<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

iPad2というものを・・・
HPを作ったり、パソコンでデザインの仕事もしている割に・・・世の中の機械の波には疎い私・・・。
スマートフォンとか言うのもすっ飛ばしてiPad2を購入してしまいました。
f0184004_9554617.jpg
色々な使い方はあるのでしょうが初心者なので・・・まずは最近このiPadからもご注文をいただくこともあり当店のサイトがどのように見えるかや注文画面の使い勝手などを確認。
そのときiPadのホーム上にブックマークのアイコンを追加できる機能を見つけたので、当店HPのアイコンも作ってみました!
f0184004_1012444.jpg
HOME画面にブックマーク登録していただくとアミ部長のアイコンが現れますので、お持ちの方はぜひブックマークしてみてください~。
iPad2ではビデオも撮れて編集も出来るみたいです。。。スゴイ!
傘の畳み方や、折りたたみ傘の広げ方などお手入れについても動画で紹介できればなぁとずっと思っていたので、少しずつ出来ることを増やしていってもっと充実したHPにアップグレードしたいと思っています。

そして私のiPadの背面はもちろんアミ部長・・・
f0184004_1016980.jpg
f0184004_10164345.jpg
部長もパソコンだけじゃなく、今度はiPadも勉強しなきゃね!!

『やっとパソコン触れるようになったのに~』とグチが聞こえてきそうです。




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-09-27 22:45 | Other

PARISで購入の30年前のフェラガモの傘が生まれ変わりました!
少しづつ涼しくなって秋に向かっている気配ですね。

今回ご紹介する傘は、30年前にPARISにご旅行されたときにご購入された、想い出の傘の張替えをご紹介いたします。
f0184004_11292341.jpg
同じ革で石突部分も手元部分も巻かれ、スカーフにも通じるデザイン生地のステキな雨傘。
生地が焼け、露先部分も生地が擦れて取れかけているので・・・と張替えのご依頼をいただきました。

生地はお客様がご用意されたバッティックを使い、日傘に変身しました!
f0184004_127582.jpg
元のフェラガモの雰囲気も残りつつ、バティックがまた違ったイメージを醸し出しています。
f0184004_12105729.jpg
通常の生地とは違ってバティックは1枚で一つの模様になっているので、傘にする時の裁断にも柄域を考えるのが一苦労です。

張替えは元のパーツで使えるものはすべてそのまま使うのですが、このように石突が別付けのものは割らないと外せないものもあります。この傘は運よくキレイに取外せたので張替え後も使え、手元とのバランスも変わることなくステキな日傘に生まれ変わることができました。

いまはブランド物や高い傘でも造りが粗悪なものもあり(中国製に限らず日本製でも悪いものもありますが・・・)、昔のものと比べると、ブランド物に限らず丁寧に作られていてどんなに古くても丈夫で、張替え作業をしていても勉強になることばかりです。


現代は「高いもの=良いつくりのもの」という定義が壊れているので、もっと『いい傘』を知っていただけるようにと日々考えています・・・



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-09-24 11:24 | Umbrella

京都の月見団子
今日は中秋の名月、京都は雲が多く光は強いので月の場所はわかるのですが、形がなかなか見えません。10分くらい粘ったのですが蚊が寄ってきて痒さも限界だったので外でのお月見断念・・・。
今年は6年ぶりに満月だと、テレビで東京の月がきれいに映し出されていたので、あの光の先は丸いんでしょう、きっと・・・
f0184004_9545373.jpg
月見団子、私はこれが小さな頃から普通と思っていたので、よく絵に描かれる盛られた団子の山は何かと思っていたら、写真のような団子の方が珍しかったらしい・・・。
まぁ、珍しいといっても京都を中心に大阪でも見られるということで、関西ではそんなに珍しくはないと思うのですが。この形は月見がサトイモの収穫祭に由来するため形を似せ、あんで月にかかる群雲を表現しているとか。京都人はお雑煮にも入っているしサトイモ大好きですから。(そんな理由ではないですけど)

十五夜のみ月見をするのは「片見(片身)月」や「片月見」といわれ、縁起が悪いとされているので、次の旧暦9月13日の十三夜(今年は10月23日)も忘れずにお月見をしたいと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-09-12 22:50 | Other

刺繍の生地で一つだけの特別な日傘を・・・
大きなノロマ台風が大変な被害を及ぼし、自然災害の怖さをまた見せ付けられたような気がします。犠牲になられた方のご冥福と、避難されている方々・行方不明の方々のご無事、これ以上の被害がないことを祈るばかりです。

f0184004_1421614.jpg
さて、今回ご紹介するオーダーメイド日傘、写真の柄はプリントではなく刺繍なんです!
裏も表も見違えるような立派な刺繍に、線に見える部分もそれぞれ盛り上がった小さなドットで表現され、製造依頼に初めは『ヘリカケが出来るかな・・・』と不安でしたが刺繍の出っ張り部分を支障が出ないように少しだけ平らにカットしたり調整し、色合いも裁断位置を考え生地のデザインイメージを壊さないように裁断・縫製しました。
f0184004_1544233.jpg

f0184004_14344092.jpg




傘骨: 折りたたみ47cm 8間
石突: 竹
手元: 竹
傘袋: ボックス
留具: 木 玉カレハ



ありそうでない、大きい柄の
刺繍の日傘。
ご依頼いただいた方にも
大変気に入っていただきました!





HPに『生地の裁断方法』のページ(http://www.onouchi-kyoto.com/page/cutting.html)がありますが、お客様のご希望のイメージと、生地の伸びや生地織方向、柄やデザインなどが様々で、時にはご希望のイメージに製造できないこともございます。
総柄の場合は問題がないのですが、それ以外の場合には生地をお送りいただいてから下記のように裁断イメージ(あくまでもイメージですので多少の変更はあります)をお創りしてお選びいただいたり、出来る範囲でご提案しています。
f0184004_14241542.jpg
今回お創りさせていただいた傘は上記のように2パターンでの製造が可能でしたので、このようにイメージ画像をお創りしてお選びいただきました。

お送りいただいた生地の巾などの制限もあるのでなかなか頭のいる作業ですが、やはり貴重な生地をお預かりしているわけですので、出来上がるまでの不安がないように、出来上がってからのイメージ違いがないようにと慎重に進めておりますので、オーダーに悩まれている方もご安心下さいね。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-09-05 15:14 | Order Made


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧