2016年もよろしくお願いいたします
2016年がスタートしました。
今冬は暖冬と言われ三が日は1年前の大雪お正月とは全く違って晴天で、すがすがしく新しい年を迎えられたように思います。
今年の目標は「余裕のある仕事!」なので、いつもギリギリバタバタ出荷ではなく1日前には準備万端!になるよう頑張ります。
そしてこのダイアリー更新もなかなかできなかったので、できるだろう余裕の時間に更新をしていくつもりです。「つもり」ですが、もしなかなか更新していなかったら≪喝ッ!のご連絡お願いします(-_-)

では2016年初の投稿は・・・皆さんからのリクエストが多い『京都案内
日傘の製造もひと段落した昨年晩夏に、御稽古事の友人たちと京都旅行(笑)した模様をお伝えします!大阪・宝塚・神戸の友人たちだったので私が勝手にスケジュールを組みましたが、たぶん私が一番楽しんでしたのではないかと・・・
写真も沢山アップしますので京都へ来られる際の参考にしていただければ嬉しいです!
ではスタート♪

f0184004_17341258.jpg
旅の始まりは蛸薬師通堺町東入にある「だし工房 宗達 京都店」
大阪・淀屋橋にある天明元年(1781年)創業の御昆布屋『神宗(かんそう)』さんが展開されているおだし屋さんです。
月に何度かおだし教室やお料理教室をされているのでずっと行きたいと思っていたところ、ご縁があって参加させていただけました!
f0184004_17341968.jpg
基本の昆布やかつをだけでなく、いろいろなうま味のダシをクイズ形式で体験させていただき(これから参加される方もいらっしゃると思いますのでその他は秘密!)、テキストを使って講義のようなお勉強もいたしました。
f0184004_17341927.jpg
その後、このお店の看板でもある美味しいお出汁! 一般的に販売されている材料で作る分量と方法、そしてこの写真のコーヒードリッパーのような発明品?で簡単にお出汁を取ることができるパックを使っての説明をお聞きし、お味見・お食事タイム!
とっても濃い内容で質問も沢山して、帰りにはお土産もいただいて・・・みんな有意義な時間を過ごしました。
予約必須ですがオススメです!(詳しい日程は宗達さんHPをご覧ください)

宗達さんでお出汁やそのお出しを使った沢山のお料理のお味見をさせていただいたのであまりしっかりとしたランチができないので、そのまま蛸薬師通りを東へ歩き、2014年4月にオープンした「Desserts La Flamme Bleue (デセール・ラ・フラムブルー)」さんへ・・・
f0184004_17341948.jpg
デザートのコースのみのお店でアミューズデセール、グランデセール、ミニャルディーズの3皿のうち、この写真はメインのグランデセール(メインのみ選択)です!
カウンター8席のみの店内で、目の前で華麗に作り上げられていく様子を見られますが、まさに芸術です~。そして一口・・・頬っぺたがとろけ落ちます~。
その後も何度か来店させていただいている、大好きなお店です。
f0184004_17341900.jpg

14時過ぎると並ばれたりご予約で入れないので、開店直後がお勧めですよ!
(写真はオーナーパティシエの鈴木さん)

そして口に残る余韻を楽しみつつ天然酵母が美味しいパン屋ワルダーへ寄り→ちょっと素敵なお土産が買える京都デザインハウス便利堂はがきギャラリー→俵屋旅館の逸品が買えるギャラリー遊形→ベーグルの美味しいグランディール御池店柳桜園茶舗で土曜日限定販売の手煎り焙煎ほうじ茶→様々な京雅な和紙製品が揃う紙司 柿本とめぐり歩いてやっとTea Timeに京都ホテル別棟の「一之舩入 un café Le Petit Suetomi」さんへ
f0184004_17341999.jpg
一之舩入の水面が見える大きなガラス窓と、トレードマークの美しい青がポイントになった店内で和菓子とお抹茶をいただいてほっこり。ゆったりとしたお茶の時間を過ごし、お泊りしない友人を阪急まで送ってからお泊り組は八坂神社近くの町家を改造した一軒家のノスタルジックなお宿に向かいました。
f0184004_17341929.jpg
写真は私たちが泊まったお宿のお風呂場。檜の香りが香しく、お扇子の飾りがとっても雰囲気良かったです。
最近はそのような町家のお宿が沢山出来ているので、4人以上でのご旅行の際には御台所も使えるしみんなで集まってお話できるし、とってもお勧めですよ。町家サイトはコチラ
f0184004_17341915.jpg
その後、散歩がてら御夕飯をどこで食べようかと八坂さんまで行き、京都の料亭御用達の「祇園むら田」さんでごま製品を購入。ふらふら石塀小路を歩いていると蔵を改造したスペイン料理店を発見し、御夕飯はそこに決定!
f0184004_17341919.jpg
京都らしい季節感ある鱧のアヒージョや九条ネギと鴨のパエリアなど満喫しました~
もちろんこれで終わるわけもなく、町家に帰ってお酒とおつまみで女子の夜咄は続いたのでした(笑)

そして2日目。
f0184004_17341903.jpg
朝は八坂さんの南側すぐにあるチリメン山椒で有名な「やよい」さんで朝粥をいただき、新たに合流したメンバーとともに「安井金毘羅宮」へ。ここは縁切り神社として有名ですが、特に切りたい縁もないので見学して(笑)その裏にあるおはぎのお店「小多福」さんへ流れました。笑顔の可愛いおばちゃんが丹精込めて作られている色とりどりの8種のおはぎが楽しめます。
f0184004_17341806.jpg
店内でも食べられますが、みんな全種類をお土産に持ち帰りしました。
基本的な小豆、きな粉、白あんから、梅、青梅、ごま、黒米、青のりまで個性豊かで美味しかったです!
その後は予約していた木屋町四条下ルの「仙鶴」さんで最後の川床ランチ(鴨川の川床は5月と9月しかランチ営業しないので、お昼に川床楽しむならどちらかの月に!)
f0184004_20225003.jpg
京料理の田鶴さんの別館なので、お味も見た目もサービスも良かったです!

・・・と駆け足で紹介いたしましたが盛りだくさんの2日間、この記事を見ていただいたみなさんも同じように回っていただいたらきっと満足していただけるツアー?になっていると思います(笑)

すべてのお店につきましてただ勝手に紹介させていただいておりますので・・・詳しくはHPなどお調べくださいませ。もっともっと京都を好きになっていただけますように!


# by nottica | 2016-01-10 11:12 | Kyoto

「美しいキモノ」とワンピースからの日傘
8月ももう終わり・・・初旬に新作二重張り日傘アップの予定でしたが、カメラの調子が悪く・・・やはり写真だけでお選びいただくので色がちゃんと表現できないのは致命傷ということで緊急入院・・・もう少ししたら戻ってくるので少々お待ちくださいませ。
9月7日(月) 15:00 新作アップいたします。よろしくお願いします。

お知らせです!
8月20日発売「美しいキモノ 2015年秋号」 朝香沙都子さんの連載「つくり手の思いと技を着るお誂え」『つくる手、つかう手 日傘』というページに江戸小紋の両面染めを生かしたお誂えとして「KOMON HIROSE」の日傘をご紹介されており、傘の製造工程の取材を受けましたので少し写真掲載していただきました。
朝香沙都子さんは私も3の壺でご紹介いただきました昨年のBS/今年のEテレ『美の壺 file314「光を装う日傘」』の「2の壺」に出演されていた方で、『きものカンタービレ♪』というブログで365日お着物生活のご様子を綴っていらっしゃいます。毎日の素敵なコーディネイトや日本文化について、沢山の写真と一緒に紹介されていますので是非ご覧ください。
f0184004_22133358.jpg
f0184004_22133391.jpg


f0184004_22133339.jpg

今回ご紹介するオーダーメイド日傘は「お気に入りのワンピース」から変身!したものです。着物や洋服など、生地の状態もご自身で見ていただきたいので解いてアイロンがけしてからお送りいただいているので、ワンピースだったころの状態はわかりませんが、タックが沢山とってある部分を使って日傘にされました。


洋服の生地はストレッチが利いていたり薄くて弱かったり・・・傘にするには適していないものもあるので、とても難しいのですが今回もこの何段にもつくられたタックが伸びるので完成形が読めなく傘生地を骨に取り付け広げるまでドキドキでした。


タック部分が広いので、広幅レースのように留紐は少し下目に取り付け閉じているときもボリューム感を意識したのでとても個性的になりました。
まさかワンピースだとは誰も気づかれませんね!



オーダーメイド日傘
骨     43cm(HPの骨41.5㎝) 木棒
手元    桜(オプション)
露先    スチール イブシ
留具    木玉 こげ茶


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com



# by nottica | 2015-08-27 20:11 | Order Made

和と洋の融合…オーダーメイドで暖簾を二重張り日傘に…
7月に入りました。
京都では祇園祭への盛り上がりが日々熱を帯びてきています。
そして鮎も鱧も川床も、浴衣も扇子も日傘も…と夏は楽しみで仕方ないです。(京都独特の蒸し暑さ以外は・・・)

今年3度目の新作日傘アップ、7月5日ごろに予定をしておりましたが7月14日(火)10:00に決定いたしました!夏が近づくにつれてオーダーメイドや張替えのご依頼も日々何十件とご連絡いただくようになり、ご返信と製造でなかなか写真撮影・HP作成ができず少し延期になりすみません。でもお待ちいただく分、また違ったパターンもありますのでちょっと楽しみにお待ちくださいませ♪

さて、今回ご紹介するオーダーメイド傘は『楽屋のれん』からの製造!
f0184004_20140523.jpg
またまた今までにないご依頼で・・・色合いや配置などご相談しながら2種類の暖簾を組み合わせ、裁断も検討に検討を重ねて日傘にお仕立てしました。失敗は許されないので何度も裁断場所などのイメージ画像を見ていただき時間はかかりましたが・・・とても素敵な傘に仕上がったと思います!
f0184004_20141713.jpg
1枚は水浅葱色と藤色の染め分けがあるもので、もう1枚は鷺羽色のような淡い桃色。
楽屋暖簾のため文字も入っていて裁断場所と配置がなかなか難しかったのですが、2枚は同じような絽の織で日傘にしてはやはり透けがあるので二重張りで遮光率アップと染の退色もブロックして、内側と外側とで楽しめるフォルムも美しい傘になりました。
f0184004_20141449.jpg
f0184004_20141168.jpg

「想像以上に素敵に出来上がっていて感激です」

と仰っていただきホッと一安心。。。

「小野内さんはとても物作りが好きな方と感じています。

色々なものをオーダーすることがありますがお人柄は様々です前回も今回も気持ち良く素敵な作品にたどり着きました。」とのお言葉まで・・・感激でした!

オーダーメイド二重張り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝) 木棒
手元    木 合皮巻
露先    スチール 金
留具    金/パール
オプション 二重張り
      (当店在庫刺繍生地)


楽屋暖簾はその方の顔とでもいうべき大切なもので、ご贔屓様などが贈られる想いのこもったものです。

私が日本画家を目指していたころ・・・ご縁があって歌舞伎役者さんの楽屋の暖簾を手描きしたこともあるので

暖簾が日傘に変わるのがとても嬉しく楽しく製造させていただきました。

全国の方々から様々生地をお送りいただき、奇想天外なご依頼もあり普通の日傘を作ることよりも難しいことばかりですが、アイデアをいただいたり意識を変えられたり、本当に毎日想像したり創ることを楽しめるなんて幸せだと感じています・・・

お時間はかかりますが、素敵な1本をお創りしたいと思っていますのでお気軽にご相談くださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

# by nottica | 2015-07-04 19:57 | Order Made

6月の新作日傘アップ!
沖縄ではもう梅雨明けしましたね!
少しずつ日傘の出番が増えてきました。
先月の日傘はすぐにすべて売り切れてしまい、人気のものは4,5人の方からご注文がありキャンセル待ちをしていただいたりご迷惑をおかけいたしました。それもこれも、同じものを作らず1本1本その時の私のひらめきや、手に入っている生地・パーツの組み合わせでできる宝物だからなのです。展示会をしない分、今年は少しずつにはなりますが、アップの回数を増やしていきたいということで、次は615日(月) 20:00 にしました!
というのも、前回は日曜日だったのでご予定があったりすぐに見られなかった~という方も沢山いらっしゃったので、次は平日の少しゆっくりした時間に変更してみました。
12日前後としていたので、お待ちいただいていましたらすみません。12日は金曜日だったので、ご注文をいただいても土日が入りすぐに対応できずダメだな~と思ったのもあり、あと少しだけお待ちください。

6歳になったアミ部長から 一言・・・
f0184004_21592555.jpg

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
# by nottica | 2015-06-11 22:01 | Parasol

レースの日傘に衣替え
f0184004_21120669.jpg
こんにちは。


最近はオーダーメイドと同じくらいご依頼が多くありつつある『傘の張替え』ですが、みなさん大切に使われている素敵な傘ばかりです。

時には先々代が使っていて譲り受けた・・・という古いものまでありますが、今にないデザインや変わった創りのものまであり勉強にもなります。




今回ご紹介する傘の張替えは、もともとは兼用傘で石突(傘の先に別付けのキャップ)がついているものでした。
石突付きのものは、時には割って外し新しいものに取り換えないといけないこともありますので注意が必要です。

こちらの傘についていたものも元々ヒビが入っていたのですが傘の骨に合う新しいものが当店在庫にありましたので何とか張替えできることになりました。


生地やレースは当店ご用意のものよりお選びいただきましたがエレガントな日傘に変身しました!


f0184004_21120922.jpg
f0184004_21121296.jpg
f0184004_21121417.jpgいかがでしょうか。
同じ傘には見えないですね!

「私の好きな濃紺で優しいレースです。車の利用が多くなりますが、やはり夏には日傘ですね!」
とお喜びいただきました。


日傘張替え
親骨45㎝ 12間

・傘生地 当店ご用意のリトアニアリネン 紺
・レース レーヨンケミカルレース 45㎜
・傘骨・露先・手元は元の傘のものをそのまま使用しています。
・ネームボタン 口ネームから胴ネームに変更
・石突  新しいものに変更
・手元紐 本体生地と同じものに変更


12間の骨なので、閉じたときにレースの厚みが出ますがそれもまた可愛らしいふんわり感ですね。

レースの在庫は日々変わっていますし、当店で特別に染めたものもあります。
レースやさんで販売されているものは白がほとんどで、黒が少しあるくらいなので色付きのレースでオリジナリティを加えてみてください。

ご用意いただいた生地に当店レースをお付けすることもできますので可能性も想像力もドンドンふくらみますね!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

# by nottica | 2015-05-29 23:57 | Parasol

お詫び・・・
ずいぶん陽射しも本格的になってきました。
日傘もお気に入りのものが欲しいー!と探されていると思いますが・・・
なかなかアップできていなくてすみません。。
HPでは4月末ごろと記入していましたが、容赦ない繁忙期で次々と家族が倒れ最後に私がすべて引き受けた形で記憶がなく・・・やっと戻ってきました。
少し風邪気味なのはあっても全員がバタバタっとなるのは初めてで、こんなに苦しかったのは私自身も3年ぶりくらいだったので辛かったです。

いま写真を撮ったりHPを制作しているので、新しい日傘アップ5月24日 正午になります!
なかなかこのご連絡もできなかったので、たくさんの方に『日傘いつですか?待ってマース』とか『自分にも、プレゼントにも考えているので楽しみにしています!』、『お忙しいと思いますが素敵な日傘のために頑張ってください』(涙・・・)とか励ましのお言葉もいただきありがとうございました。
まだ少し眩暈がしたり体調が優れないときもありますがメールをいただき頑張れます‼

そして もう一つお詫び が・・・。
2012年から3年続けて6月または7月に展示会をしておりましたが、今年はお休みいたします。
楽しみにしていただき毎年お越しいただいていた方々、今年こそは!とご連絡いただいていた方々、初めましての方々申し訳ございません。
家族全員の体調や今いただいているご依頼の状況から、これ以上無理をすると誰かが取り返しのつかないことになりそうなので会議で全員一致で決定いたしました。展示会はお休みしてもゆっくりできるわけではないのでまだまだ気を引き締めて頑張ります。
皆様にお会いできないのは本当に残念ですが、来年は驚くほどのパワーアップで開催いたしますので楽しみにしていてください!

今年はHPのみですが、できるだけ沢山アップするようにしますのでよろしくお願いいたします。

f0184004_12471439.jpg

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
# by nottica | 2015-05-20 12:44 | Parasol

2015年初めての投稿・・・
ずいぶんご無沙汰いたしていました!
2015年もう2月も半ば過ぎ・・・10月末ごろからすでに繁忙期が始まっていましたが、もう今は・・・大大大繁忙期真っ只中!! 4カ月くらいブログ更新ができていなかったなんて。すみません。
その間にいろんなことがありました~
映画の小道具を作ったり(それは今年の秋公開なのでまた決まったらお知らせします!)、新しい企画やデザインに参加させていただいたり、個人的には大学院の特別授業で先生したり!、新しい体験からまた違うところで創造する脳を鍛えている気がします。今年もいろいろ挑戦するぞー!と意気込んでいますっ。

さてさて、その意気込みから新しいお知らせです。
2月18日(水) 24:59~ MBS毎日放送 「おとな会 ~オトナ度ちょい増しTV~」
にすこし取り上げていただきます。
f0184004_17495742.jpg
f0184004_17500017.jpg
18日のテーマは 『おとななら買い替えせずに修理しよう』ということで
傘の張替えなど取材していただきました。
今回は私だけでなく顔がそっくりと噂の・・・そして兄に間違えられるしっかり者の弟も一緒です(笑)
今までのようにメインや1つのコーナーではないのでちょっとだけだと思いますが。。。そして深夜ですが。。。お時間ありましたらご覧ください。


ちなみに・・・着用しているワンピースはファッションデザイナーの友人Tabrikの新作です。
ビーズがついていたり生地がいろいろ違ったり、細かいディティールが本当にかわいいのです。私は顔が疲れていると思うのでそこは見ずにワンピースを要チェックしてください(笑)

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
# by nottica | 2015-02-16 17:52 | Order Made

思い出の振袖が2種類の日傘に・・・
10月も後半に入り、急に寒くなってきましたね。
昨年は紅葉があまり美しくなかったので、今年は期待したいところです。

今回ご紹介するオーダーメイドは振袖からの日傘です。
2年前に特集していただいた「LIFE -夢のカタチ-」を見ていただき、その時撮影していただいた着物からの2重張り日傘をずっと覚えていて下さり、今回展示会に足をお運びいただいてご一緒にご相談しながらお打ち合わせをしました。
f0184004_15110307.jpg

さすが振袖!の華やかな色合いの御着物で、日傘のためにデザインを考えるのも
蝶々と対話しながらとっても楽しく進めさせていただきました。
1本は内側が華やかになるように刺繍生地を使っての二重張り
1本は八掛を使っての縁取り全面蝶々柄
を製造しました。
f0184004_15111577.jpg
外側はオフホワイトに金の刺繍が施された生地を使っているので、ほんのり下の生地色が透けるくらいの印象ですが内側は・・・
f0184004_15111744.jpg
所狭しと美しい蝶々が競演しています。
f0184004_15111331.jpg
ネームを閉じずに立てかけるとそのコントラストが美しい華やかな傘になりました。
遊び心でクリア黄色の露先をお選びいただいたのも、着物のお色と合っていてとっても華やかです。

そして2本目は、グラデーションがある八掛を縁取りにして、広げたときの印象がハッキリする傘に・・・
f0184004_15112207.jpg

f0184004_15112449.jpg
こちらは全面に光を纏うので、着物の花の地模様がハッキリとわかり二重張りとはまた違った表情に見えます。
f0184004_15112747.jpg
f0184004_15112925.jpg
感じの違った出来上がりで、とても気に入りました。オフホワイトは、思いどうりで、嬉しくなりました。

とご感想をいただき、たまたま見られたTVでのご縁が今につながったことをとても嬉しく思います。



・右・二重張り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝)
      木棒
手元    木 花彫平
露先    クリア 黄
留具    白木玉
オプション 二重張り
      (当店在庫刺繍生地)


・左・縁取り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝)
      木棒
手元    木 花彫平
露先    クリア 黄
留具    白木玉
オプション 八掛縁取り
加工






今でもTVや雑誌のことを覚えていただきご依頼いただく方が沢山いらっしゃって、素敵に撮影していただいたディレクターさんやTVクルーのみなさん、スタッフの方々、雑誌や本の編集者さん、ライターさん、カメラマンさん・・・皆さんに感謝です!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
# by nottica | 2014-10-24 15:14 | Order Made

風呂敷から大変身!
食欲の秋・・・ですね。
美味しいものがいっぱーい!で嬉しい季節です♡
私の大好きな『くりまろ』という薯蕷饅頭が、9月末くらいから12月初旬くらいまで京都の老舗和菓子店「鶴屋義信」さんから出るのですが、早速いただき絶好調の今週です(笑)

さて、今回ご紹介するのは『風呂敷』からの日傘オーダーメイドです。
f0184004_14422026.jpg
よくあるシルクやポリエステルなどの薄手の生地とは違い、綿糸でしっかりと織り上げられた厚手のものでしたが、古裂の趣がある素敵な配色と文様の風呂敷です。

そのままこの生地だけでお作りするのは重いかな・・・と思っていましたが、ご依頼主さまも『切り継ぎ』のイメージで・・・とお考えでしたので、生地の触りや厚さなど変わりすぎない麻100%の生地で、色も重くならないベージュ色を、そして風呂敷部分の柄の幅などご相談しながら詰めていきました。

f0184004_14422027.jpg
栗の手元にベージュのタッセル、ガラスのボタンも調達いただき
とっても上品でクラシカルな日傘に出来上がりました。

f0184004_14422077.jpg
f0184004_14422081.jpg傘の大きさは50㎝(HPの骨サイズ48.5㎝)に、切り継ぎ部分は柄を合わせたので15㎝前後、大体1/3くらいの割合になりました。

「なんて素敵な日傘でしょう!!さしても閉じても美しい傘。
とご感想をいただきました。
風呂敷の1枚の布のイメージからは想像ができないような傘になり私たちもホッと胸をなでおろしています。
やはり作る前に大体の想像は自分ではわかりますが、それをお伝えしたり想像していただき決定していただいたり、ご納得いただくのは作り上げて実物を見ていただかないと難しいこともあり、ご感想をお聞かせいただくまでドキドキなのです。。。


骨     50cm(HPの骨48.5㎝)
      木棒
手元    木 くり
露先    スチール イブシ
留具    ガラス玉
      (お客様のご用意品)
オプション ベージュタッセル
      切り継ぎ加工(当店無地麻生地)



切り継ぎ用の無地生地は麻・綿、数種ご用意はございます。
お送りいただく生地の厚さや伸びなどによってこちらでお選びしますが、スタンダードなお色が中心ですのでもし違う生地をお選びいただくお送りいただく場合には、できるだけ同じくらいの厚さ・重さ・伸びの生地をお選びくださいませ。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
# by nottica | 2014-10-01 15:51 | Order Made

レトロ可愛い日傘に変身!
気が付けば秋がかなり近くまでやってきています・・・
ずいぶんご無沙汰しておりました。

7月末にNHK BSプレミアム『美の壺』に取り上げていただき、引き続きとてもたくさんのご連絡・ご相談ありがとうございます。
放送では『通常の仕立て』『切り継ぎ加工仕立て』『八掛を使っての縁取り仕立て』の3種類をお作りしましたが、HP上はオプション加工にまだ追加できていません。スミマセン。
ご注文時の備考欄にお書きいただければご対応させていただいておりますので、ご希望の場合はご記入くださいませ。(切り継ぎ加工の綿無地もスタンダードな色はご用意あります)

今回ご紹介する張替え日傘は、お母様の形見の日傘を現代のデザイナーズプリント生地へ衣替え!
f0184004_18404123.jpg
生地が伸びて傘の柔らかなフォルムもない状態でしたが・・・
f0184004_18404999.jpg
生地の厚さや伸びを見て傘型を調整したので美しい丸みのある日傘になりました!
お送りいただいた生地は一方方向での裁断しかできないものでしたが、通常の傘の仕立て方だと鳥の向きが横向きにバラバラになるので、裁断を90度変更して逆三角形部分は使わない要尺が余分に必要な裁断方法で仕立てました。
f0184004_18405244.jpg

元の骨の雰囲気に合うように、傘の留め具は木のボタンに変更し、アンティークっぽい雰囲気にもしました。
f0184004_18405402.jpg生地のプリントが表面だけで裏まで色がついていないので、外側は濃い色目でも内側が白いのでお顔映りは暗くならず2重張りのような雰囲気ですね。

「予想を超える仕上がり、可愛さに大喜びです自分で選んだ生地がこんな風になるんだ~と感動でした。」

とご感想をいただき、やはり生地選びも難しい・・・と思われがちですがよっぽど薄くて向こうが透けているような生地やストレッチのような伸びる生地でない限りどのようなものでもお作りできるので、ご自身で生地を見に行っていただく楽しみも知っていただければ、なお届いたときの感動や嬉しさがあると思います!
f0184004_18405727.jpg
「メールでの連絡もとてもわかりやすく、丁寧でありがたかったです。店舗で実際に話をしたり実物を見たりできないということで、最初少し不安はあったのですが、想像以上の仕上がりに、大、大、大満足です。」

と仰っていただき私たちもホッと胸をなでおろしています。

日傘張替え
・傘生地 お客様からお送りいただいた生地使用
・傘骨・露先・手元は元の傘のものをそのまま使用しています。
    親骨45㎝ 10間
・ネームボタンのみ木に変更




今回ご感想をいただいたように、やはり直接聞きたいと思われることも重々わかりますし、でも本当に繊細な作業や製造で手いっぱいでHPでご連絡いただくだけでもこんなに返信をお待ちいただいている状況なのに、店舗営業でお出でいただくお時間が取れないという葛藤もあり・・・。

年に一度だけ、3日間の展示会でのみになりご不自由をおかけいたしておりますが、メールのやり取りだけでもできるだけご納得いただけるように何度も時間をかけていますのでご理解いただければと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com


# by nottica | 2014-09-23 17:13 | Parasol


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧