タグ:道具 ( 10 ) タグの人気記事

iPad2というものを・・・
HPを作ったり、パソコンでデザインの仕事もしている割に・・・世の中の機械の波には疎い私・・・。
スマートフォンとか言うのもすっ飛ばしてiPad2を購入してしまいました。
f0184004_9554617.jpg
色々な使い方はあるのでしょうが初心者なので・・・まずは最近このiPadからもご注文をいただくこともあり当店のサイトがどのように見えるかや注文画面の使い勝手などを確認。
そのときiPadのホーム上にブックマークのアイコンを追加できる機能を見つけたので、当店HPのアイコンも作ってみました!
f0184004_1012444.jpg
HOME画面にブックマーク登録していただくとアミ部長のアイコンが現れますので、お持ちの方はぜひブックマークしてみてください~。
iPad2ではビデオも撮れて編集も出来るみたいです。。。スゴイ!
傘の畳み方や、折りたたみ傘の広げ方などお手入れについても動画で紹介できればなぁとずっと思っていたので、少しずつ出来ることを増やしていってもっと充実したHPにアップグレードしたいと思っています。

そして私のiPadの背面はもちろんアミ部長・・・
f0184004_1016980.jpg
f0184004_10164345.jpg
部長もパソコンだけじゃなく、今度はiPadも勉強しなきゃね!!

『やっとパソコン触れるようになったのに~』とグチが聞こえてきそうです。




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-09-27 22:45 | Other

いまや『世界の憧れ!』を・・・
3月なのにまた寒くなって来ましたね。
春が来る前の三寒四温・・・となればいいのですが。。。

2月は私の誕生日があり、母から思ってもみなかったプレゼントを貰いました!! それは・・・
f0184004_220681.jpg
自分専用の京都・有次の包丁。 裏には名前が入れてありました。
f0184004_2237551.jpg
「刃物は縁を切る」と言われているので、母も『プレゼントするのは・・・』と悩んだらしいのですが、包丁の箱の中には"まじない"として切ることができない碁石が入っていました。

日本の料理人の方だけでなくいまは海外からも沢山来られている憧れの有次・・・錦市場の中にあるので通るたびに入店し、店内に並ぶ何百という包丁を羨望の眼差しで見ては諦めていたので、包丁としては家庭用の一番使いやすい入門編のようなものですが、本当に嬉しかったです。

傘を作る道具も代々受け継がれてきたもの。
そして受け継いだものが大切に使い残していったり、自分の手に馴染むように作り変えたり、新しく開発したり・・・。
道具にはいろんな想いが詰まって入ることをいつも肌で感じているので、母から包丁を貰ったことはすごく特別なような気がします。
少し認めてもらえたような・・・託されたような・・・

道具だけではなく、技術や精神もしっかり受け継ぐことが出来るように。と、これをきっかけに初心に帰りもう一度自分自身を見つめ返した2月でした。

(ん? これも母の偉大な企みなのかも??)




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-03-05 00:03 | Other

カラフル糸置きと3時のおやつ
梅雨と夏日が交互にやってきて湿気ジトジト太陽ギラギラ・・・仕事するには毎日嫌な天候ですね。
そんな時だからこそ『もっと快適に仕事するには???』とみんなで頭をひねらせてミシン糸置きを作りました!
f0184004_07690.jpg
f0184004_0184294.jpg元の場所には3段の棚があって
ランダムに糸が立ててあるだけだったので、いつも「○番の糸がない・・・」とか「この糸の下糸が見つからない・・・」とか時間をとられていました。

なので特に良く使う糸だけをディスプレイしながら便利に並べられないかな~と。

で、こんな感じに。

あまり使わない色糸はまだまだ引き出しに入っているので、それはまた同じなのかもしれませんが(笑)

でも、同じ色の下糸もしっかり同じところに掛けられるようになってかなり理想的に仕上がりました。


なんだかちょっと・・・気分だけでもお洒落に仕事が出来そうです!


気分転換できたら甘いものでも食べてゆったりと。
f0184004_030618.jpg
今日は大好きな PAPA jon's さんの濃ゆ~いチーズケーキで。
かなりのボリュームとズッシリ感で、1つ食べたら大満足のニューヨークのチーズケーキ。
ゆっくりと時間をかけて愉しみました。京都に4店舗ほどある有名なチーズケーキ屋さんで、お持ち帰りかカフェで食べる方がおススメですが、京都駅の近鉄名店街にある「食品専門館ハーベス」でも少し取り扱いがあるのでお時間がない方は一度京都駅で買って帰ってみてください。

さあ、急な仕事が沢山きたから明日からも頑張らないとっ!!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-06-27 23:58 | Other

誘眠には何が・・・
4月も半ばになりブーツも仕舞い、冬物もそろそろお洗濯終了?と思っていたら、また季節はずれの寒波がやってきて慌ててまた出してきたり・・・
雪が降ったところもあったようで、「地球が悲鳴を上げているんだ・・・」と心配になります。

傘の製造は1月くらいからじわじわ繁忙期が始まり、どんどんピークに近づいています。
OEMをはじめ、オーダーメイドやオリジナル傘のご注文、お声がけなど沢山いただき本当にありがとうございます。
とはいえHPがなかなか更新できない・・・理由にはなりません。
ですが、本当に本当にほんと~うにすみません。
『○○日ごろ更新します。』と告知しながら全く出来なくて、オオカミ女(そういえば最近とある政治家さんもオオカミ中年と言われていましたね)と呼ばれそうです。
傘は出来ているのですが、写真とHPの作成がまだなのです。
来週が済めば少しは・・・と思っておりますので、気のお優しい皆さんもう少しだけ・・・

そんなこんなで最近はアミ部長のお散歩以外は外に出ることもなくフル回転で頑張っておりますが
f0184004_2114687.jpg
睡眠は深く取ってリラックスしたい。。。とお風呂は入浴剤をいれ、寝室にお香をたいて寝たり、ピロースプレーや枕の下に匂袋を敷いたりして寝ています。(そう、名前が名前なもので香りものが大好きなのです・・・)
そんな努力もむなしくお風呂に入って寝ると、毎日毎日夢まで仕事だったりして何だか寝た気がしません(笑) しかも、そういう時の夢は失敗したりとんでもないことが起こったりして現実よりひどいのはどうしてでしょうか。
安眠のため何か良い方法がありましたら教えてください・・・。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-04-17 02:31 | Other

ひとり手芸CAFE
気がつけば・・・もう9月ですね。
ずいぶん更新していませんでした・・・

今年は日中クーラーをつけずに仕事をしていたので、あまり夏を暑く感じなくて調子が良いぞー
と思っていたら、疲れが出たのかあちこち身体に異変が。
それと同時に、個人的なアトリエを自宅に吸収することにしたので、
その引越し作業が重なってちょと大変でした。

「要療養」ってことで外にはあまり出ずにゆっくりと部屋の片付けをしていたのですが
f0184004_0591426.jpg
こちょこちょしたものに目がないので、気がつけば私の部屋はどこもこんなかんじ。
写っているのは「アンティークのひげ徳利」や「升たかさんの小物入れ」「松本健宏さんの招き猫」
「北本裕二さんのオブジェ(小さな人形は勝手に私がセットしてしまいました。お友達なので許してね。現在北本くんは東京・京橋のINAXギャラリーで個展をされています。私も行きたいと思っているのですが・・・10月3日までなので是非ご覧下さい!)
と、何気に作家さんのものがあふれていて、いつも元気をもらっています。

そして新しくなった部屋でひとり手芸CAFEをしています(笑)
f0184004_116339.jpg

ここにはエジプトで買った駱駝人形やオーストラリアのエアーズロックで買ったアボリジニの木彫りトカゲが写りこんでいますが・・・・・華奢なガラス細工や土地土地の陶磁器なども好きですが、海外で買ったこんな変なものも結構お気に入りなのです。
この1週間でエプロンや鏡カバー、キャミソール、バブーシェetc・・・と猛スピードでミシンを走らせていますがいまハマっているのはお花モチーフの髪留めやかんざし。
北山にある大好きな「枯れないお花のアトリエ cocochi」さんのアートフラワーを使って色々作っています。
大きなピンクのお花は、着物で出席するパーティでつけようかな・・・と思って購入しました。
素材や色が少しづつ微妙に違っていて、どれとどれを組み合わせて。。。と考えているとすぐに時間が経ってしまいます。
中央に写っている針山は腕につけるタイプのものを・・・数年前、三条室町の『BOBBiN ROBBiN』さんでアメリカンアンティークコットンの色合いに一目ぼれして即購入。針を置く機会が多かったり、マチ針を使うときは本当に使えるコで愛用しています!


これから来年用の傘のイメージやデザインにとりかからないとだめなんですが、秋の夜長はまだまだひとり手芸CAFEに夢中です。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-09-07 01:42 | Other

針の持ち方?
f0184004_0551354.jpg


一日中針仕事の日もあるのと、硬い麻の生地などの露先付けや、ネーム作りで気がついたのですが・・・
針の持ち方変ですか?




どうも力を入れるときにこんな持ち方になるみたいで爪が・・・

f0184004_0541691.jpg


こんな風に割れてしまうんです。

あんまり好きじゃないマニキュアを付けて強化しても意味が無いので結局どうしようもないのですが。


しかもこの持ち方、親指もかなりの重圧がかかっていて、長時間だとカチカチになってヒリヒリしてきます。


職業病?なのか下手なのか?
今日は麻の生地ばかりで手がガサガサ・ヒリヒリ。

これからジュリークのハンドクリーム塗って労わってあげます。
(ROSEがとっても良い香りで手も心も癒されるんです・・・)


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-04-21 01:09 | Other

現実逃避?
試験前の学生のように忙しいときに掃除したくなります、今でも・・・
以前から「傘製造は冬~が忙しい」と書いていたのですが、最近は本当に缶詰めです。
そんな時、必ず「このタイミングで?」と現実逃避ぎみに掃除が始まります。
今日もやってしまいました(笑)
そんなことって無いですか?

それでも今日はちょっと物足りなかったので気分転換に近くの雑貨屋へ。
仕事が楽しくなるものを購入して気分上々。
f0184004_10041.jpg
                          リスの針山!
かわいい・・・
背中に針を刺すのはちょっと気が引けますが、気持ちが和らいで気分良くお仕事できています。
後ろは木の箱に布を張って絵を描いたりアップリケをつけたりしたお道具箱です。
お気に入りの可愛いものばかりいれてる箱、結構自信作なのでまたいつかご紹介しますね。

今日は針山のおかげかオリジナル傘の制作がちょっと満足できたので、ゆっくり寝られそうです。おやすみなさい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-25 01:14 | Other

ネーム
殆どの方は今日から仕事始めだったのではないでしょうか?
当店はお正月気分真っ只中の2日から頑張っていました・・・

f0184004_0325960.jpg
内職の方々もお正月休みだったのでその分の仕事もあり、今日は傘の「ネーム」と言われる部分をちくちく何百本・・・難しくは無いものの座りっぱなしの根気が要る作業です。
「ネーム」とは傘を畳んだときに留めたり、折畳みの傘袋の留めるパーツのことです。
だいたい傘生地と共布を使って10mmから12mm位の幅で紐状に縫い、生地の厚さによって長さを調節して作るのですが、たぶんその部分にブランド名や店名の入ったネームタグをつける事が多いから「ネーム」と呼ばれているんでしょうね。
上の写真は折畳み傘や長の日傘によく使われる『美錠(びじょう)』という留め具を使ったネーム。一つ一つ手縫いですが、私はこのネーム作りが結構好きです。縫うのも特に難しくなく、さして理由も見当たらないのですが・・・強いて言うなら輪の先のチョボを付けるときがアドレナリンが出てる気がします(?)
f0184004_0395790.jpg
これは『ホック』の方のネーム。主に折畳み傘の袋とか、雨傘の留具として使用されています。こんな機械でガチャンと付ける、意外に力とコツが要る作業です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-05 22:33 | Umbrella

傘屋のミシン
生地から傘になるまでには何十もの工程があり、ほとんどが微妙な手仕事ですが無くてはならないものは・・・ミシン

傘の形に断った生地を縫い合わせるミシンも、普通のものではなく下糸のない特殊なミシンだし、今日ご紹介するのも傘の「ネーム(傘を閉じたときに生地が開かないように留めている紐のような部分)」を付ける為のミシンです。
f0184004_21383251.jpg
市販の傘をよく見ていただければ殆どの縫い目が D になっていると思いますが、それはこのミシンで縫っています。足のペダルを踏むと自動的に針がダダダダダっとDマークに縫われ、しかも糸まで勝手に切ってくれる、とっても仕事の速い「使えるコ」なんです。
(手前のこげ茶色のレバーみたいなのが糸きりです)

薄い生地や厚手の生地には向いていないので手で縫い付けたり、用途や生地、デザインによって当店ではいろいろな方法をとっていますが、ミシンでつける場合の手順としては、生地を縫い合わせた後、骨に生地を張るまでにネームをつけているんですよ。今日はネームつけたりの日だったのでご紹介してみました。

実はネームをつける位置にもこだわりがあるのですが、それはまた別の機会にお話しますね・・・



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-15 22:03 | Umbrella

傘屋の宝物
f0184004_2033798.jpg
上の写真は傘屋の命とも言うべきもの、生地にあてて裁断する傘の型なんです。

布の素材によって伸び縮みがあるので、同じ骨でも生地によって裁断の形が違うし、
骨の数によっても、傘の仕様(折りたたみ傘や長傘、ミニ、ショートetc...)によっても違う、
それが決まるのもすべてこの木型から・・・。

ここに写っているのはほんの一部で、当店には何十(もしかしたら100超えてるかも?)も
あって、「これも歴史と製造に関わった実績なのか・・・」とありがたくもあり、ズシリと重いものでもあり。。。

でも、だからこそ出来るオーダーメイド傘。
想いの詰まったいろんな生地を、当店がこだわる美しいフォルムに表現できる幸せ。

でも、まだまだまだまだ勉強中です。

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
by nottica | 2008-09-17 20:05 | Umbrella


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧