<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

月の光をおびたような光沢の雨傘・・・バレンタインやプレゼントに
f0184004_19243031.jpg
やっとご紹介することができました、雨傘「UMBRELLA COLLECTION 2009」
今回の雨傘は第一弾になります。
これからきつくなる紫外線予防の為の日傘や折りたたみの雨傘も、これから定期的にご紹介できれば・・・と企画しています。
f0184004_1957631.jpg
男性用・女性用、同じ生地を使用しつつ違ったイメージに仕上げています。
大切な方へのプレゼント、自分へのご褒美、お揃いでお出かけに・・・様々なシーンでお使いいただけるよう、控えめで上品なようでいて個性のある傘になったと思います。
全ての傘はHPの「original」にて購入できますので一度ご覧下さい!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-31 19:58 | Umbrella

現実逃避?
試験前の学生のように忙しいときに掃除したくなります、今でも・・・
以前から「傘製造は冬~が忙しい」と書いていたのですが、最近は本当に缶詰めです。
そんな時、必ず「このタイミングで?」と現実逃避ぎみに掃除が始まります。
今日もやってしまいました(笑)
そんなことって無いですか?

それでも今日はちょっと物足りなかったので気分転換に近くの雑貨屋へ。
仕事が楽しくなるものを購入して気分上々。
f0184004_10041.jpg
                          リスの針山!
かわいい・・・
背中に針を刺すのはちょっと気が引けますが、気持ちが和らいで気分良くお仕事できています。
後ろは木の箱に布を張って絵を描いたりアップリケをつけたりしたお道具箱です。
お気に入りの可愛いものばかりいれてる箱、結構自信作なのでまたいつかご紹介しますね。

今日は針山のおかげかオリジナル傘の制作がちょっと満足できたので、ゆっくり寝られそうです。おやすみなさい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-25 01:14 | Other

見本市用傘・・・納品完了
ご無沙汰しておりました。。。
東京での見本市の為、今年依頼を頂いているブランドさんの日傘、各柄・各色・各仕様を1本づつ・・・一生懸命の日々でした。
1本づつ色が違うからミシンの糸を一つ一つ替えて、長傘・折りたたみ傘・ミニ傘一つ一つ縫い方が違って、一つ一つ調整していたら訳が分からなくなってパニック、パニックパニック~!
やっと納品完了です。

これからはその本制作に取り掛かりますが、一柄・一色づつでも何十、何百単位で製造なのでこれほどのパニックにはならないは・・ず・・・?
f0184004_2116592.jpg
写真は中綴じ(なかとじ)といって、傘の骨と生地を外れないように縫い合わせている所です。
大量生産の工場などではこの作業もダダダっとミシンでされているのですが、当店では生地も高級で繊細なものも多いので一つ一つ手作業です。

そしていろんなトラブルが重なって、遅れ遅れになっていたオリジナル雨傘・・・
やっと今月中にアップできそうです。
お問い合わせいただいたり、素敵なメール頂いたり、ご心配をいただきすみませんでした。
頑張ってマス。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-18 21:24 | Umbrella

ネームのその後・・・
今週初めに作っていたホックの方のネーム。
その後作業が進み折りたたみの傘袋になりました。
f0184004_23344052.jpg
ミシンで縫われ繋がっているの(水色の方)を一つづつ切り離して裏返し、アイロンをあてます(黒は出来上がったもの)。
これから骨にカバー(傘の形に生地を縫い合わせたもの)を張って湯のしをし、石突と菊座、手元を付けてからこの袋に入れていき出荷の準備に入ります!

さ、出町の輸入食品のブルーマウンテンで一息入れてもうひと頑張りします。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-09 19:26 | Umbrella

ネーム
殆どの方は今日から仕事始めだったのではないでしょうか?
当店はお正月気分真っ只中の2日から頑張っていました・・・

f0184004_0325960.jpg
内職の方々もお正月休みだったのでその分の仕事もあり、今日は傘の「ネーム」と言われる部分をちくちく何百本・・・難しくは無いものの座りっぱなしの根気が要る作業です。
「ネーム」とは傘を畳んだときに留めたり、折畳みの傘袋の留めるパーツのことです。
だいたい傘生地と共布を使って10mmから12mm位の幅で紐状に縫い、生地の厚さによって長さを調節して作るのですが、たぶんその部分にブランド名や店名の入ったネームタグをつける事が多いから「ネーム」と呼ばれているんでしょうね。
上の写真は折畳み傘や長の日傘によく使われる『美錠(びじょう)』という留め具を使ったネーム。一つ一つ手縫いですが、私はこのネーム作りが結構好きです。縫うのも特に難しくなく、さして理由も見当たらないのですが・・・強いて言うなら輪の先のチョボを付けるときがアドレナリンが出てる気がします(?)
f0184004_0395790.jpg
これは『ホック』の方のネーム。主に折畳み傘の袋とか、雨傘の留具として使用されています。こんな機械でガチャンと付ける、意外に力とコツが要る作業です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-05 22:33 | Umbrella

京都のお雑煮
f0184004_16495692.jpg
                  あけましておめでとうございます
                 今年も宜しくお願いいたします


みなさんはどんなお正月を過ごされていますか?
さすがに今日は少しゆっくりしていますが、傘の業界は時節柄これからが傘の新作発表などでどんどん忙しくなりますので、31日仕事納めをして明日から少しづつ始動・・・という感じです。
今日は朝9時に家族揃ってお祝いを始め、その後お墓参りに行きました。
f0184004_1713523.jpg
お祝いはこのような代々伝わるお膳で戴きます。向かって左の朱塗りのものが男性、右の黒塗りが女性です。お箸袋は毎年作り必ず父がみんなの名前を書いてくれるのですが、今回は親戚に作り方を教えてもらったので綺麗な和紙と水引を使い、鶴の形のちょっと変わった豪華なものになりました!おせち料理も作りますが、そんなに変わったものは入っていないと思います(笑)
f0184004_1711374.jpg
さてさてお雑煮ですが、京都ですのでとろ~っと濃い白味噌仕立て。当家は昆布だけで出汁をとり、丸餅、お芋さんと雑煮大根だけのシンプルなものに削りかつをを乗せています。
お芋さんは男性の方は「頭芋」(「かしら」になれるようにということで男性のみに入っています)女性は「小芋」が入っていて丸餅は焼いていません。
私の両親はどちらも京都ですので里帰りで他の地方に行った事も無く、他のおせち料理・雑煮を食べたことが無いのですが・・・このお雑煮大好きです!
京都の人は基本的に白味噌大好きで、お雑煮だけでなく普段も白味噌の御汁をいただきますが、お正月のお雑煮は特別なんですね。今年も本田味噌さんの『特撰西京白味噌』を使いました。とてもコクがあってまろやかで上品なお味なので一度お試し下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2009-01-01 17:38 | Kyoto


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧