<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年越しそば
f0184004_2013267.jpg

年越しそばはもう食べられましたか?
うちではいつも京都の定番『にしんそば』です。
今日はご近所のお蕎麦屋さん、ぎお門さんで打ちたてのおそばとにしん・天ぷらからお出汁まで全てが入ったセットを注文していたのでいつもより豪華な年越しそばでした!お隣は伊勢丹京都店地下のもりたさんでこの時期限定の「赤カブの昆布漬け」と「ねぎの漬物」
珍しいものですがお野菜の甘みが出ていてとても美味しかったです。

2008年は、オーダーメイドの傘を始めて沢山の方々との素敵な出逢いがありました。
まだまだ未熟ながら走り出していますが、皆さま温かい目で見守ってくださりありがとうございました。 よいお年をお迎え下さい。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-31 20:19 | Other

大文字の雪
昨日の夜は霙が降り、今日は朝から雪がチラチラ降っていてこの辺りでは初雪?だと思います。
お昼にちょっと外出したら大文字はうっすら雪化粧。
f0184004_13245689.jpg

風もすごく強くてお婆さんが吹き飛ばされそうになっていたり、自転車がひっくり返っていました・・・。
雪も降っていると傘を差したいところですが、簡易的なビニール傘や折りたたみ傘はつくりが弱いので、今日のような風が強い日は避けてくださいね。骨が折れたり傘がひっくり返ったりして体に当たることもあるので危ないです。。。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-26 13:35 | Kyoto

もっと早くに知っとけばよかった・・・近くのフレンチ
あっという間にあと1週間で2008年も終わりですね。
今年はいろんなことがありすぎて早かったような、長かったような1年でした。
先週までそんなに外食は無かったのに、ラストスパートのように忘年会の予定が・・・
でも、どのお店も大好きなところ、美味しいと聞いているところなので楽しみです!

傘のことを沢山書くために始めたページなのですが、最近のお仕事はちょっと写真を公表できなかったりするので、またまた食べ物の話題ですがお許しを。
f0184004_2157985.jpg
京都大学西部講堂の裏にある鞠小路通を東一条通りから少し上がった東側にある「鈴乃音(むしのね)」というところへ小学校の同級生とご近所ディナーに行きました。

f0184004_22133266.jpg
     オードブルはヨコワ・湯葉・生ハム・トマト・豚の煮凝りなど少しづつをサラダ仕立てで

f0184004_22135581.jpg
              サツマイモとカボチャのポタージュスープ

f0184004_2214597.jpg
          白身魚(忘れてしまいました)のポワレ 茸とマッシュポテト添え

f0184004_22142047.jpg
                  ミートソースの冷製カッペリーニ

f0184004_22142928.jpg
              牛肉のポワレ 赤ワインとブルーベリーのソース

f0184004_22143713.jpg
デザートと食後の紅茶はコース外だったので別でつけてもらい、ストレートティをお願いしたらジノリのカップに大好きなアールグレーだったので感動しました。

近くにありながら全くお店のことを知らなくて、「これから通うぞぉ」って思ったのに今月で閉店なんですって。。。知るのが遅すぎた!ランチも行ってみたかった!!
あと何日かみたいですけど、行ける方は是非予約してみて下さい。
本当にどれも美味しくて、古民家を上手に改装されている雰囲気もいいんですよ。
あぁ、惜しい。

そして余韻に浸りつつも話し足りなくって、もっと近場のprinzへ移動。
ゆったりソファーで語りあい夜もふけていきました。。。
小さなころの友達って、大きくなってからの友人とはまた違いますよね。
仕事も環境も違うけど何だかほっとする、あまり会わなくても近い存在。
そんな繋がりも宝物です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-24 14:19 | Food

日帰り金沢
金沢に行ってきました。
朝8時に京都を出て、車で3時間半・・・意外と遠いのですね。

金沢の陶芸家 大樋焼本家 十代長左衛門窯のギャラリーと美術館へ行きました。
f0184004_1533774.jpg
十代大樋長左衛門(年朗) さんと年雄さんにお会いでき、楽しくお話をさせて頂きました!
年雄さんは海外でも客員教授をされていたり講演を行なわれているのですが、「僕は陶芸家だから海外でも身体一つで行き(道具などは持っていかなくて)その土地にあるもので制作する」と仰っていたのが印象的で、自分の身体だけで何かを表現できるって素敵だな・・・と。すごくシャープなようで温かみがある作品に惹かれていましたが、そのお人柄もにじみ出てるから魅力的なんだと思いました。


金沢では回り寿司も美味しい!と聞いていたので小洒落た回転寿司屋サンへ・・・
f0184004_15403223.jpg
f0184004_15405031.jpg
ランチというのがあって1050円でこの内容!しかも新鮮!!
美味しかったぁ。。。


21世紀美術館で「杉本博司 歴史の歴史」と「コレクション展II」を見てゆったりとしました。
f0184004_1441681.jpg
レアンドロのプール(このプールは透明のガラスの上に深さ約10cmの水が張られているだけで、ガラスの下は水色の部屋なので、部屋に人が入ると沈んでいるみたいに見えます)


夕方にはギリギリ近江町市場に滑り込み、珍しいお魚や加賀野菜を見て楽しみました。
f0184004_15342576.jpg
今の時期、蟹さんが沢山並んでいました。最近の京都の錦市場は観光の方むけのお店が多くなってきて、ちょっと高かったり土産物的なものばかりで京都人の生活に密着した感じではなくなってきたと思っていたので、こちらの近江町市場はお野菜も新鮮で安いし、観光の方ばかりじゃなく普段のお買い物も便利そうで羨ましかったです・・・

今度はちゃんとリサーチして、和菓子を沢山買いに行きたいです。
オススメの和菓子屋さんがありましたら情報お待ちしています↓
 

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-20 22:25 | Other

傘屋のミシン
生地から傘になるまでには何十もの工程があり、ほとんどが微妙な手仕事ですが無くてはならないものは・・・ミシン

傘の形に断った生地を縫い合わせるミシンも、普通のものではなく下糸のない特殊なミシンだし、今日ご紹介するのも傘の「ネーム(傘を閉じたときに生地が開かないように留めている紐のような部分)」を付ける為のミシンです。
f0184004_21383251.jpg
市販の傘をよく見ていただければ殆どの縫い目が D になっていると思いますが、それはこのミシンで縫っています。足のペダルを踏むと自動的に針がダダダダダっとDマークに縫われ、しかも糸まで勝手に切ってくれる、とっても仕事の速い「使えるコ」なんです。
(手前のこげ茶色のレバーみたいなのが糸きりです)

薄い生地や厚手の生地には向いていないので手で縫い付けたり、用途や生地、デザインによって当店ではいろいろな方法をとっていますが、ミシンでつける場合の手順としては、生地を縫い合わせた後、骨に生地を張るまでにネームをつけているんですよ。今日はネームつけたりの日だったのでご紹介してみました。

実はネームをつける位置にもこだわりがあるのですが、それはまた別の機会にお話しますね・・・



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-15 22:03 | Umbrella

玄関が占拠?!
f0184004_11245170.jpg来春用の某社・某ブランドの日傘用生地が次々に届いています。
「え、もう?」と思われている方もいらっしゃると思いますが、ファッションと一緒で半年前にはもう来シーズンが決まっていて、今は3月末までに並ぶ予定の日傘をどんどんどんどん作ってるのです。

各色、各柄、各型の分の反物が家の中のいたるところに分かれておいてあり、それはすぐに布の端の処理や、レース付け、裁断に回されるので違う形になっていくのですが、とりあえず、運送屋サンから受けとるときに玄関に置かれてしまうので、この時期はいつも家がさらに狭くなります・・・


これから5ヶ月くらいは風邪をひくわけにはいけませんっ。
皆さんも気をつけてくださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-11 11:45 | Umbrella

モーリ・ファッション・インスタレーションfeaturing GUT'S DYNAMITE CABARETS
京都は昨日から急に冷え込みが厳しくなりました・・・
湿度が高いからか、京都の冬はすごく寒いです。
朝から出かけていたので霜が風に乗って肌に刺さってくるような感じで、今日も耳が千切れそうに痛かった。。。他府県から来られる方は耳カバー(耳あて?)は必需品ですよ!

f0184004_1954091.jpg
久々南座の前を通ったら
「あ~、顔見世始まってた!!」

毎年のように顔見世に行っていたのに、今年は予定がよくわからないからとチケットを取っていなかったこともあって、最近のバタバタですっかり師走ということも忘れていました。
やはり京の風物詩でもあるこの『まねき』見るだけでワクワクします。

そういえば、歌舞伎座が建て替えられてビルになる計画があるとか。
残念でなりません。外見だけでも何とか残してって事はできないのでしょうか?耐震のこととか、コストのこととか、私にはわからないことが沢山あるんでしょうが、日本は安易に壊したり新しくする傾向が強いように思います。歌舞伎座に来た!っていうドキドキワクワク感がすごくあるのにな。
取り壊されるまでにもう一度観劇できるかな・・・いや、予定を立てないと。

前置きが長くなりましたが、タイトルの「毛利臣男芸術監督プログラム2008  モーリ・ファッション・インスタレーション featuring GUT'S DYNAMITE CABARETSを京都造形芸術大学内の京都芸術劇場/春秋座で見てきました。
昨年の「・・・featuring TSUMORI CHISATO」も今回の企画も公募で選ばれた一般の方がモデルさんになってファッションショーを行なっていたのですが、今年はほとんどが男性のモデルさんで、舞台始まったらすぐパンツだけはいた総勢42人のイケメン軍団(わおっ)がマネキンのように立ち、次々にダンスやサッカー、バスケなどで舞台せましと動いてプロローグが始まりました。その後DJの音楽と映像が流れる中、GUT'S DYNAMITE CABARETSさんのコレクションがスタート。お洋服はロックテイストでmen'sもlady'sもとってもセクシー。
女性のモデルさんかと思ったら男性だったり、ドラッグクイーン?がいたり、金大偉さんの奏でられる音楽や自然の映像はダイナミックで素敵で、次々と予期せぬことが起こってあっという間の1時間のSHOWでした。
春秋座は大学の卒業式や、コンサート、演劇も行なわれる多目的空間であるのに、こんなにも違った表情の異空間になるなんて・・・毛利さんすごいです!!
f0184004_2202669.jpg
終了後のレセプションにあつかましくも参加させていただいたので、そのときの写真です。
京都造形芸術大学校内ギャルリ・オーヴにあるヤノベケンジさんのジャイアント・トらやんがお迎えしてくれました。このコ、初めのデザイナーさんの挨拶のときにちょうど17時でしゃべりだしちゃって・・いい味出してました。大学の中にこんな大きな芸術作品があるなんて、いいですね!出演者の方や関係者の集まるレセプションは舞台の興奮冷めやらず・・・という感じのすごい熱気で、デザイナーのお二人も男前で気さくでとっても素敵な方でした!

毛利臣男さんはアーティストであり、衣装デザイナーであり、空間芸術家でもある多彩な方で、しかも私の高校の大先輩でもある(自慢!)本当に素敵なARTISTです。市川猿之助さんのスーパー歌舞伎で衣装デザインを担当されていたのが初めて知ったきっかけですが、1997年から2006年まで「モーリの色彩空間」というクリエイティブプロジェクトを展開されていた中、実は私にもいろんな出逢いがあり何度かお手伝いをさせていただいたり、2005年の第9回「九美神」では藤間紫さんのコメンテーターという大役まで頂いたりしてたのです。
毛利さんはいつも想像力やパワー周りに与えていらっしゃり尊敬するばかりですが、少しでも近づけるようになりたいです。

今日はまた、「出逢い」の素敵さを実感できることばかりでした。
でも、南座を通って色々思い出したのも何かのお告げ?という感じで、10年前とてもお世話になった先生とお隣の席になり、すごく話したかったのにビックリしすぎてあまり話せなかったり、レセプションでも気の利いたことも言えずちょっと人見知りが顔を出してしまって自己嫌悪。いまから一人反省会ですね。。。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-07 22:36 | art

雨傘の張替え

とても素敵な雨傘が穴あきと生地の焼けのため、生地の張替えをさせて頂きました。
f0184004_21211628.jpg


f0184004_2113575.jpgf0184004_21141893.jpg













左・張替え前の傘。骨のサビが生地にも付いていて、生地色も焼けて薄くなっていました。
右・張り替えた後の傘。生地中央についているのはネームのチカラ布(補強の為の布)です。

f0184004_21223223.jpg
お客様の傘は手元と骨(中棒)が1本の木で出来ているとても珍しい傘で、こちらでご用意している光沢が美しいキュプラ100%のグレーの生地にお張替え。
親骨の長さが61cmでしたので傘の張りは少しカーブを付けましたが、男性用ですのであまり深くでもなく・・・良いシルエットになったと思います。

「広げてみて 弛みもなくキッチリ、スッキリとした張りに感心。
それでいて何故かぬくもりを感じました。」
とご感想を頂き、ご満足いただけたようで本当に嬉しいです。

張替えは元々こちらで取り扱いのない骨や大きさだったりするので、中々思うような形にならなかったりで難しいのですが、一つ一つ、手を抜かず全てにこだわってお創りさせていただいてます。
また、前の傘のように大切にお使いいただき、色々なところへお出かけください。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-05 21:45 | Umbrella

美味しい東京。
最近ずっと関西ウロウロだけだったので、傘に使うパーツ探しに急きょ『弾丸!トラベラー』なみのスケジュールで東京へ行ってきました。
収穫は・・・内緒です。
またいずれ何かの傘に使われてどなたかの大切なものになってもらえる為に。。。

f0184004_2243216.jpg
久々に寝ずに晴れている富士山を見れました!
何か良い旅の予感!!
と思っていると最初からお隣に座ってらした素敵な女性とお話が弾み、「書道家の方で東京へ展覧会など見に行かれる」ということで、日展のチケットまで頂いてしまいましたっ。
「偶然」の出逢いっていつも「必然」だったなと思うので、今回の東京は出逢うためだったのかな・・・とさえ思いました。

そして目的の物は必死に東京中を歩き回って頑張り探しましたが、それだけでは帰れません。
だって東京です、美味しいものは何が何でも、どんなに時間がなくても外せません!
f0184004_23444385.jpg
六本木のミッドタウンでSadaharu Aokiのランチ。
カボチャのポタージュ   生ハムとアボガドのサンドウィッチ    サツマイモのサラダ
これにコーヒーが付いていました。

f0184004_2317226.jpg
ランチの後頂いたチケットで近くの国立新美術館へ。以前上野の東京都美術館でしていた時の日展は見に行ったことがあったのですが、国立新美術館は初めてです。
その大きさにビックリ!京都とは違って新しい建物がバンバン建つし、空間の広い取り方にも驚きです。京都の建物には吹きぬけとか、無駄に広い空間とかまったく無いですもんね。

そして今回はどうしても、何が何でも、ココだけはっ!行きたかったところへ行きました。
そこは・・・
f0184004_017591.jpg
2008年夏に銀座・三越に出来たLADUREE
10年位前にparisに行ったときから大好きで、ケーキやマカロンだけじゃなく、箱や袋まで乙女心をくすぐるので集めています(笑)

そして、サロン・ド・テにも。
f0184004_003325.jpg
ラデュレ特製フレンチトーストと、チョコレートのケーキ
フレンチトーストは蜂蜜と生クリームを掛けて食べるのですが、フワッフワで美味しかったです。ケーキはいろんなクリームや素材が何層にもなっていて、プラリネも美味。
ゆったりとした時間の流れる空間で、雰囲気を充分楽しみました。

お土産(もちろん自分用)にはそのラデュレのマカロン(キャラメルサレ、フランボワーズ、ピスタチオ、ショコラアメール、ローズ、マロン)とピエール・エルメのイスパハンのパート・ド・フリュイ(フランボワーズ、ライチ・ローズ風味ゼリー)
f0184004_1056156.jpg


あとは、以前に人間国宝の故・江里佐代子先生に頂戴しとても美味しかった銀座「清風堂」の和菓子を買って帰りました。叶松谷先生の器にお茶を入れて『おとし文』をいただきました。
f0184004_115565.jpg

10時と3時と21時のおやつの時間(食べすぎ?)にゆっくり食べてます・・・

しあわせ


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2008-12-03 22:27 | Food


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧