<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本当は教えたくない・・・でも自慢したい・・・フレンチ「ア・プ・プレ」
今月は外食が多いです。
・・・というのも私の誕生月だから。
美味しいものを大好きな友人たちと楽しむために、この忙しい時期、1人夜なべ仕事してでも外出させてもらってます!!
このDIARYを見ていただいている方に、「いつも美味しいものを食べてますね」とか「濃いものばっかり食べてるから病気になるよ!」とよく言われますが、実はこれでも全部紹介しているわけではないのでもう少し濃いものを食べているのですが、本当に日常の食事は薄味のおばんざいなので質素で野菜中心です。ご心配ありがとうございます。

さてさて、昨日はお互いに2月が誕生日ということでいつも良くしていただいているお花やさん「FEVRIER」のオーナーさんと五条にある「ア・プ・プレ」さんにお食事に行きました。
プレゼントにこんなたっぷりの素敵なお花を頂いちゃいました!
f0184004_2185926.jpg
ずっしりとボリュームのある花束で、ため息が出るほど素敵なお花でした。
さすが、色合いといいお花の種類といいセンスがいい!!

そして「ア・プ・プレ」さんへお邪魔するのは初めてだったのですが、友達のお友達のお友達のお店で・・・(遠い?)ずっと行きたいと思っていたのになかなかタイミングが合わず、やっと念願叶ってのお食事でした。
期待は裏切られるどころか、本当に美味しくてくつろげる空間で。。。
と書きながら素敵過ぎるので教えたくない衝動に駆られています(笑)
あ~、でも自慢もしたいのでご紹介しますね。(写真いっぱいです)
f0184004_164165.jpg
        アミューズ・ブーシュは「よこわのカルパッチョ」と「グジェール
初めてのお皿って期待感膨らみますが、ガラスのお皿もスプーンも素敵で、この一口を口にした瞬間から素敵なお誕生会が始まりました。カルパッチョはにんにくが入ったヴィネグレットソースがかかっていて、グジェールもパルミジャーノがきいていて美味。
f0184004_1345862.jpg
          パリッとした小麦の味が濃いバゲットとカワイイ形のバター
f0184004_1383427.jpg
前菜は「自家製サーモンマリネ 山羊のチーズとベビーリーフのサラダのフイユテ」を選択。
とてもボリュームがあってハーブが利いてるチーズと相性ぴったり!
f0184004_1401017.jpg
            「春キャベツのポタージュ」はキャベツ独特の甘さでほっこり。
f0184004_1471599.jpg
            メインは「仔牛のホホ肉の煮込み フランボワーズ風味
も~、とろっとろで美味しかった。お野菜もいっぱいで大満足。
f0184004_1523978.jpg
              デザートは「洋梨のクランブルタルト
サクサククランブルと洋梨のしっとり感がお口の中で広がりました~。飲み物にはローズ系のハーブティーをお願いしてたら、ローズとレモングラスをブレンドしてくださっていたみたいで、「大好きなものが何で判ったの?」と思ってビックリしました。

こぢんまりとした町家造りのお店でゆっくりとお食事を楽しみつつ話に花が咲き、気が付けば最後のお客になっていました・・・。そんな事もあってか、オーナーシェフご夫婦と少しお話させていただくことができ、お料理のこと、来店させていただくきっかけとなったお友達がされている革のハンドメイドのお店(カロトさん)のお話などいろいろとっても楽しかったです。
さすがフランスで修行をされていただけあって、お皿の上の美しさと美味しさとおもてなし、本当に素敵なお店でした。是非ぜひこれから何度もお伺いさせていただくことになると思いますので宜しくお願いします!

美味しいもの、素敵な時間は心を豊かにしますね。
「ものを創ること」に携わっている人間としては、どんなに忙しくてもはずせない大切なこと。
いろんな方たちの研ぎ澄まされた感覚を感じて影響を受けつつ自分の中も少しづつ成長できたら・・・と思います。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-27 22:27 | Food

京のお雛さん
今は某メーカーさんのTVショッピング?用の日傘や、某ブランドさんの高級日傘の納期が迫っていて相変わらず忙しくしていますので、なかなかこのページも更新ができていませんが・・・

今日は年に1度のことなので頑張ってお雛さんを飾りました!
f0184004_050241.jpg
そんなに古くは無いのですが明治時代後期から当家に伝わるもので、祖母などの話によると随身や官女さまもいらしたようですが、今はこの内裏雛一対のみしか残っていません。
金屏風や本漆の雛御膳、雛重なども揃えになっていて、とても豪華な感じです。
女雛の宝冠は状態がよくないので、頭にはつけず中央に置きました。
ぼんぼりは木地に盛り上げ胡粉ですごく立体的に菊の模様が施され、金箔が蒔かれています。
手前に飾ってある貝合わせは雛調度ではないのですが古美術品で、昔の女の子の遊び道具だったので一緒に飾ってみました。

この写真を見て「何か違うな?」と思った方もいらっしゃると思います。
それは・・・
京都は女雛が向かって左、男雛が向かって右に飾るからです。
雛は天皇・皇后を意味し、昔は天皇から見て日が登る方角(つまり左側)の方が位が高いとされていたからだといいます。
f0184004_0504224.jpg
胡粉も上等なのか、肌も白くてすべすべでお顔が本当に上品で美しい方なんです!
お顔を見るのが楽しみでいつも出しています。
旧暦でお祝いするのであと1ヶ月は眺められますね・・・

皆さんのお家でも、お雛さまを出してあげてくださいね!
きっとお雛さまも喜ばれると思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-22 22:22 | Kyoto

久々の京町家ランチ
ここのところちょっと忙しかったのと、若干無理をしたので虫歯がひどくなり大変だったので、
唯一の楽しみの美味しいものも食べれずここでも随分長い間紹介記事が無くてすみませんでした。
京都の食べ物の話題も楽しみにして下さる方も多くて感想も頂くので、これからもちょこちょこ紹介したいと思います!

さてさて、虫歯の痛みからは解放され(でもまだ治療中・・・)、ちょこっと時間が空いたのでランチ&映画に行ってきました。
今回のランチは「リストランテ 美郷」さん。京都でイタリア倶楽部を主宰されている、美しくて大好きなS先生からの一押しのお店だからずっと行くのが楽しみでした。
シェフは昔「エノテカ・バール・レプロット」をされていた毛利シェフで、以前のお店も隠れ家的で美味しくて好きだったのですが、こちらのお店は町家を品良く改造されていて、天然木を使った内装とテーブルクロスのボルドー色がとっても落ち着く空間。
f0184004_12104534.jpg
             ランチコースから 前菜の盛り合わせ
私はこの中で4種のチーズのパテがとっても気に入りました。
この盛り合わせの前に小さなお皿でビーツ(赤カブ)の酢漬けがあり、そちらも美味しかった!
f0184004_12162618.jpg
                  いかと花野菜のクリームパスタ
ブロッコリーとカリフラワーが入っていて、チーズトマトクリームソースがとろっと優しいお味でした。
f0184004_12165470.jpg
                 メインはお魚を選びました。
下に敷かれているのは古代麦とかで、レンズ豆のような食感。そのボリュームにもビックリです。
f0184004_12174265.jpg
                  デザート盛り合わせ。
マロングラッセのアイスクリームがとっても美味しかった!
お店の雰囲気もとってもゆったりしていて、サービスの方も、お料理もすごくいいタイミングだし、本当に全てがご馳走さまでした。今度は夜に伺いたいな・・・

映画は「マンマ・ミーア」を見ました。ミュージカル映画ってどんな感じ?かと思っていましたがすぐに映画の中に入っていけて、CMのとおり女性が元気になる、母娘の気持ちとか時間が自分と重なるような素敵な映画でした。音楽も聴いたことがある~って曲ばかりで楽しかった。
でも、映画館には男性の姿は少なくって、やっぱり内容も女性の方が共感できるものだと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-13 11:51 | Food

新鋭作家の展覧会 at 京都
久々に外出&縁のある人たちの展覧会へ行きました。
f0184004_1422442.jpg

f0184004_154962.jpgまず三条御幸町・同時代ギャラリーでの2人展
「同時代」-海野厚敬・川上彩-
お二人は同級生で初めての二人展との事。私は海野厚敬くんと4年前からのお友達ですが、そのころからとても活躍していて、仕事も忙しいのに本当に頑張る人だなぁと思ってました。抽象の様な画面を見つめているとマチエールが浮き出て物語を奏でるよう。見る人の心の置き場所によっていろんなリズムや記憶が呼び起こされるような・・・そんな絵肌が魅力です。

f0184004_15492283.jpg

川上さんの濁っていない綺麗な色の重なりの絵が心象と重なって、空気感・時間が穏やかでお二人の人柄が表れてる素敵な展覧会でした。

同時代ギャラリー
2009年2月3日(火)~2月8日(日) 
12:00~19:00(最終日18:00まで)
京都市中京区三条通御幸町南東角 1928ビル1F
http://www.dohjidai.com/

f0184004_14542055.jpg

こちらは京都の公立芸術系高校、京都市立銅駝美術工芸高等学校の日本画科出身者による新鋭グループ展『DO-DA -美工からの可能性- 』。
タイトルの「DO-DA」(銅駝)は高校の名前からもきています。
この銅駝美工は1880年に「京都府画学校開校」として日本では最初に設立された画学校で、何を隠そうこの私も出身だったりします。なのでこの展覧会はいつも良くしていただいている先輩・後輩が今年から立ち上げたので私は応援・宣伝部隊員です。

2009年2月3日(火)~2月8日(日) 10:00~18:00
京都府立芸術会館 1階
出品者: 秋野亜衣 米田実 高田学 福田浩之 

それぞれ日展・創画展で活躍されているのですが、その場を越えて新たな可能性を模索するということで、普段発表しないような大きな作品が展示されていました。
美工出身は5年に一度、全ての卒業生全体で大きな大きな同窓会があるくらい縦も横も繋がりが深くいい関係です。

「同時代」展は洋画(oil painting)
「DO-DA」展は日本画(japanese painting)です。
2展覧会とも今日を含めあと2日ですので、是非ご覧下さい!

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-07 15:53 | art

想いのこもったオーダーメイド日傘
f0184004_11442190.jpg

f0184004_11443999.jpg

ご結婚されるお義姉さんへ」ということで、オーダーメイドの日傘をお創りさせて頂きました。
ご依頼をいただいてから色々とご相談しながら、傘は大き目のカバンにも入るように一番小さい骨、生地は麻混の細かいチェックの綿素材、ネーム部分はコードリボンのような紐、その他パワーストーンやビーズなど、いろいろイメージに合わせて少しずつ揃えていかれました。

誰かのために・・・とその方の顔やイメージを思い浮かべて選んだりする時間って素敵ですよね。とっても時間をかけていろんな所へ出かけられて探されたパーツを使って、想いのこもった傘がお創り出来たと思います。
きっときっとお義姉さんへ想いは伝わっていると思います。
ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!



傘骨:38.5cm 8間(木)
露先:クリア アメ(no.12)
留具:ボタン(お客さまのボタンを使用)
オプション:竹手元(現在在庫なし)




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-02-03 12:09 | Order Made


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧