タグ:傘 ( 157 ) タグの人気記事

2014年初ブログ・・・
ご無沙汰していてすみません・・・
気がつけば2月最終日! どうしてそんなに時が経つのが早いのでしょうか。
消費税が上がるからか、2013年夏が暑かったからかOEMご依頼が大幅に増え、さらに新しいお取引先様も沢山ご連絡頂いたりで、ずっと頑張っていました。
毎日夜22時頃まで作業をしてもスケジュールが詰め詰めで先がわからないくらいなので、夜にパソコンに向うと眠気が襲いなかなかブログまで力が行かず・・・今日はみんなの疲労もピークになりつつあったので夜の作業は止めて2ヶ月遅れの2014年初のごあいさつです。
今年はまた新しい試みにチャレンジしたいと考えています。
また決まりましたらご報告しますね。
そして、これからは少しづつ時間を作れそうなのでどんどん記事もアップしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします!

1月・2月は大雪の被害も多く、皆さま大丈夫でしたでしょうか?
京都はそれほど被害もなく、通常の冬より少し雪が多いかな?!くらいでした。
以前の記事で[今年はカメムシが多いから冬が寒いみたいですよ]と書いていましたがその通りになったので[カメムシ説]もあながち間違いじゃないのですね。。。
また3月に少し寒の戻りがあるみたいなのでお身体ご自愛下さい!

さて、今年初めてご紹介するOrder Made Parasol は亡きお母様の着物を洗い張りされたものから2本お作りしました。
f0184004_02020905.jpg
絞りでお花模様になっている黒生地と、
刺繍で紫陽花模様が施されている水浅葱色生地でした。

黒生地の方を折りたたみ傘に・・・とご希望でしたが、
生地がとても薄くところどころ裂けが見られて生地が少し弱くなっているように思えましたので、折りたたみ傘は生地の折れる部分が多く負担がかかりやすいこともあり
長傘のほうが少しは永くお使いいただけると思い[長傘]をお薦めし、
2本とも木棒の長日傘にお仕立てしました。
f0184004_02020909.jpg
しっかりとした織りの美しい光沢に立体感のある紫陽花の刺繍が映え、
上品で美しい傘になりました。

f0184004_02020934.jpg
総柄ではない花柄でしたので傘にした時もリズミカルに花を配置するよう
裁断を考えてお作りしました。


想像以上に素敵な日傘に感動しています!
世界に二つとない傘、上品で可愛く作っていただき感謝しております。

とご感想を頂き

またアジサイ柄は、私の結納時母が喜んで着物をつくったものでした。ということで
ご主人様も驚きお母様の遺影の前で2本の傘を差してお見せになったことを
お手許にお届けしてからお聞きし、
私たちも大切な思い出の着物をもう少し身近にお使いいただくお手伝いが
出来たことを大変嬉しく思いました!

ご一緒にお出掛けできる春が来るのが待ち遠しいですね・・・
f0184004_02020927.jpg






■黒の花絞り日傘
骨   47cm 木棒 (写真左)
手元  
露先  スチール イブシ
留具  ダッフル 竹




■水浅葱色の紫陽花日傘
骨   47cm 木棒 (写真右)
手元  くり
露先  スチール 金
留具  白木玉ボタン




生地のイメージと手元などのパーツが変わるだけで印象もかなり変わるものです。

迷われて決められない場合は、ご相談いただけましたら合いそうな手元やパーツを生地と一緒に写真に撮りご提案させていただきますのでお気軽にご連絡下さい!

by nottica | 2014-02-28 02:03 | Order Made

秋の月夜のよう・・・なオーダーメイド日傘
10月初めまで「暑い・・・」と思っていたら、急に寒くなって一気に秋深くなったような気がします。
カメムシがいつもの年より多い気がするので今年の冬は寒いらしい(?)ですよ。
昨年は紅葉があまり美しくなく、気がついたら冬!って感じだったので、今年は綺麗な紅葉が長く見られますように・・・。

f0184004_1639578.jpg
f0184004_16401278.jpg

今回ご紹介するのは
着物からお作りした
オーダーメイドの日傘です。


お嫁さまから
お姑さんとその妹さんへ
プレゼントされるということで
着物自体は
お姑さんのお母様のもの
という少し年代ものでした。


また生地自体も
薄手だったこともあり、
遮光性を高めてお預かりした
生地の負荷を少しでも軽くし
永くお使いいただけるよう
二重張りをご提案させていただきました。
f0184004_1640574.jpg

f0184004_16401655.jpg一度仕立ててある生地で、柄方向が一方方向だったこともあり2本できるかどうか不安でしたが・・・。
汚れていた部分も思い出ということでシミのある部分も傘になり、静かな月夜の中を散歩しているような素敵な2本が完成しました!

「なんて美しくて素敵な傘!おばあちゃんも喜んでくれていると思います。」

「お姑さんは綺麗な白髪だから、この紫に白の上品な日傘がとてもよく似合ってらっしゃいました!」


とご感想を頂き、お姑さんも『ラッピングから素敵で開けられない~』と傘以外でもお喜びいただけていたご様子で安心いたしました。

骨   47cm 木棒
手元  竹 / 合革巻
露先  スチール イブシ / スチール 金
留具  ダッフル 竹 / ダッフル 白木
オプション 二重張り(下生地は当店在庫 麻100%)




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-10-29 17:35 | Order Made

桐箱入りの革日傘!
涼しくなり秋らしくなってきたな・・・と思っていたら、ここ2,3日は30度前後の蒸し暑い日が続いています。
皆さん如何お過ごしですか?
最近夏の疲れが出てきているので月に一度、『ハタ-YOGA』始めました。(月に一度じゃ意味がない??)いつも今の時期は少し仕事が少なくて棚卸しや大掃除などする余裕があるのですが、今年はどんどん依頼が来ていて忙しいので気を引き締めて体調管理しなければ・・・。

f0184004_1330954.jpg
さて、ご報告が少し遅れましたが、『家庭画報11月号』に当店で製造させていただいた革日傘を掲載していただきました。
「Japan Leather Award 2011」のプロフェッショナル エコレザー部門で革のイヤーマフにてグランプリを受賞された和田義治さん(ラ・ジョイア)からのご依頼で、一度は『革が厚くて作れない』とお断りをしたところ、「革漉き職人さんにお願いして極限まで薄くしました」・・・とお越し頂き、和田さんの強い想いに私たちも触発され、何度も何度も手直しをし作り上げた努力の1本です!
f0184004_13301455.jpg
f0184004_13301875.jpg
羊革や牛革、奄美大島の泥染めや京都の藍染めなど素材も技術もまさに至極の一品です。
牛革は革の耳というか、端の部分がとてもデザイン性がいいと思ったので、その耳を生かしてそのまま傘に仕立てさせていただきました。
革は生地と違い、形は変わっても息をしていますし、個々に差があるので本当に作るのは難しく大変です。
私たちも革が届いてから作業するまでに何日も準備が必要で、裁断場所を考えたりだけでなく大げさですが精神統一というか心を整えないと作れないので、実は沢山依頼がくると少し困ってしまうのですが(笑)
直接当店でのお取り扱いはしておりませんので、この『家庭画報11月号』に記載の「銀座 タイム・アンド・エフォート」さんか、(株)ラ・ジョイアさんまでお問い合わせくださいね!

2013年6月の当店展示会でも畳みのお部屋に飾っていましたが、その質感とやさしい手触りに皆さん驚かれていました。中でもやはり男性の心を掴んだようで、『これは欲しい!』と何度も見ていただいたり、女性に連れられ来られていた男性も目を輝かせられていたのが印象的でした。

ラ・ジョイアさんの単独展示会が10月21日(月)~26日(土)東京の『渋谷スペースTRE』で開催されますので一度手にとって見ていただけたらと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-10-07 14:06 | Parasol

こだわり意匠の男性日傘
9月中旬の台風は京都にひどい爪痕を残していき、ニュースで見られた方も多いと思います。
ご心配頂き沢山のメールやご連絡ありがとうございました。
このダイアリーが1ヶ月以上更新していなかったこともご心配いただく要因だったのかもしれません・・・すみません。 夜中じゅうすごい雨と風でしたが、左京区のほうも右京区の工房も避難注意は出ていたものの、幸いうちの近くはどちらも被害はなく次の日もテレビで京都の他の地域の心配をしていました。
今もなお復旧していないところや目途が立っていないところは沢山あり、被害の大きさと自然の怖さを思い知らされます。本当に人間は無力でそんな時何も出来ないのだと。。。
その台風だけでなく災害で避難されている方々、まだ不自由な生活を強いられている方々が沢山おられるので少しでも早く心安らかな生活が出来るようになることを祈るばかりです。


f0184004_21384117.jpg
今回は、デザインを自身でされその理想の傘を作るために生地も京都の染色職人さんにご依頼されたという日傘をご紹介します。

殆どの場合はご依頼になる生地が決まっていたりされるので[何メートル必要ですか?]という感じなのですが、こちらの傘はまずデザイン画を見せていただき[このような傘を作りたいのでどのようにしたら出来ますか?]というところから[文字は染め抜き][色の配色違いは別生地でしたい]というしっかりとしたご希望をお聞きできましたので、「色の違い部分は切り継ぎ加工とパイピングで」「染め抜きはどれくらいの大きさで文字間はどれくらい・・・」と染色職人さんにご依頼いただく際にもわかりやすいよう用尺を考えご連絡させていただきました。
f0184004_2138331.jpg
       1枚の布に文字などが染められた製造前の生地たち
f0184004_21384738.jpg
f0184004_2138544.jpg   ↑ 出来上りの真上から見たデザインはこんな感じ


生地が少し厚めのしっかりとした生地でしたので、切り継ぎ部分が分厚くなりすぎないよう何種類かつなぎ合わせの仕方を変えてみて検討しました。
つなぎ合わせ方によっては閉じてたたんだときに8枚がぐるりと回った部分がごつくなり不細工になるのでこれは製造者の腕の見せ所?です。

実際の生地の伸びや厚さによって裁断型を変えるので、デザイン画をみて大体の染め巾・用尺をお伝えしたものの、足りなかったらどうしよう・・・ イメージ通りかどうか不安・・・と何時にもなくビビッていましたが

『この傘は、良い意味で、イメージ通りではありませんでした。』

『何せ、元はパソコン上でデザインした平面のものだったのですから、そこで自分である程度満足の行くデザインが出来ても、本当の組み上げ方をプロの方の見立てで仕上げて頂いてみると、「うわぁ、こんなにいいものが仕上がるの?」と驚いてしまいます。』

『この切り接ぎ部分の質感、バイアスの縁の美しさ、本体と縁の太さのバランス、この仕上がりはとても嬉しいです。』

とご感想を頂きホッとしました。
コントラストが利いた日傘、どこへお出かけされても目を引きますね!

骨   47cm 木棒
手元  木 こげ茶(タッセル付)
露先  スチール 金
留具  木 柱
オプション 切り継ぎ加工
       パイピング加工
(こちらの傘は男性用の日傘ということで、傘の先をラップルではなく雨傘・兼用傘のような陣笠の金具仕様にしています)


皆さまそれぞれにご自身のイメージがあり、メールでのやりとりだけで判断するのは難しいこともありますが、そのやりとりをしている私が製造者であり、デザイナーでもあるということはとても稀で、強みなのだと思います。

多くの場合が営業の方・店員さんが対応され、デザインと製造者が別の方でもあり間に沢山の方が入られます。しかもオーダーメイドはただ作るだけではなく、お客様の想いとイメージに近づけてできるだけ良い形に創り上げなくてはいけないので、製造するほうにも技術などのスキルだけでなく頭の柔らかさやセンスが求められ失敗もできないので「オーダーメイドって自分で自分の首を絞めているのかも?」と時々思うこともあります(笑) 
それでもやめられないのは、1本1本にストーリーと想いがありOEMや自分の好きな傘を創っているだけでは味わえない繋がり、発見、高揚感、達成感、ワクワク感、、、いろんな感情を体験させていただき成長させていただいているから。
お顔は拝見できなくても、メールの一言、お言葉の使い方、行間、スピード、選ばれる傘のサイズや色・・・etc    皆さんそれぞれ違うので想像したりしています。。。



*切り継ぎ加工*
f0184004_2139191.jpg
生地と生地を重ねて(又はつき合わせて)つなぎ合わせる加工です。
HPのオプション加工欄にはまだ追加できていないのですが(すみません、一人で色々やっているもので完全に手が足りません・・・)ご希望の方はオーダーフォームの備考欄に[切り継ぎ希望]とお書き下さい。
オプション料金は切り継ぎの加工の仕方によって変わる場合もありますので事前にお問い合わせいただいても結構です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-09-27 21:25 | Order Made

日傘張替えは手ぬぐいで・・・?!
先日は新作日傘アップが遅れてすみませんでした。
先ほど無事?!アップしましたので見ていただければ嬉しいです。
今回も二重張りは全て1本ずつ製造の一品物です。売り切れ後も追加できるようにまだまだ製造頑張っています!
HPのオリジナルパラソルからcheck!してくださいね。
(残念ながら110周年の記念にプレゼントしていました『陶玉付きタッセル』はご好評につき追加分も終了してしまいましたので,ご了承くださいませ。)

さて、今回ご紹介するのは日傘の張替えです。
f0184004_2232937.jpg
石突と手元・ボタンが竹で統一されている仕様に、細いボーダー柄の爽やかなしっかりとした生地でしたが、全体に白地が焼けていて生地の中心部も色が濃く変色していたので手ぬぐい生地をお送りいただき生地の張替えをしました。
f0184004_2233716.jpg
f0184004_223441.jpg
f0184004_2234962.jpg
生地の端に縁取りを・・・ということで綿の手ぬぐいに合う綿素材のトーションレースを当店在庫から合わせました。
お届け後「早く日傘をさして出掛けたい反面、もったいなくてささずに大事にしまっておきたいような。。。想像以上の大満足な出来上がりの日傘で、感謝いっぱいです。」と仰っていただきました。

また「残り生地まで綺麗に送って頂き、傘への真摯な愛情だけでなく、モノをとても大事になさっているんだなと感銘致しました。」と、仕上がりだけでなく私たちの想いもすべて感じていただけて嬉しかったです。


f0184004_22113569.jpg
日傘張替え
・傘生地 お客様のからお送りいただいたもの
・オプション加工:レース付け
・レース:細巾綿トーションレース
(骨・露先・石突・ボタンは元の傘のものを使用しています)




最近はデザイナーブランドや専門店など沢山ありますし、本当に手ぬぐいの種類が多くて楽しいですね。
オーダーメイドでもご相談・ご依頼が多く、毎回とっても楽しみです。
京都にも様々な老舗手ぬぐい屋さんがあるので、柄を見ては「傘にしたら可愛いな・・・」と密かに想像しています。47cmまでの8間骨なら4枚で1本の傘が出来ますよ。(総柄で裁断場所にこだわらない場合)
素敵なデザインのものを見つけたらお気軽にご相談くださいね!



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-08-14 03:21 | Parasol

京都は連日の猛暑です・・・
ここ3,4日気温が37度くらいの日が続き、流石に夏バテです。
35度の予報だと『ちょっと涼しいんだね』と思考がマヒしているほどです(>_<)
そのせい・・・とは言いたくないのですが、11日に新しい日傘アップの予定とお伝えしておりましたが、すみません。2日ほど延期させていただきます。
写真が上手く取れていなかったことと、お盆休日前の無茶振りのような仕事が重なりムリをしたので体調をくずしてしまい予定通りには行きませんでした。

楽しみにしていただいておりました方々には大変申し訳ございませんがもう少しだけお待ちくださいませ。
その代わりといっては何ですが、14日~16日がお盆休み17・18日が休日のところ、14日朝にアップして14・15日はメールのご返信させていただきます。
あみ部長に免じてお許しくださいませ・・・
f0184004_22232945.jpg





ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-08-10 22:24 | Parasol

ウェディングドレスが日傘に変身?!
あっという間に8月に入り、人が多いな・・・と思ったら夏休みでしたね。
傘は「3月末~6月が日傘」「梅雨前の時期が雨傘」の納品が集中的にあるので、年中仕事があるというよりはすごーく忙しい時期が半年、そこそこ仕事がある時期が3ヶ月、結構ヒマ・・・な時期が3ヶ月というような感じなのですが、最近はありがたいことにOEMの日傘が評判よくて追加製造だったり、張替えがオーダーメイドに迫る勢いでご依頼いただいており毎日バタバタしています。

展示会と第一弾の新作日傘納品も完了したので第2弾の製造をしているのですが、すこしホッとしたのかみんな少しづつ体調が悪くなったりして作業が遅れてきたので第2弾の日傘アップが中旬になりそうです。
・・・楽しみにお待ちいただいていましたら申し訳ございません
まだ日が確定しておりませんが11日ごろを予定しています。
2,3日前には確定してブログにアップしますので宜しくお願いします!

白いふわふわのウェディングドレス・・・結婚式用などにドレスに合った傘をお作りすることは何度かあるのですが、今回は結婚式で着用された思い出のドレスを使ってのオーダーメイド傘です。
f0184004_23215268.jpg
f0184004_2322192.jpg
着物でも洋服でもその他の布製品でも、通常は1枚の生地の状態に解いてからお送りいただくのですが、「裁断してから作れないとなるととても悲しいので、まず作れるかどうかを見てほしい」ということでドレスのままお送りいただきました。
一番下はサテンの光沢のある生地にチュールのレースが何枚にも重なり、ドレープもコサージュもある素敵なドレスにとってもドキドキしました(笑)
f0184004_2322696.jpg
f0184004_23221659.jpgお母様とご一緒に選ばれた思い出のドレスということで、『ドレスの雰囲気は残しつつも普段でも使えるように仕上げて欲しい』というご希望でしたので、光沢のあるサテン生地は使わずしっかりとした網目のチュールレースと、当店にあった真っ白の刺繍入り綿生地を合わせることにし、チュール部分はドレープのイメージで少しひらひらするようにしてレースをつけることにしました。

ドレスの一部分のみ裁断すれば傘に出来そうでしたのでお預かりしたままこちらでハサミを入れ殆どどこを切ったかわからない状態に!

京都府内にお住まいの方でちょうど展示会にお越しいただけるということでしたので、会場に飾らせていただきご一緒に相談しながらコサージュやビーズの付いたレースもポイントにつけることに・・・

こういうことは写真だけでなく仮止めなどして実際に見ていただいてご相談するほうが早いので、ご依頼いただいた時期もタイミングがよくまた違ったワクワクな気持ちでした!!

「希望をひとつひとつ丁寧に聞いてくださり、メールのやりとりも楽しかったです。出来上がりを見たときは想像以上の出来栄えに感動しました。」とご感想を頂き、ドレスをお作りになった方の想いや手作業にも感服し、その方々の努力に恥じないように傘をお作りしないと・・・と私たちもハサミを入れたり縫製するのも気が引き締まりました。

骨   47cm 木棒
手元  木 革巻
露先  スチール 金
留具  フェイクパール(HP未掲載)
オプション 二重張り
       レース・コサージュ・レース付け

「日傘を持つたび、楽しかった結婚式のことが思い出されそうです。一生大切にします。子どもができたら、一緒に日傘をさしてお出掛けしたいなぁと思います。」
と仰っていただき、想い出を形に出来、満足していただけて私たちも本当に嬉しいです!
また新たなオーダーメイドの可能性が開けたような気がします・・・

f0184004_23222433.jpg



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-08-06 00:06 | Parasol

れんげ畑のスズメ・・・な日傘
7月12日に日傘の新作アップをしましたが・・・すみません、売り切れてしまいました!!
いま超特急で新しいものをお作りしていますので、次回アップは8月初め予定です。
展示会ですぐに売切れてしまった生地の追加も手に入ったので、展示会にお越しいただけなかった方も楽しみにお待ちくださいませ。

f0184004_22592184.jpg

今回ご紹介するのは最近とても色々なデザイン・素材がある「てぬぐい」を使ったオーダーメイド日傘です。
初めは蓮華柄とスズメ柄を交互に4枚ずつ使って・・・とご依頼でしたが、「スズメがれんげ畑で遊んでる感じにしたい」とお聞きしたので、生地と生地を1コマの途中でつなぎ合わせる『切り継ぎ』という加工もあるのでご提案しました。
f0184004_2259454.jpg
f0184004_22591182.jpg
f0184004_22584540.jpg
蓮華の柄域や「スズメの割合が多い方がいい」というご希望などから切り継ぐ部分の太さや配置を考えてご相談しながら創りました。

とっても気に入っていただき「スズメが好きで、よくパンを片手にスズメに会いに行くので、その時にも使えます^ ^」と仰っていましたので、傘を見たスズメも大喜びで寄って来てくれているのではないかと想像しています!


骨   45cm ショート(伸縮)
手元  木 こげ茶
露先  クリア アメ
留具  透明玉(蓮華色) *HP記載なし(オプション)
オプション 切り継ぎ加工(近々HPに追加予定)
*厚手の生地などは出来ない場合もございますのでご相談ください。
        傘袋・巾着型




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-07-24 22:08 | Order Made

今年は内側もお洒落に・・・二重張り日傘アップしました!
連日の猛暑と徹夜で体調悪くなりそうですが、頑張ってHPアップしました。
f0184004_25736100.jpg
レース生地が可愛いだけでなく、ネームが可愛い! 内側生地が可愛い!! 手元が選べる!!!
私たちでしか作れない全て一品ものの日傘たち。
そしてお好きな手元を選べることで、ご自身のスパイスもプラスしていただき、大切な1本を見つけてくださいね。
(メールが届きました順に注文処理をさせていただきますので売り切れの際はご了承ください・・・)

お問い合わせとご注文が混み合っておりますので、ご返信にお時間かかることもございます。
どうかお許しを・・・。
取り急ぎ日傘アップのお知らせでした。

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-07-12 03:03 | Order Made

いろいろ着物のオーダーメイド日傘
7月に入り梅雨明けしたと思ったら毎日とても暑いですね・・・。
クーラーを入れずに午前中は仕事をしようと思っていますが、暑過ぎて思考回路が止まってしまうのか行動が鈍くなってしまいます。
あと2ヶ月はそんな毎日なのかと思うとちょっと気が遠くなりそうです~。

そんな暑い毎日を楽しい気分にしてくれる、二重張り日傘は7月12日からHPアップになります!
すでにお問い合わせやお待ちいただいているとのご連絡も多く、「少しでも早く!!」と急いではいたのですが製造のご依頼も混み合っていますのでHP作成の作業が仕事が一段楽した深夜からしか時間がとれず遅くなってしまいました。ごめんなさい。
f0184004_20551998.jpg
今回は展示会と同じく、手元は全てお好きな手元をお選びいただけるようにしようと思います。
日傘としても、サイズとその生地・パーツの組み合わせは1本ずつしか作っていないので、それだけでも1本だけの「特別な日傘」なのですが、そこにお求めいただくお客様の好みもプラスできるというのも、当店ならではなのかな・・・と思い、新たな試みとしてチャレンジしてみます!
(お選びいただくのが難しかったり、大変だったら次回からまた通常に戻るかもしれませんが・・・)


そしてオーダーメイドといえば・・・今回も特別な傘をご紹介しますね。
f0184004_20552882.jpg
沢山の着物の端切れや反物をお持ちの方からご連絡いただき、何本かご依頼いただいた中の1本なのですが、何種類もの着物地の中から取り混ぜて1本作ってほしいというご希望でした。

f0184004_20553170.jpg
傘は親骨の硬さ(しなり)や小骨の位置、生地の厚さや伸びなどで変化する裁断の傘型がしっかりと合ったときに美しいフォルムが作られるので、違う生地を何種類か使い形にするのはかなり難しいのですが、お送りいただいた10種以上の生地の中から同じような厚さと伸びの生地を選び、そしてデザイン的にも良いものを・・・とかなり考えてこちらの3種を選びお作りいたしました。
f0184004_20553593.jpg
f0184004_20553882.jpg
少し長めの大島紬が会ったので8コマ中4コマ使い、その他を2コマずつ交互に配置しました。

椿の柄はかなりギリギリの尺しかなく裁断位置も「もうここしかない!」という場所でしたが、大きさやバランス共に良く、仕上がりも素敵になりました!


お作りしてからお母様への米寿のお祝いということを知り、とっても想い出に残るプレゼントとなりお喜びいただけたご様子、大変嬉しく思います。



骨   47cm 木棒
手元  木 革巻
露先  白木
留具  白木玉
呉服取り混ぜ加工
*生地によっては出来ない場合もございますのでご相談ください。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-07-09 21:50 | Order Made


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧