憧れの京都観光♪
少し暖かくなってきましたが3連休は如何お過ごしでしたか?
私は殆ど仕事でしたが、東京に嫁いだ高校時代の友人が遊びに来るというので、ずーっと憧れだった『京都観光』に付き合ってもらいました(笑) ・・・というのも、京都生まれ・京都育ち・京都在住・京都大好きでありながら、なかなか生活の視点でしか京都という街を観ることが無く、「旅行目線の方が絶対新鮮だと思う!」と常々思っていたので念願叶って?1日巡ってみました。
同じようなコースで行かれる方がいらっしゃるかもしれませんので、ご参考までだいたいの時間と交通手段も記入しておきます。

11:10 まずは102系統のバスで出町柳から北野天満宮へ
11:30頃 バスを降りると、昼食を取る予定だった「とようけ茶屋」がすでに30人ほどの長蛇の列!!
ここの生湯葉丼がすごく美味しくて好きだから友人にも食べさせてあげようと思ったのに・・・
時間の都合もあるので予定変更して斜め向かいの「TOFU-CAFE」へ
f0184004_065255.jpg
                  私のおぼろ豆腐のくみ上げ湯葉あんかけ丼
鰹出汁のきいたあんの下に柔らかいおぼろ豆腐・生麩・くみ上げ湯葉で、その下のご飯との間にはアクセントになるイカナゴのくぎ煮が。ゴマ豆腐も濃くて美味しかった!
f0184004_011285.jpg
                       友人の特製プレートセット
             お手軽なカフェだけどお豆腐を満喫しました。

f0184004_0133588.jpg









13:00 お腹も満足したところで天神さん(北野天満宮)へ・・・

この日は随分暖かかったのですが、まだまだ梅が綺麗でしたよ!










f0184004_0423965.jpg







13:50 北野白梅町へ移動して嵐電(京福電鉄嵐山線)に乗り仁和寺へ向かいました。

バスでもいいのですが、この単線の風景がとてものんびりしていて風情があると思います。
もう少ししたら桜のトンネルになるんですよ~。









14:00頃 仁和寺到着
f0184004_0464945.jpg
f0184004_0515311.jpg
ゆっくりと散策し、本殿近くの御室桜下の床几でほっこりと・・・
大好きな「山もと」さんのいちご大福。
友人に食べさせてあげたかったので朝一番に北白川店で購入していきました。
11月下旬から3月末まで、木・金・土曜日のみ限定販売なんですが、それも納得。
白餡の量と苺の甘すっぱさが絶妙なんです。もう他のいちご大福は食べられませんっ。
お天気も良くて、鳥の声も様々聞こえ、ゆっくりと流れる幸せな時間でした~

お花見の準備をされていましたが、御室桜の蕾はまだまだ硬そうでした。


15:10頃 嵐山に行くか迷いましたが、お土産も買いたいし・・・との事で久々錦市場に行くことに。
バスで仁和寺から丸太町烏丸迄行き、徒歩で烏丸三条まで移動。

16:00 高校の思い出とか語っているうちに気が付けばもう御池・・・結構な距離なんですけどあっという間でした。3連休はアートフリーマケットというイベントが三条通りで行なわれていたので見学しながら高倉通りの錦市場入り口から入り、いつもなら考えられないくらい一店一店ゆっくり見て回りました。
f0184004_18383.jpg
沢山歩いてお腹がすいてきたあたりで、お昼を食べたTOFU-CAFE藤野さんの屋台のような出店があったので迷わず案内。豆乳の味がしっかりなのにさっぱりしている豆乳ソフトと、揚げたてアツアツの豆乳ドーナツはかなりのオススメです!

17:30 錦市場もそろそろ閉まる時間。
歩きつかれたので三条御幸町のカフェでお茶をして、暗くなる前に母校を見に行きました。
開いていなかったので外観だけだったけど懐かしかった~(よく自転車で通ってるんですが・・・)

19:00 なんちゃって京都観光シメの夕飯はタイ料理で!
f0184004_1181450.jpg
夷川麩屋町あたりの「KATI」さん
タイ人の方が作るお料理は本当に美味しくて、このほかにもあと2品食べました。
ミントグリーンの壁が広がる店内はとっても落ち着いて、1日ずっと一緒だったのに話が盛り上がってラストオーダーの時間まで居てしまいました・・・

京都たのし~い!!

プチアドバイス■1京都は電車よりバスを使うことが多いので市バスの1日乗車券500円を買うと便利です。ただ、観光シーズンは車内で売り切れのことが多いので、コンビニで先に購入しておくと安心ですよ。
プチアドバイス■2京都は道が碁盤の目なので、目的地を通りの名前で示していて便利ですが「三条河原町」と「河原町三条」は厳密に言うと同じじゃないんです。先にきている通り名が主で「三条河原町」なら『三条通り沿いの河原町あたり』、「河原町三条」なら『河原町通り沿いの三条あたり』という意味です。タクシーに乗って目的地を言うときも気をつけてくださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-03-24 01:42 | Kyoto
<< ご冥福をお祈りいたします 記憶が無いくらい・・・ >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧