タグ:張替え ( 21 ) タグの人気記事

半年ぶりの更新になりました☆
2017年初めての投稿になります!
皆様お元気でしたでしょうか。
何回も見に来ていただいたのに更新していなくて・・・
開店休業状態ですみません(>_<)

私自身は元気に製造も新構想も頑張っていたのですが、OEMはオープンにできる情報が少ないこともありなかなかこのダイアリーに向かう時間がなくて、つい手軽なインスタグラムばかり更新していました・・・(といってもインスタも大好きな食べ物の写真ばかりでしたが(-_-;)
美味しいお店はよく紹介しているので*instagram ID:cawolinzer よろしければ見てみてください!

半年ぶりですのでご紹介したい傘は沢山あるのですが・・・
今回は日傘の張替えをご紹介したいと思います。
f0184004_23473738.jpg
長年のご使用でシミや焼けがきつくなったレースの日傘
f0184004_23473634.jpg

お持ちのレース生地を送りいただき張り替えました。
f0184004_23473689.jpg
f0184004_23473732.jpg
f0184004_23473782.jpg



折り畳み日傘なのですが傘をきちんと畳まなくても袋を長くして入れられる形(HPでは折り畳みの傘袋の形を選ぶところで「スナップ」をお選びください)なので、畳んだ時は上の写真、長いまま入れるときは左の写真のようになります。
可愛いシェルのボタンも生地と一緒にお送りいただいたので、通常は美錠という金具の華奢なパーツにするのですが、今回はご相談して袋なしでお持ち歩きしても可愛いように長傘のような仕様の閉じ紐にしました。

「一目惚れした生地でしたが、洋服にもバッグにもどうかなあ、と思っていたところ、七緒のバックナンバーに出ていた日傘のオーダーを見て、これ!と思いました」
ということで。。。じつは今でもいろんなバックナンバー記事からご依頼いただくことが多く、嬉しい限りです!
素敵に写真を撮っていただいたり書いていただいたりしてくださった編集のみなさま、本当にありがとうございます~

ご感想も「とても素敵に仕上がり、うれしいです。大人っぽくて、品が良くて、想像以上に素敵で大満足です。」
と仰っていただき、生地一つでこんなにも表情が変わるのも楽しいですよね!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2017-02-06 23:39 | Parasol

レースの日傘に衣替え
f0184004_21120669.jpg
こんにちは。


最近はオーダーメイドと同じくらいご依頼が多くありつつある『傘の張替え』ですが、みなさん大切に使われている素敵な傘ばかりです。

時には先々代が使っていて譲り受けた・・・という古いものまでありますが、今にないデザインや変わった創りのものまであり勉強にもなります。




今回ご紹介する傘の張替えは、もともとは兼用傘で石突(傘の先に別付けのキャップ)がついているものでした。
石突付きのものは、時には割って外し新しいものに取り換えないといけないこともありますので注意が必要です。

こちらの傘についていたものも元々ヒビが入っていたのですが傘の骨に合う新しいものが当店在庫にありましたので何とか張替えできることになりました。


生地やレースは当店ご用意のものよりお選びいただきましたがエレガントな日傘に変身しました!


f0184004_21120922.jpg
f0184004_21121296.jpg
f0184004_21121417.jpgいかがでしょうか。
同じ傘には見えないですね!

「私の好きな濃紺で優しいレースです。車の利用が多くなりますが、やはり夏には日傘ですね!」
とお喜びいただきました。


日傘張替え
親骨45㎝ 12間

・傘生地 当店ご用意のリトアニアリネン 紺
・レース レーヨンケミカルレース 45㎜
・傘骨・露先・手元は元の傘のものをそのまま使用しています。
・ネームボタン 口ネームから胴ネームに変更
・石突  新しいものに変更
・手元紐 本体生地と同じものに変更


12間の骨なので、閉じたときにレースの厚みが出ますがそれもまた可愛らしいふんわり感ですね。

レースの在庫は日々変わっていますし、当店で特別に染めたものもあります。
レースやさんで販売されているものは白がほとんどで、黒が少しあるくらいなので色付きのレースでオリジナリティを加えてみてください。

ご用意いただいた生地に当店レースをお付けすることもできますので可能性も想像力もドンドンふくらみますね!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2015-05-29 23:57 | Parasol

2015年初めての投稿・・・
ずいぶんご無沙汰いたしていました!
2015年もう2月も半ば過ぎ・・・10月末ごろからすでに繁忙期が始まっていましたが、もう今は・・・大大大繁忙期真っ只中!! 4カ月くらいブログ更新ができていなかったなんて。すみません。
その間にいろんなことがありました~
映画の小道具を作ったり(それは今年の秋公開なのでまた決まったらお知らせします!)、新しい企画やデザインに参加させていただいたり、個人的には大学院の特別授業で先生したり!、新しい体験からまた違うところで創造する脳を鍛えている気がします。今年もいろいろ挑戦するぞー!と意気込んでいますっ。

さてさて、その意気込みから新しいお知らせです。
2月18日(水) 24:59~ MBS毎日放送 「おとな会 ~オトナ度ちょい増しTV~」
にすこし取り上げていただきます。
f0184004_17495742.jpg
f0184004_17500017.jpg
18日のテーマは 『おとななら買い替えせずに修理しよう』ということで
傘の張替えなど取材していただきました。
今回は私だけでなく顔がそっくりと噂の・・・そして兄に間違えられるしっかり者の弟も一緒です(笑)
今までのようにメインや1つのコーナーではないのでちょっとだけだと思いますが。。。そして深夜ですが。。。お時間ありましたらご覧ください。


ちなみに・・・着用しているワンピースはファッションデザイナーの友人Tabrikの新作です。
ビーズがついていたり生地がいろいろ違ったり、細かいディティールが本当にかわいいのです。私は顔が疲れていると思うのでそこは見ずにワンピースを要チェックしてください(笑)

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2015-02-16 17:52 | Order Made

レトロ可愛い日傘に変身!
気が付けば秋がかなり近くまでやってきています・・・
ずいぶんご無沙汰しておりました。

7月末にNHK BSプレミアム『美の壺』に取り上げていただき、引き続きとてもたくさんのご連絡・ご相談ありがとうございます。
放送では『通常の仕立て』『切り継ぎ加工仕立て』『八掛を使っての縁取り仕立て』の3種類をお作りしましたが、HP上はオプション加工にまだ追加できていません。スミマセン。
ご注文時の備考欄にお書きいただければご対応させていただいておりますので、ご希望の場合はご記入くださいませ。(切り継ぎ加工の綿無地もスタンダードな色はご用意あります)

今回ご紹介する張替え日傘は、お母様の形見の日傘を現代のデザイナーズプリント生地へ衣替え!
f0184004_18404123.jpg
生地が伸びて傘の柔らかなフォルムもない状態でしたが・・・
f0184004_18404999.jpg
生地の厚さや伸びを見て傘型を調整したので美しい丸みのある日傘になりました!
お送りいただいた生地は一方方向での裁断しかできないものでしたが、通常の傘の仕立て方だと鳥の向きが横向きにバラバラになるので、裁断を90度変更して逆三角形部分は使わない要尺が余分に必要な裁断方法で仕立てました。
f0184004_18405244.jpg

元の骨の雰囲気に合うように、傘の留め具は木のボタンに変更し、アンティークっぽい雰囲気にもしました。
f0184004_18405402.jpg生地のプリントが表面だけで裏まで色がついていないので、外側は濃い色目でも内側が白いのでお顔映りは暗くならず2重張りのような雰囲気ですね。

「予想を超える仕上がり、可愛さに大喜びです自分で選んだ生地がこんな風になるんだ~と感動でした。」

とご感想をいただき、やはり生地選びも難しい・・・と思われがちですがよっぽど薄くて向こうが透けているような生地やストレッチのような伸びる生地でない限りどのようなものでもお作りできるので、ご自身で生地を見に行っていただく楽しみも知っていただければ、なお届いたときの感動や嬉しさがあると思います!
f0184004_18405727.jpg
「メールでの連絡もとてもわかりやすく、丁寧でありがたかったです。店舗で実際に話をしたり実物を見たりできないということで、最初少し不安はあったのですが、想像以上の仕上がりに、大、大、大満足です。」

と仰っていただき私たちもホッと胸をなでおろしています。

日傘張替え
・傘生地 お客様からお送りいただいた生地使用
・傘骨・露先・手元は元の傘のものをそのまま使用しています。
    親骨45㎝ 10間
・ネームボタンのみ木に変更




今回ご感想をいただいたように、やはり直接聞きたいと思われることも重々わかりますし、でも本当に繊細な作業や製造で手いっぱいでHPでご連絡いただくだけでもこんなに返信をお待ちいただいている状況なのに、店舗営業でお出でいただくお時間が取れないという葛藤もあり・・・。

年に一度だけ、3日間の展示会でのみになりご不自由をおかけいたしておりますが、メールのやり取りだけでもできるだけご納得いただけるように何度も時間をかけていますのでご理解いただければと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com


by nottica | 2014-09-23 17:13 | Parasol

三世代を見守る・・・犬の手元の日傘
急に暑くなりましたね。
またまたまた・・・更新できていなくて反省。
この時期はいつも忙しいのですが、こんなに休みなく、こんなに頑張っているのに、こんなに時間がないのはなぜ???
っていうくらい働かせていただいています(笑)
本当にありがたいことですが頑張っても頑張っても先が見えません。

何度もご連絡いただいたり、お問い合わせありがとうございます。
GW明け・・・とHPに記載していた新作の二重張り日傘は6月5日にアップ予定です!!
少し弁明させていただくと・・・こんなに遅くなってしまったのはパソコンが新しくなったせいもあるのです~

今まで10年くらい使い続けてまだまだ頑張れる予定だったPCがWindows XPだったことが判明!!
『サポートが終わったらウィルス危ないですよ』と何度もTVで注意喚起していたので
キャー慌てて探して購入したら
キャー急に色々と新しいものだから使い勝手もよくわかりません
キャー色々なソフトも買いなおし・・・

と四苦八苦でした(今も)
とりあえず、何とか近々アップできるくらいになりましたのでお楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

今回ご紹介する傘は日傘の張替えです。
f0184004_14211702.jpg
手元が犬の顔になっている10間の日傘で、同じように彫りが施してある石突(天辺の棒の先部分に別付けしてあるパーツ)がついている日傘です。石突きつきの日傘はそう多くありませんが、張り替える場合には上手く取り外しができず、割ってしまわないとダメなものもありますので注意が必要です。今回はすんなりとることができました!
f0184004_14321508.jpg
目が可愛いワンちゃんの手元。生地とオプションのタッセルをご相談しながら張替えを進めさせていただき新しく生まれ変わりました!
f0184004_14212586.jpg
f0184004_14212802.jpg


箱から開けた瞬間、めちゃくちゃ感動で嬉しくて涙と共に鳥肌がたちました。

と第一声のご感想を頂いた傘は

私はおばあちゃんっこで、おばあちゃんとよく二人であちこち出掛けました。
京都へもよく行きました。夏のお出かけのその時にいつも一緒だったのは
この日傘でした。

という、想い出が沢山詰まった日傘でした。



沢山のお祖母様との想い出が詰まった傘を
新しい生地にしてまたお使いいただけるよう張り替えることができ私たちも大変嬉しく思います!

お祖母様との思い出の京都へ傘と一緒に足をお運び下さいね。

そしてまたお子様やそのお子様・・・大切にどんどんと受け継がれていかれますように。



日傘張替え
・傘生地 当店ご用意の麻生地(スカラつきタイプ)
・オプション:タッセル 茶
・露先:スチール金(極小)に変更
(骨・石突は元の傘のものを使用しています)



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2014-05-31 15:14 | Parasol

日傘張替えは手ぬぐいで・・・?!
先日は新作日傘アップが遅れてすみませんでした。
先ほど無事?!アップしましたので見ていただければ嬉しいです。
今回も二重張りは全て1本ずつ製造の一品物です。売り切れ後も追加できるようにまだまだ製造頑張っています!
HPのオリジナルパラソルからcheck!してくださいね。
(残念ながら110周年の記念にプレゼントしていました『陶玉付きタッセル』はご好評につき追加分も終了してしまいましたので,ご了承くださいませ。)

さて、今回ご紹介するのは日傘の張替えです。
f0184004_2232937.jpg
石突と手元・ボタンが竹で統一されている仕様に、細いボーダー柄の爽やかなしっかりとした生地でしたが、全体に白地が焼けていて生地の中心部も色が濃く変色していたので手ぬぐい生地をお送りいただき生地の張替えをしました。
f0184004_2233716.jpg
f0184004_223441.jpg
f0184004_2234962.jpg
生地の端に縁取りを・・・ということで綿の手ぬぐいに合う綿素材のトーションレースを当店在庫から合わせました。
お届け後「早く日傘をさして出掛けたい反面、もったいなくてささずに大事にしまっておきたいような。。。想像以上の大満足な出来上がりの日傘で、感謝いっぱいです。」と仰っていただきました。

また「残り生地まで綺麗に送って頂き、傘への真摯な愛情だけでなく、モノをとても大事になさっているんだなと感銘致しました。」と、仕上がりだけでなく私たちの想いもすべて感じていただけて嬉しかったです。


f0184004_22113569.jpg
日傘張替え
・傘生地 お客様のからお送りいただいたもの
・オプション加工:レース付け
・レース:細巾綿トーションレース
(骨・露先・石突・ボタンは元の傘のものを使用しています)




最近はデザイナーブランドや専門店など沢山ありますし、本当に手ぬぐいの種類が多くて楽しいですね。
オーダーメイドでもご相談・ご依頼が多く、毎回とっても楽しみです。
京都にも様々な老舗手ぬぐい屋さんがあるので、柄を見ては「傘にしたら可愛いな・・・」と密かに想像しています。47cmまでの8間骨なら4枚で1本の傘が出来ますよ。(総柄で裁断場所にこだわらない場合)
素敵なデザインのものを見つけたらお気軽にご相談くださいね!



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-08-14 03:21 | Parasol

個性的な日傘に衣替え!
梅雨入りはどこへやら?で暑い日が続きますね。
日傘なしではちょっと辛い日もあり、予想外の6月です。
展示会まで日傘購入をお待ちいただいている方々・・・ありがとうございます!
あと10日間、寝る間も惜しんで頑張ってますので~

日傘の張替えのご紹介です。
f0184004_111664.jpg
f0184004_112332.jpg

長く大切にお使いいただいていた刺繍が入った薄色の日傘が生地焼けしているということで、生地やブレード、ボタンをお送りいただき衣替えしました。


落着いた地色の生地に黄色や水色の鮮やかな花柄とブレードの緑色がとても映え、見ているだけでもどうなるかワクワク!
f0184004_112912.jpg
f0184004_113265.jpg
同じ骨組みだとは思わない仕上がりになりました!!
ボタンもご一緒にお送りいただきましたのでこちらは仕立てるだけで、すべてご依頼いただいた方のデザインということになりますね!


日傘張替え
・傘生地 お客様のからお送りいただいたもの
・オプション加工:レース付け
・ブレード(レース)・ボタン:
      お客さまからお送りいただいたもの 


*こちらの傘は地面につく部分が『キャップ』と呼ばれる石突きが付いているものです。
 製造元の接着の仕方によってはきれいに外すことが出来ず、違うものに変更させていただく場合がございますので、張替えのご依頼の際にご相談ください。



6月21日-23日の展示会中に、張替え希望の傘をお持ちいただきましたら、状態をみてご相談などさせていただきます!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-06-09 01:09 | Parasol

気分が晴れる傘に変身した「ステッキ雨傘」
f0184004_14282630.jpg

11月になリました。

京都はそろそろ山も色づき始め、紅葉を見にこられる観光の方や車も日に日に多くなっています。



今回ご紹介するのは、傘の中棒部分がステッキになった珍しい雨傘の張替えです。

以前、お客様から「足が悪いのでステッキにもなるような雨傘も作って欲しい・・・」とご要望をいただいたこともありますが、作られているところはあったのですね。

張替えというのは、普通の傘の形でも骨の製造国・年代・会社によって規格が様々で、その骨によって傘の生地の裁断型も変わってくるので本当に難しい作業です。



当店で張替えのご依頼をお受けするときは親骨の長さや間数・中棒の太さをご連絡いただき、数字上で可能と判断させていただいてから傘を送っていただくのですが、今回お送りいただいたとき「ステッキになっている!」と驚きましたが、中棒がステッキになっている以外は殆ど通常の傘のつくりと変わりもなく、太さもフォルムも問題がなかったので順調に張替えが出来ました。
f0184004_14452114.jpg
              張替え前       と        張替え後
f0184004_14334626.jpg

f0184004_1434682.jpg

「きれいな色で気に入りました。
持ち歩くのが楽しみです。」


「もう一本の傘も、いずれ張替をお願いするとして、自分用に新しい傘を買うことはもう無さそうです。」と仰っていただき、愛着の持てるものを大切に永くお使いいただけることをとても嬉しく思います。

長傘(雨傘張替え・傘生地 キュプラ100%  紋 ペールグリーン)
*生地以外の骨・石突・露先などは元のものを使用



大切にお使いいただいていても、傘は使うもので消耗品であるという側面から、どうしても生地の焼けや傷みは避けられません。そして使い方が間違っていれば生地が破れたり、防水が剥げてきたり、骨が曲ったり錆びたりします。
でも、しっかりと丁寧にお使いいただいていると上の生地を張り替えるだけで半永久的に使い続けられるという可能性も持っています。


傘に限らず、ずっと大切にお使いいただけるように・・・という想いが少しづつ浸透して、昔の日本のように丁寧に大切に物を扱い[mottainai]がまた普通のことになったらいいな・・・と日々思っています。






ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-11-06 15:16 | Umbrella

「サフィレット」のような光沢の装い新たな傘になりました・・・
忙しさにかまけてずいぶん長い間このDiaryを休んでおりました・・・。
楽しみに何回も見ていただいていた皆さん、すみません。
少し落着いてきましたのですこしずつ再開していきます!

今回ご紹介するのは「フォックス製骨の雨傘」張替えです。
f0184004_17262380.jpg
細かいチェック柄生地の汚れや焼けが気になるということで、当店の雨傘生地からお選びになり衣替え。
f0184004_1727225.jpg
f0184004_21404264.jpg畳んである姿を見ると中棒が木のようですが、実は中棒は8mmのスチール製で木の石突をかぶせてあるという作り。
どうりで細く、すっきりとした印象なのですね。
このタイプのものは、石突と骨が接着剤でしっかりとくっつけてあるため木の部分を割って取外し、また別の石突をつけるのですが、今回は何とか割らずに取外すことに成功したので元のままお使いできました!

『わくわくしながら荷ほどきし、生まれ変わった傘を目にした時はその美しさに感動しました。』

「サフィレット=saphiret」はアンティーク・ヴィンテージコレクターにはとても有名な、もともとはチェコ産のガラスビーズで、光の当たり方次第で千変万化する美しさがそれに似て大変気に入りました。』
とご感想をいただきました。

無地の傘は大きく見えがちで思いイメージにもなるので、当店では少し偏光性のある光沢を纏ったものを好みご用意いたしております。私は「サフィレット」を知りませんでしたので、素敵な視点からのお言葉に感激いたしました。


長傘(雨傘張替え・傘袋生地 キュプラ100%  朱/カーキ)
*生地以外の骨・石突・露先・ボタンは元のものを使用



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-03-30 22:51 | Umbrella

イタリアのドゥオモ傘が日本でリニューアル?!
2月に入り一段と寒くなってきました。
京都は他の地方ほど雪害はなく幸い積もってもいませんが、毎年節分に雪が降る・・・までもなく連日チラリチラリと・・・という感じです。

f0184004_2032395.jpg今回張替えのご依頼をいただいた傘は、
イタリアのドゥオモ(大聖堂:右の写真)のこんもりとした屋根そのもののように深い張りで作られたプリント傘の生地を使っての逆張替え?です。
(当店のHPでは生地が破れたり紫外線で焼けた生地を外して骨組みはそのままで新しい生地を張り替える・・・というものなので)

10年前にイタリアに行かれたときに心惹かれていながら購入せず帰国され、帰られてからもずっと記憶から離れず今回再訪の機会に念願かなって購入されたものの・・・荷物の制限で傘としては持ち帰れず生地のみ取外して帰られたので、また傘として使用できれば・・・とご相談をいただきました。
f0184004_20345656.jpg
元の傘は深張り用なので当店にある普通の骨と違い裁断型もかなり違うこと、また一度傘の形になっているので生地が骨の引力で伸びているため普通の型で裁断してもキレイなフォルムが出るのかと不安でしたが、幸い新品の傘でプリントも粘着性の濃いインクで生地の伸びもそれほどなく何とか張替え成功しました!
f0184004_2057314.jpg
f0184004_2152797.jpgこのような場合は生地を全て外して1枚づつにして折り目を伸ばし再度型に合わせて裁断するのですが、今回は深張りのため三角の高さ部分は長いものの底辺部分が短く、底辺そのまま最大限活かして50cmの傘にさせていただきました。

フォルムは違うものの、黒のショート骨(中棒が伸縮する骨)で手元も小さな竹製になり、雰囲気も違う別の一品になったと思います。

「小振りになったものの、数段しっかりして素敵になりました!」

「購入後に待ちかえれず念願の傘を差すのも終わりかと諦めかけたところ、想いが叶って日本でもさすことが出来て嬉しいです。」


とご感想をいただき、とても想いの深かった傘をまたお使いできるようにお創りすることが出来て本当によかったです・・・
10年間の想いが詰まった傘で、イタリアの風景を思い出し楽しい雨の時間をお過ごし下さい!!





*生地を活かしての張替えは上記にも書きましたとおり、一度骨に張られた時に生地が伸びるので違う型にするのはとても難しいことです。また少しでも使われたものはその使い方や年期によっても強度・耐久性がなくなるので新しいもの以外はお受けできませんのでご了承下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-02-01 21:24


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧