<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の散策?修行?? ・・・鞍馬から貴船へ
秋です!  だからなのか・・・食べても食べても無性にお腹が空きます!!
何を食べても美味しい季節なので我慢は禁物。
忙しくなってきたので今しか食べられないものをしっかり食べ、病気にかからないよう備えてます(言い訳?)

でも食べてばっかりでは流石によくないので、紅葉狩りがてら『鞍馬・貴船』へ行ってきました。
f0184004_20321385.jpg
鞍馬寺仁王門。小学校のときに遠足や友人の案内で何度か訪れていたにもかかわらずあまり思い出せませんでしたが、このあと『観光』ではなく『山登り』が待っていたとは・・・

f0184004_20342267.jpg








仁王門をくぐり
由岐神社へ行く
までにある
魔王の滝には・・・





ドラゴンボール???










f0184004_20505093.jpg
40分ほど歩くと本殿金堂につきます。
写真にも写っている六芒星は鞍馬山の中でもエネルギーの高い場所として有名で最近はパワースポットとして人気のようで、中央に立つ順番待ちの行列が出来ていてびっくり!
あ、もちろん並びました(笑)

f0184004_20511126.jpg
鞍馬寺は京都の北方、山麓にあるので少し肌寒い分紅葉がキレイでした。

f0184004_21515212.jpg

鞍馬奥の院から貴船に抜ける山道。




さすが牛若丸(源義経)が鞍馬の天狗に剣術・妖術などの武芸修練を受けたと伝えられるだけあり、かなりの傾斜・・・


途中には魔王殿や背比べ石、鐘堂、写真のような大杉権現への道など見所が沢山あったので1時間ほどの登山もあっという間でした。
(鞍馬から貴船へ抜けるルートの方が登りがマシですので、行ってみようかな・・・と思われた方は鞍馬からの道をおススメします。)




f0184004_20521791.jpg
貴船神社ではあまりにも有名な「水占い」も・・・
f0184004_20524972.jpg
帰りは貴船口から叡山電鉄に乗りましたが、そちらも紅葉がキレイでした!

そしてあまり知られていない転法輪堂の「1丈6尺の阿弥陀仏」は必見だと思います。
足元まで近づき阿弥陀仏の手と繋がっている綱を持って先祖に感謝を捧げるための場所なのです・・・。
何だか別世界・別空間のような転法輪堂で、少しいろんなことを考える時間をいただきました。


これから鞍馬に行かれるご予定のある方にひとこと・・・
私は初めから山を越えるつもりだったのでそれ相応な格好をしていましたが、中には「観光のつもりできたのに・・・!!」みたいな方もチラホラ。
本殿へ行くまでの道も傾斜がすごく石段も砂利道のようなところもあるので、どうぞヒールのない靴でケーブルカーに乗らずに参詣してくださいね。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-11-18 22:19 | Kyoto

アミ部長の得意ポーズは・・・
アミ部長が我が家に来て1年。
仕事の流れも読んで賢くしていたり、お客さまへの営業も大得意に成長しました!

そんなアミ部長の得意ポーズは・・・
f0184004_2054231.jpg
                    立って周りを眺めること!!
                    陸橋の上でも怖がらず、
f0184004_2081295.jpg
                川の中へ入っても立って 周りを観察します・・・



                    後姿が犬とは思えないです。




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-11-11 20:13 | Other

甦った100年前の傘!
11月になりました・・・
秋も深まり食べ物も美味しいし、芸術や寺社の特別拝観なども目白押しでとても楽しみの多い季節です!

先日は平城京遷都1300年記念のイベント『あおによし』を観に奈良へ行ってきました。
京劇の原型とも言える中国昆曲「西遊記」を北方昆曲劇院の方々が演じられ、15年前くらいに中国映画「變臉 -この櫂に手をそえて-」で見た『変面』を間近で生で見れたことが本当に嬉しかったです。
また、金春流の『静』の能と舞太鼓あすか組の息をつかせぬ迫力!『動』の演奏(そして男前)、昆曲の3つの違った舞台を金大偉さんの映像や空間構成で演出されていて素晴らしかった!!
お知らせしてくれた演出助手のK君本当にありがとう~。

さて、ご好評をいただいている傘の張替えですが今回ご紹介するのはお祖父様から戴かれたというイギリス製の100年ほど前の雨傘。
f0184004_19421832.jpg
お送りいただいたときには生地の折れ目が全て裂けていて、実際の傘のフォルムもわかりませんでした。
f0184004_19442763.jpg
長年の経験と勘で父が型と裁断場所を決め裁断・縫製。1回でフォルムが出てホッと安心。
f0184004_19512862.jpg
f0184004_1956893.jpg手元はさすが昔の舶来もの!
自然木の風合いが素敵でシルクのタッセルも上品な手元。
オプションで傘袋もお創りさせていただき、なんだかタイムスリップしたみたいに再現できたように思います。
(張替え用の生地はお客様から薄手の撥水加工済みの生地を使用しています。)

「あまりの出来栄えに感動しました。
内側の丁寧な仕事、傘袋の形、思っていた以上の物です。約100年前の傘がさらに100年、使えるように大切にさせて頂きたいと思います」


とお言葉を頂戴し、本当に職人冥利に尽きます。
これからも傘を差すたびお祖父様のことを想われ、雨が待ち遠しく、楽しく、ずっとお使いいただけますように。


OEMの方は2011年度のサンプル作りもそろそろ終盤、どんどん生地やレースが到着し本製造に取り掛かっているものも出てきました。
これから忙しくなるので体調管理をしっかりしないと・・・。

空気が乾燥しインフルエンザも怖い季節になりますので、皆さまもお身体ご自愛下さいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-11-02 20:13 | Order Made


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧