<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 雪の日と雛祭り
ずっと繁忙期で週に一度の買出しと部長の散歩以外は篭りっきりで仕事をしているので、ちょっとした気分転換に明治時代から当家に伝わるお雛様を・・・今年も飾りました。
f0184004_1092734.jpg
アミ部長も「おんなのこ」なので一緒にお祝いです!
何年か前の記事(http://onouch1903.exblog.jp/10418043/)でも書きましたが、京都では女雛が向かって左、男雛が右に飾ります。小さい頃からずっと不思議に思わなかったのですが、最近は京都のデパートでも知らない方が飾られてるので時々反対のものを見るとなんだか違和感があります・・・。

そして2月中旬には山間のアトリエで雪かきした雪を使い、アミ部長を作りました。
f0184004_12561552.jpg
雪が大好きで作っている最中も大はしゃぎしていたアミ部長ですが、石で目を作りマフラーを巻くと「このひと誰~?」と言わんばかりにクンクン匂いを確認していました(笑)

みなさんも良い雛祭りをお過ごし下さい。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-02-29 10:04 | Kyoto

3月に向かってお花畑、製造中・・・
f0184004_1431778.jpg毎年の事ながら繁忙期に入りました。3月末から6月にかけて順々納期があるので1年で一番頑張る時期です!

毎日寒い日が続いていますが
いまの作業場は満開の花畑!!

3月中旬から始まるkoha*さんの展覧会に向けて傘のヘリカケ・裁断中だからです。

定番や新作柄14種もあってとっても華やかなので、作っている最中も心が優しく暖かくなります~。
koha*さんには写真掲載の許可もいただいているので、傘の作っていっていく段階もすこしづつ中継していき、実際の傘も見にいっていただければと思います!

展覧会についての詳細は近くになったらご案内しますが、本当にキレイでかわいい傘、楽しみにしていてくださいね。

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-02-11 14:45 | Umbrella

イタリアのドゥオモ傘が日本でリニューアル?!
2月に入り一段と寒くなってきました。
京都は他の地方ほど雪害はなく幸い積もってもいませんが、毎年節分に雪が降る・・・までもなく連日チラリチラリと・・・という感じです。

f0184004_2032395.jpg今回張替えのご依頼をいただいた傘は、
イタリアのドゥオモ(大聖堂:右の写真)のこんもりとした屋根そのもののように深い張りで作られたプリント傘の生地を使っての逆張替え?です。
(当店のHPでは生地が破れたり紫外線で焼けた生地を外して骨組みはそのままで新しい生地を張り替える・・・というものなので)

10年前にイタリアに行かれたときに心惹かれていながら購入せず帰国され、帰られてからもずっと記憶から離れず今回再訪の機会に念願かなって購入されたものの・・・荷物の制限で傘としては持ち帰れず生地のみ取外して帰られたので、また傘として使用できれば・・・とご相談をいただきました。
f0184004_20345656.jpg
元の傘は深張り用なので当店にある普通の骨と違い裁断型もかなり違うこと、また一度傘の形になっているので生地が骨の引力で伸びているため普通の型で裁断してもキレイなフォルムが出るのかと不安でしたが、幸い新品の傘でプリントも粘着性の濃いインクで生地の伸びもそれほどなく何とか張替え成功しました!
f0184004_2057314.jpg
f0184004_2152797.jpgこのような場合は生地を全て外して1枚づつにして折り目を伸ばし再度型に合わせて裁断するのですが、今回は深張りのため三角の高さ部分は長いものの底辺部分が短く、底辺そのまま最大限活かして50cmの傘にさせていただきました。

フォルムは違うものの、黒のショート骨(中棒が伸縮する骨)で手元も小さな竹製になり、雰囲気も違う別の一品になったと思います。

「小振りになったものの、数段しっかりして素敵になりました!」

「購入後に待ちかえれず念願の傘を差すのも終わりかと諦めかけたところ、想いが叶って日本でもさすことが出来て嬉しいです。」


とご感想をいただき、とても想いの深かった傘をまたお使いできるようにお創りすることが出来て本当によかったです・・・
10年間の想いが詰まった傘で、イタリアの風景を思い出し楽しい雨の時間をお過ごし下さい!!





*生地を活かしての張替えは上記にも書きましたとおり、一度骨に張られた時に生地が伸びるので違う型にするのはとても難しいことです。また少しでも使われたものはその使い方や年期によっても強度・耐久性がなくなるので新しいもの以外はお受けできませんのでご了承下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-02-01 21:24


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧