<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

張替えで、竹久夢二のような日傘に変身!
日に日に陽射しが暖かさをまし、春が近づいている気配がします今日この頃ですね。
いまは日傘製造最盛期で3月末から4月に店頭に並ぶOEMのものを何十種類も手がけていますが、今年は華やかなもの、少し凝った物が多い気がします。
また、当店オリジナルの日傘などは雨傘の発表と同じ3月末くらいと考えていますので、決まり次第またこちらにご連絡いたします。

さて今回ご紹介する張替えの傘は・・・
f0184004_932394.jpg
お母様から譲りうけられたという12間のレトロな傘。
少し厚手の生地でしたが擦り切れていたり焼けていたり、フォルムも浅く平べったい印象でした。
張替え後は・・・
f0184004_9371381.jpg
和柄風でありながらもきれいな色の綿プリント生地をお選びになられていたので、元の傘のレトロなイメージを受け継ぎつつ現代の雰囲気にも合う傘になりました。
f0184004_9372595.jpg
f0184004_9373822.jpg露先や美錠なども元の物をそのまま使用しています。

手元には紐が付いていたかのような穴が空いていたので共生地で紐を作りお付けしたら、手元が細長い分グッと引き締まったように思います。


「手元に届いてから何回も、開いたり閉じたりしていました。
布を見ているだけではなかなかイメージが湧かなかったのですが、
かわいい日傘にできあがって、早く外にさしていきたいです。」

とご感想をいただきました。


お母様の傘がまた違う雰囲気となり、受け継がれていくお手伝いが出来ましたことをとても嬉しく思います。
嫌になるほど暑い日々も、いまは待ち遠しいですね!





オーダーメイドも張替えも、生地を見ているだけではなかなか傘のイメージがつかみにくいと思いますが、大きい柄が入っていたり、半分だけのスカラレース生地だったり、ご相談をいただければ柄の取り方のイメージを画像でお伝えしてデザインイメージを見ていただくこともできますので、不安のある方もお気軽にお問い合わせください。

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-02-23 10:12 | Order Made

イギリス製雨傘の衣替え
繁忙期真っ只中!であまり動かないせいか、外へ出られないから食欲に走るのか、はたまた年齢のせいか・・・「食べても太らない」と思っていた体重が、久々計ってみると今まで見たことのない数字になっていました。。。
ちょっとショックを受けたので今日からアミ部長との散歩、気合入れます。
ストーブ前でひっくり返って寝てる部長、覚悟しといてね。

そして、このダイアリーの更新もままならなくてすみません。
ご依頼やご感想などのメールをいただく度に、沢山の方に「楽しみにしています!」と言っていただいているのでご報告・ご報告・・・と思っていたのですが2週間ぶりになってしまいました。

世界でも『mottainai』という言葉が浸透し日本の大切な想いが見直されていますが、当店でもそんな想いから傘の張替えを始め3年が経とうとしています。
f0184004_11242961.jpg
f0184004_11252521.jpg
今回ご依頼いただいたのはイギリス製の男性用雨傘。
シリアルナンバーも入っていてとてもしっかりした素敵な逸品でした。

そして張替え後
f0184004_11271476.jpg
f0184004_11273038.jpg「大変満足しております。大事に使って最低もう20年くらいはもたせたいと思います。」とのご感想。

生地は当店の雨傘張替え用の生地からお選びいただき、昔の骨でもしっかりとした美しいシルエットが出せました。

(雨傘張替え生地 
キュプラ100%  黒)
*露先などパーツは元のものを使用



傘の袋もご依頼いただいたので、保存時にも使用後濡れたまま入れてもいいように排水できるよう袋下にホックを付けました。



「出来上がりを見ると生地の新しさに比べてアチコチ古ぼけているので、修理なんかお願いして申し訳なかったようにも思います。」
とご謙遜されていましたが
元はFOX製のフレームのとても良いもので大切にお使いだったので、生地が変わっただけでまた重厚感が増し、最近の新しいものにはない深い味わいが出ていると思います。



雨傘用の袋はご依頼も多いので、単品でもお創りして『車に置いておけるように』『肩から提げれるように』など様々なご要望をかなえられる一品が出来るようにデザインしたいなと考えています。
雨傘新作発表時に一緒に見ていただけるよう・・・いま頭の中で熟成中です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-02-17 12:00 | Umbrella

吉田神社の節分・火炉祭へ行ってきました!
毎日のように雪の被害が伝えられ、九州でも新燃岳の噴火などがあり毎日心配なニュースばかりですが、京都では1月の雪の日々が嘘のように、今週はやわらかな日差しです。
毎年2月の節分は雪が降っているのですが今年は暖かかったので23時から始まる吉田神社の火炉(かろ)祭に行ってきました。
f0184004_11362671.jpg
吉田神社の節分祭は有名で東大路通りからの参道に800店もの屋台が並び毎年すごい人出なのですが、22時ごろだったからかいつもより人が少ない・・・

と思いきや、火炉祭に向けて入山を制限されるのでもう殆どの人は上がっていらっしゃいました。
火炉祭とは本社の三ノ鳥居前に直径5m高さ5mもの巨大な八角柱型の火炉を舗設し、節分祭中参拝者が持参した旧い神札が積み上げられ浄火を点じて焼上げるという神事。
炎が無病息災をもたらし参詣者に新春の幸運を授けると言われています。
火を点火する前にはご祈祷があり、周りは大勢の人・人・人でひしめき合っていましたが闇の中とても神妙な時間が流れていました。
f0184004_11413810.jpg
f0184004_1147870.jpg
遠巻きに見ていてもパチパチと音を立てる火の勢いはすごくて熱い!

その後、山の山頂近くにある大元宮へ参りました。
大元宮は全国の八百萬の神々が祭られている社で節分際の3日間だけ特別に参拝できるので大変貴重です。
f0184004_121191.jpg吉田神社で有名なのはこの『だるまみくじ』。(左のものは屋台に並んでいた名前みくじ)
だるまの中におみくじが入っていて起き上がりこぶしみたいにとてもかわいいです。
それが面白かったのか、アミ部長が猫みたいに手で何度もコツいていました。
おみくじは・・・一言で言うと『怠けず頑張れ』って事みたいでした(笑)

2日夜には鬼も出る吉田神社の節分祭。
一度足をお運びくださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-02-05 12:07 | Kyoto


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧