母の日の日傘
デパートなどの売り場はもう母の日一色ですね。
当店でもお母さんへとオーダーメイドの日傘のご依頼があります。
いつも生地が送られてくると必ず初めにすることは・・・
f0184004_0375456.jpg
自然光で生地の織キズや染めの不良、シミなどをチェックすることです。
どうしても生地幅が足りない場合は、ご依頼主さまに確認を取ってそのキズコマも使用しないといけない場合もありますが、やはりたった1本の傘をお創りすることにも手を抜かず(というか、抜くことができない性分なのでしょうか)お手元に届いたときの笑顔を想像して・・・日々頑張っています。

「日傘を作りたいけど生地は何を使えばいいの?」と皆さん迷われたり躊躇されるようです。
そこで少しアドバイスを・・・
素材としては綿や麻、絹などが主流ですが、生地が薄すぎない、厚すぎないことが最重要です。
まずジョーゼットやオーガンジーなどの薄すぎる生地だと日傘の意味が無いのと、生地が伸びやすいので傘の美しいフォルムが出ない破れやすいので製造ができないことがあります。
また、帆布や厚い生地だと傘を差していると重い生地の力に骨が負けるなどで製造ができないことがあります。
色々難しく感じるかもしれませんが一度ご理解いただければ意外と簡単なので、
布の厚さや柄など不安な方は、生地のご購入前に一度メールなどでお気軽にご相談下さい。
他には売っていない素敵な傘をお創りします!
もし、オーダーメイドは難しい・・・と思われる方は、当店オリジナルの雨傘もまだ若干の本数はございますので下記HPよりお問い合わせ下さい。
まだ母の日には間に合いますよ!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-04-18 00:21 | Order Made
<< 針の持ち方? 明治時代の大将さん(五月人形) >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧