人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京のお雛さん

今は某メーカーさんのTVショッピング?用の日傘や、某ブランドさんの高級日傘の納期が迫っていて相変わらず忙しくしていますので、なかなかこのページも更新ができていませんが・・・

今日は年に1度のことなので頑張ってお雛さんを飾りました!
京のお雛さん_f0184004_050241.jpg
そんなに古くは無いのですが明治時代後期から当家に伝わるもので、祖母などの話によると随身や官女さまもいらしたようですが、今はこの内裏雛一対のみしか残っていません。
金屏風や本漆の雛御膳、雛重なども揃えになっていて、とても豪華な感じです。
女雛の宝冠は状態がよくないので、頭にはつけず中央に置きました。
ぼんぼりは木地に盛り上げ胡粉ですごく立体的に菊の模様が施され、金箔が蒔かれています。
手前に飾ってある貝合わせは雛調度ではないのですが古美術品で、昔の女の子の遊び道具だったので一緒に飾ってみました。

この写真を見て「何か違うな?」と思った方もいらっしゃると思います。
それは・・・
京都は女雛が向かって左、男雛が向かって右に飾るからです。
雛は天皇・皇后を意味し、昔は天皇から見て日が登る方角(つまり左側)の方が位が高いとされていたからだといいます。
京のお雛さん_f0184004_0504224.jpg
胡粉も上等なのか、肌も白くてすべすべでお顔が本当に上品で美しい方なんです!
お顔を見るのが楽しみでいつも出しています。
旧暦でお祝いするのであと1ヶ月は眺められますね・・・

皆さんのお家でも、お雛さまを出してあげてくださいね!
きっとお雛さまも喜ばれると思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-22 22:22 | Kyoto