連休は如何お過ごしでしたか?
私は殆ど仕事でしたが、東京に嫁いだ高校時代の友人が遊びに来るというので、ずーっと憧れだった『京都観光』に付き合ってもらいました(笑) ・・・というのも、京都生まれ・京都育ち・京都在住・京都大好きでありながら、なかなか生活の視点でしか京都という街を観ることが無く、「旅行目線の方が絶対新鮮だと思う!」と常々思っていたので念願叶って?1日巡ってみました。
同じようなコースで行かれる方がいらっしゃるかもしれませんので、ご参考までだいたいの時間と交通手段も記入しておきます。

11:10 まずは102系統のバスで出町柳から北野天満宮へ
11:30頃 バスを降りると、昼食を取る予定だった「とようけ茶屋」がすでに30人ほどの長蛇の列!!
ここの生湯葉丼がすごく美味しくて好きだから友人にも食べさせてあげようと思ったのに・・・
時間の都合もあるので予定変更して斜め向かいの「TOFU-CAFE」へ
f0184004_065255.jpg
                  私のおぼろ豆腐のくみ上げ湯葉あんかけ丼
鰹出汁のきいたあんの下に柔らかいおぼろ豆腐・生麩・くみ上げ湯葉で、その下のご飯との間にはアクセントになるイカナゴのくぎ煮が。ゴマ豆腐も濃くて美味しかった!
f0184004_011285.jpg
                       友人の特製プレートセット
             お手軽なカフェだけどお豆腐を満喫しました。

f0184004_0133588.jpg









13:00 お腹も満足したところで天神さん(北野天満宮)へ・・・

この日は随分暖かかったのですが、まだまだ梅が綺麗でしたよ!










f0184004_0423965.jpg







13:50 北野白梅町へ移動して嵐電(京福電鉄嵐山線)に乗り仁和寺へ向かいました。

バスでもいいのですが、この単線の風景がとてものんびりしていて風情があると思います。
もう少ししたら桜のトンネルになるんですよ~。









14:00頃 仁和寺到着
f0184004_0464945.jpg
f0184004_0515311.jpg
ゆっくりと散策し、本殿近くの御室桜下の床几でほっこりと・・・
大好きな「山もと」さんのいちご大福。
友人に食べさせてあげたかったので朝一番に北白川店で購入していきました。
11月下旬から3月末まで、木・金・土曜日のみ限定販売なんですが、それも納得。
白餡の量と苺の甘すっぱさが絶妙なんです。もう他のいちご大福は食べられませんっ。
お天気も良くて、鳥の声も様々聞こえ、ゆっくりと流れる幸せな時間でした~

お花見の準備をされていましたが、御室桜の蕾はまだまだ硬そうでした。


15:10頃 嵐山に行くか迷いましたが、お土産も買いたいし・・・との事で久々錦市場に行くことに。
バスで仁和寺から丸太町烏丸迄行き、徒歩で烏丸三条まで移動。

16:00 高校の思い出とか語っているうちに気が付けばもう御池・・・結構な距離なんですけどあっという間でした。3連休はアートフリーマケットというイベントが三条通りで行なわれていたので見学しながら高倉通りの錦市場入り口から入り、いつもなら考えられないくらい一店一店ゆっくり見て回りました。
f0184004_18383.jpg
沢山歩いてお腹がすいてきたあたりで、お昼を食べたTOFU-CAFE藤野さんの屋台のような出店があったので迷わず案内。豆乳の味がしっかりなのにさっぱりしている豆乳ソフトと、揚げたてアツアツの豆乳ドーナツはかなりのオススメです!

17:30 錦市場もそろそろ閉まる時間。
歩きつかれたので三条御幸町のカフェでお茶をして、暗くなる前に母校を見に行きました。
開いていなかったので外観だけだったけど懐かしかった~(よく自転車で通ってるんですが・・・)

19:00 なんちゃって京都観光シメの夕飯はタイ料理で!
f0184004_1181450.jpg
夷川麩屋町あたりの「KATI」さん
タイ人の方が作るお料理は本当に美味しくて、このほかにもあと2品食べました。
ミントグリーンの壁が広がる店内はとっても落ち着いて、1日ずっと一緒だったのに話が盛り上がってラストオーダーの時間まで居てしまいました・・・

京都たのし~い!!

プチアドバイス■1京都は電車よりバスを使うことが多いので市バスの1日乗車券500円を買うと便利です。ただ、観光シーズンは車内で売り切れのことが多いので、コンビニで先に購入しておくと安心ですよ。
プチアドバイス■2京都は道が碁盤の目なので、目的地を通りの名前で示していて便利ですが「三条河原町」と「河原町三条」は厳密に言うと同じじゃないんです。先にきている通り名が主で「三条河原町」なら『三条通り沿いの河原町あたり』、「河原町三条」なら『河原町通り沿いの三条あたり』という意味です。タクシーに乗って目的地を言うときも気をつけてくださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-03-24 01:42 | Kyoto

記憶が無いくらい・・・
お久しぶりです。
気が付けば3月に入り、もう2週間以上も更新していませんでした。
というのも、デパートなどでもそろそろ日傘が出始めてるのでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今は傘業界の繁忙期、紫外線も3~8月が強いのでこれから一気に新作が並んできます。
毎日のように様々なメーカーさん・ブランドさん・作家さん、オーダー品 etc...の納期があり、毎日夜の12時過ぎるまで頑張って連日出荷しているのですが・・・まだまだ先が見えません。
HPの方も全然更新できていないのがすごく気がかりなんですが、しばらくの間はメールチェックと返信で精一杯になっているので申し訳ありません。

幸い今のところ花粉症以外は身体は元気ですので、忙しくても楽しく仕事をしています。
花粉の時期は外に出るのが億劫なのと、気が付けば「忙しくて1回も外出してなかった!」という日も週に4日はあります(本当)
そんな中、先日カワイイ工事のガードレール?を見つけてちょっとほっこりしました。
f0184004_0555327.jpg
皆さんには全然珍しくないのかもしれませんが・・・
とっても新鮮でした!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-03-19 01:11 | Other

本当は教えたくない・・・でも自慢したい・・・フレンチ「ア・プ・プレ」
今月は外食が多いです。
・・・というのも私の誕生月だから。
美味しいものを大好きな友人たちと楽しむために、この忙しい時期、1人夜なべ仕事してでも外出させてもらってます!!
このDIARYを見ていただいている方に、「いつも美味しいものを食べてますね」とか「濃いものばっかり食べてるから病気になるよ!」とよく言われますが、実はこれでも全部紹介しているわけではないのでもう少し濃いものを食べているのですが、本当に日常の食事は薄味のおばんざいなので質素で野菜中心です。ご心配ありがとうございます。

さてさて、昨日はお互いに2月が誕生日ということでいつも良くしていただいているお花やさん「FEVRIER」のオーナーさんと五条にある「ア・プ・プレ」さんにお食事に行きました。
プレゼントにこんなたっぷりの素敵なお花を頂いちゃいました!
f0184004_2185926.jpg
ずっしりとボリュームのある花束で、ため息が出るほど素敵なお花でした。
さすが、色合いといいお花の種類といいセンスがいい!!

そして「ア・プ・プレ」さんへお邪魔するのは初めてだったのですが、友達のお友達のお友達のお店で・・・(遠い?)ずっと行きたいと思っていたのになかなかタイミングが合わず、やっと念願叶ってのお食事でした。
期待は裏切られるどころか、本当に美味しくてくつろげる空間で。。。
と書きながら素敵過ぎるので教えたくない衝動に駆られています(笑)
あ~、でも自慢もしたいのでご紹介しますね。(写真いっぱいです)
f0184004_164165.jpg
        アミューズ・ブーシュは「よこわのカルパッチョ」と「グジェール
初めてのお皿って期待感膨らみますが、ガラスのお皿もスプーンも素敵で、この一口を口にした瞬間から素敵なお誕生会が始まりました。カルパッチョはにんにくが入ったヴィネグレットソースがかかっていて、グジェールもパルミジャーノがきいていて美味。
f0184004_1345862.jpg
          パリッとした小麦の味が濃いバゲットとカワイイ形のバター
f0184004_1383427.jpg
前菜は「自家製サーモンマリネ 山羊のチーズとベビーリーフのサラダのフイユテ」を選択。
とてもボリュームがあってハーブが利いてるチーズと相性ぴったり!
f0184004_1401017.jpg
            「春キャベツのポタージュ」はキャベツ独特の甘さでほっこり。
f0184004_1471599.jpg
            メインは「仔牛のホホ肉の煮込み フランボワーズ風味
も~、とろっとろで美味しかった。お野菜もいっぱいで大満足。
f0184004_1523978.jpg
              デザートは「洋梨のクランブルタルト
サクサククランブルと洋梨のしっとり感がお口の中で広がりました~。飲み物にはローズ系のハーブティーをお願いしてたら、ローズとレモングラスをブレンドしてくださっていたみたいで、「大好きなものが何で判ったの?」と思ってビックリしました。

こぢんまりとした町家造りのお店でゆっくりとお食事を楽しみつつ話に花が咲き、気が付けば最後のお客になっていました・・・。そんな事もあってか、オーナーシェフご夫婦と少しお話させていただくことができ、お料理のこと、来店させていただくきっかけとなったお友達がされている革のハンドメイドのお店(カロトさん)のお話などいろいろとっても楽しかったです。
さすがフランスで修行をされていただけあって、お皿の上の美しさと美味しさとおもてなし、本当に素敵なお店でした。是非ぜひこれから何度もお伺いさせていただくことになると思いますので宜しくお願いします!

美味しいもの、素敵な時間は心を豊かにしますね。
「ものを創ること」に携わっている人間としては、どんなに忙しくてもはずせない大切なこと。
いろんな方たちの研ぎ澄まされた感覚を感じて影響を受けつつ自分の中も少しづつ成長できたら・・・と思います。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-27 22:27 | Food

京のお雛さん
今は某メーカーさんのTVショッピング?用の日傘や、某ブランドさんの高級日傘の納期が迫っていて相変わらず忙しくしていますので、なかなかこのページも更新ができていませんが・・・

今日は年に1度のことなので頑張ってお雛さんを飾りました!
f0184004_050241.jpg
そんなに古くは無いのですが明治時代後期から当家に伝わるもので、祖母などの話によると随身や官女さまもいらしたようですが、今はこの内裏雛一対のみしか残っていません。
金屏風や本漆の雛御膳、雛重なども揃えになっていて、とても豪華な感じです。
女雛の宝冠は状態がよくないので、頭にはつけず中央に置きました。
ぼんぼりは木地に盛り上げ胡粉ですごく立体的に菊の模様が施され、金箔が蒔かれています。
手前に飾ってある貝合わせは雛調度ではないのですが古美術品で、昔の女の子の遊び道具だったので一緒に飾ってみました。

この写真を見て「何か違うな?」と思った方もいらっしゃると思います。
それは・・・
京都は女雛が向かって左、男雛が向かって右に飾るからです。
雛は天皇・皇后を意味し、昔は天皇から見て日が登る方角(つまり左側)の方が位が高いとされていたからだといいます。
f0184004_0504224.jpg
胡粉も上等なのか、肌も白くてすべすべでお顔が本当に上品で美しい方なんです!
お顔を見るのが楽しみでいつも出しています。
旧暦でお祝いするのであと1ヶ月は眺められますね・・・

皆さんのお家でも、お雛さまを出してあげてくださいね!
きっとお雛さまも喜ばれると思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-22 22:22 | Kyoto

久々の京町家ランチ
ここのところちょっと忙しかったのと、若干無理をしたので虫歯がひどくなり大変だったので、
唯一の楽しみの美味しいものも食べれずここでも随分長い間紹介記事が無くてすみませんでした。
京都の食べ物の話題も楽しみにして下さる方も多くて感想も頂くので、これからもちょこちょこ紹介したいと思います!

さてさて、虫歯の痛みからは解放され(でもまだ治療中・・・)、ちょこっと時間が空いたのでランチ&映画に行ってきました。
今回のランチは「リストランテ 美郷」さん。京都でイタリア倶楽部を主宰されている、美しくて大好きなS先生からの一押しのお店だからずっと行くのが楽しみでした。
シェフは昔「エノテカ・バール・レプロット」をされていた毛利シェフで、以前のお店も隠れ家的で美味しくて好きだったのですが、こちらのお店は町家を品良く改造されていて、天然木を使った内装とテーブルクロスのボルドー色がとっても落ち着く空間。
f0184004_12104534.jpg
             ランチコースから 前菜の盛り合わせ
私はこの中で4種のチーズのパテがとっても気に入りました。
この盛り合わせの前に小さなお皿でビーツ(赤カブ)の酢漬けがあり、そちらも美味しかった!
f0184004_12162618.jpg
                  いかと花野菜のクリームパスタ
ブロッコリーとカリフラワーが入っていて、チーズトマトクリームソースがとろっと優しいお味でした。
f0184004_12165470.jpg
                 メインはお魚を選びました。
下に敷かれているのは古代麦とかで、レンズ豆のような食感。そのボリュームにもビックリです。
f0184004_12174265.jpg
                  デザート盛り合わせ。
マロングラッセのアイスクリームがとっても美味しかった!
お店の雰囲気もとってもゆったりしていて、サービスの方も、お料理もすごくいいタイミングだし、本当に全てがご馳走さまでした。今度は夜に伺いたいな・・・

映画は「マンマ・ミーア」を見ました。ミュージカル映画ってどんな感じ?かと思っていましたがすぐに映画の中に入っていけて、CMのとおり女性が元気になる、母娘の気持ちとか時間が自分と重なるような素敵な映画でした。音楽も聴いたことがある~って曲ばかりで楽しかった。
でも、映画館には男性の姿は少なくって、やっぱり内容も女性の方が共感できるものだと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-13 11:51 | Food

京都のお雑煮
f0184004_16495692.jpg
                  あけましておめでとうございます
                 今年も宜しくお願いいたします


みなさんはどんなお正月を過ごされていますか?
さすがに今日は少しゆっくりしていますが、傘の業界は時節柄これからが傘の新作発表などでどんどん忙しくなりますので、31日仕事納めをして明日から少しづつ始動・・・という感じです。
今日は朝9時に家族揃ってお祝いを始め、その後お墓参りに行きました。
f0184004_1713523.jpg
お祝いはこのような代々伝わるお膳で戴きます。向かって左の朱塗りのものが男性、右の黒塗りが女性です。お箸袋は毎年作り必ず父がみんなの名前を書いてくれるのですが、今回は親戚に作り方を教えてもらったので綺麗な和紙と水引を使い、鶴の形のちょっと変わった豪華なものになりました!おせち料理も作りますが、そんなに変わったものは入っていないと思います(笑)
f0184004_1711374.jpg
さてさてお雑煮ですが、京都ですのでとろ~っと濃い白味噌仕立て。当家は昆布だけで出汁をとり、丸餅、お芋さんと雑煮大根だけのシンプルなものに削りかつをを乗せています。
お芋さんは男性の方は「頭芋」(「かしら」になれるようにということで男性のみに入っています)女性は「小芋」が入っていて丸餅は焼いていません。
私の両親はどちらも京都ですので里帰りで他の地方に行った事も無く、他のおせち料理・雑煮を食べたことが無いのですが・・・このお雑煮大好きです!
京都の人は基本的に白味噌大好きで、お雑煮だけでなく普段も白味噌の御汁をいただきますが、お正月のお雑煮は特別なんですね。今年も本田味噌さんの『特撰西京白味噌』を使いました。とてもコクがあってまろやかで上品なお味なので一度お試し下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-01 17:38 | Kyoto

大文字の雪
昨日の夜は霙が降り、今日は朝から雪がチラチラ降っていてこの辺りでは初雪?だと思います。
お昼にちょっと外出したら大文字はうっすら雪化粧。
f0184004_13245689.jpg

風もすごく強くてお婆さんが吹き飛ばされそうになっていたり、自転車がひっくり返っていました・・・。
雪も降っていると傘を差したいところですが、簡易的なビニール傘や折りたたみ傘はつくりが弱いので、今日のような風が強い日は避けてくださいね。骨が折れたり傘がひっくり返ったりして体に当たることもあるので危ないです。。。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-26 13:35 | Kyoto

もっと早くに知っとけばよかった・・・近くのフレンチ
あっという間にあと1週間で2008年も終わりですね。
今年はいろんなことがありすぎて早かったような、長かったような1年でした。
先週までそんなに外食は無かったのに、ラストスパートのように忘年会の予定が・・・
でも、どのお店も大好きなところ、美味しいと聞いているところなので楽しみです!

傘のことを沢山書くために始めたページなのですが、最近のお仕事はちょっと写真を公表できなかったりするので、またまた食べ物の話題ですがお許しを。
f0184004_2157985.jpg
京都大学西部講堂の裏にある鞠小路通を東一条通りから少し上がった東側にある「鈴乃音(むしのね)」というところへ小学校の同級生とご近所ディナーに行きました。

f0184004_22133266.jpg
     オードブルはヨコワ・湯葉・生ハム・トマト・豚の煮凝りなど少しづつをサラダ仕立てで

f0184004_22135581.jpg
              サツマイモとカボチャのポタージュスープ

f0184004_2214597.jpg
          白身魚(忘れてしまいました)のポワレ 茸とマッシュポテト添え

f0184004_22142047.jpg
                  ミートソースの冷製カッペリーニ

f0184004_22142928.jpg
              牛肉のポワレ 赤ワインとブルーベリーのソース

f0184004_22143713.jpg
デザートと食後の紅茶はコース外だったので別でつけてもらい、ストレートティをお願いしたらジノリのカップに大好きなアールグレーだったので感動しました。

近くにありながら全くお店のことを知らなくて、「これから通うぞぉ」って思ったのに今月で閉店なんですって。。。知るのが遅すぎた!ランチも行ってみたかった!!
あと何日かみたいですけど、行ける方は是非予約してみて下さい。
本当にどれも美味しくて、古民家を上手に改装されている雰囲気もいいんですよ。
あぁ、惜しい。

そして余韻に浸りつつも話し足りなくって、もっと近場のprinzへ移動。
ゆったりソファーで語りあい夜もふけていきました。。。
小さなころの友達って、大きくなってからの友人とはまた違いますよね。
仕事も環境も違うけど何だかほっとする、あまり会わなくても近い存在。
そんな繋がりも宝物です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-24 14:19 | Food


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧