カテゴリ:Order Made( 69 )

「美しいキモノ」とワンピースからの日傘
8月ももう終わり・・・初旬に新作二重張り日傘アップの予定でしたが、カメラの調子が悪く・・・やはり写真だけでお選びいただくので色がちゃんと表現できないのは致命傷ということで緊急入院・・・もう少ししたら戻ってくるので少々お待ちくださいませ。
9月7日(月) 15:00 新作アップいたします。よろしくお願いします。

お知らせです!
8月20日発売「美しいキモノ 2015年秋号」 朝香沙都子さんの連載「つくり手の思いと技を着るお誂え」『つくる手、つかう手 日傘』というページに江戸小紋の両面染めを生かしたお誂えとして「KOMON HIROSE」の日傘をご紹介されており、傘の製造工程の取材を受けましたので少し写真掲載していただきました。
朝香沙都子さんは私も3の壺でご紹介いただきました昨年のBS/今年のEテレ『美の壺 file314「光を装う日傘」』の「2の壺」に出演されていた方で、『きものカンタービレ♪』というブログで365日お着物生活のご様子を綴っていらっしゃいます。毎日の素敵なコーディネイトや日本文化について、沢山の写真と一緒に紹介されていますので是非ご覧ください。
f0184004_22133358.jpg
f0184004_22133391.jpg


f0184004_22133339.jpg

今回ご紹介するオーダーメイド日傘は「お気に入りのワンピース」から変身!したものです。着物や洋服など、生地の状態もご自身で見ていただきたいので解いてアイロンがけしてからお送りいただいているので、ワンピースだったころの状態はわかりませんが、タックが沢山とってある部分を使って日傘にされました。


洋服の生地はストレッチが利いていたり薄くて弱かったり・・・傘にするには適していないものもあるので、とても難しいのですが今回もこの何段にもつくられたタックが伸びるので完成形が読めなく傘生地を骨に取り付け広げるまでドキドキでした。


タック部分が広いので、広幅レースのように留紐は少し下目に取り付け閉じているときもボリューム感を意識したのでとても個性的になりました。
まさかワンピースだとは誰も気づかれませんね!



オーダーメイド日傘
骨     43cm(HPの骨41.5㎝) 木棒
手元    桜(オプション)
露先    スチール イブシ
留具    木玉 こげ茶


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com



by nottica | 2015-08-27 20:11 | Order Made

和と洋の融合…オーダーメイドで暖簾を二重張り日傘に…
7月に入りました。
京都では祇園祭への盛り上がりが日々熱を帯びてきています。
そして鮎も鱧も川床も、浴衣も扇子も日傘も…と夏は楽しみで仕方ないです。(京都独特の蒸し暑さ以外は・・・)

今年3度目の新作日傘アップ、7月5日ごろに予定をしておりましたが7月14日(火)10:00に決定いたしました!夏が近づくにつれてオーダーメイドや張替えのご依頼も日々何十件とご連絡いただくようになり、ご返信と製造でなかなか写真撮影・HP作成ができず少し延期になりすみません。でもお待ちいただく分、また違ったパターンもありますのでちょっと楽しみにお待ちくださいませ♪

さて、今回ご紹介するオーダーメイド傘は『楽屋のれん』からの製造!
f0184004_20140523.jpg
またまた今までにないご依頼で・・・色合いや配置などご相談しながら2種類の暖簾を組み合わせ、裁断も検討に検討を重ねて日傘にお仕立てしました。失敗は許されないので何度も裁断場所などのイメージ画像を見ていただき時間はかかりましたが・・・とても素敵な傘に仕上がったと思います!
f0184004_20141713.jpg
1枚は水浅葱色と藤色の染め分けがあるもので、もう1枚は鷺羽色のような淡い桃色。
楽屋暖簾のため文字も入っていて裁断場所と配置がなかなか難しかったのですが、2枚は同じような絽の織で日傘にしてはやはり透けがあるので二重張りで遮光率アップと染の退色もブロックして、内側と外側とで楽しめるフォルムも美しい傘になりました。
f0184004_20141449.jpg
f0184004_20141168.jpg

「想像以上に素敵に出来上がっていて感激です」

と仰っていただきホッと一安心。。。

「小野内さんはとても物作りが好きな方と感じています。

色々なものをオーダーすることがありますがお人柄は様々です前回も今回も気持ち良く素敵な作品にたどり着きました。」とのお言葉まで・・・感激でした!

オーダーメイド二重張り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝) 木棒
手元    木 合皮巻
露先    スチール 金
留具    金/パール
オプション 二重張り
      (当店在庫刺繍生地)


楽屋暖簾はその方の顔とでもいうべき大切なもので、ご贔屓様などが贈られる想いのこもったものです。

私が日本画家を目指していたころ・・・ご縁があって歌舞伎役者さんの楽屋の暖簾を手描きしたこともあるので

暖簾が日傘に変わるのがとても嬉しく楽しく製造させていただきました。

全国の方々から様々生地をお送りいただき、奇想天外なご依頼もあり普通の日傘を作ることよりも難しいことばかりですが、アイデアをいただいたり意識を変えられたり、本当に毎日想像したり創ることを楽しめるなんて幸せだと感じています・・・

お時間はかかりますが、素敵な1本をお創りしたいと思っていますのでお気軽にご相談くださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2015-07-04 19:57 | Order Made

2015年初めての投稿・・・
ずいぶんご無沙汰いたしていました!
2015年もう2月も半ば過ぎ・・・10月末ごろからすでに繁忙期が始まっていましたが、もう今は・・・大大大繁忙期真っ只中!! 4カ月くらいブログ更新ができていなかったなんて。すみません。
その間にいろんなことがありました~
映画の小道具を作ったり(それは今年の秋公開なのでまた決まったらお知らせします!)、新しい企画やデザインに参加させていただいたり、個人的には大学院の特別授業で先生したり!、新しい体験からまた違うところで創造する脳を鍛えている気がします。今年もいろいろ挑戦するぞー!と意気込んでいますっ。

さてさて、その意気込みから新しいお知らせです。
2月18日(水) 24:59~ MBS毎日放送 「おとな会 ~オトナ度ちょい増しTV~」
にすこし取り上げていただきます。
f0184004_17495742.jpg
f0184004_17500017.jpg
18日のテーマは 『おとななら買い替えせずに修理しよう』ということで
傘の張替えなど取材していただきました。
今回は私だけでなく顔がそっくりと噂の・・・そして兄に間違えられるしっかり者の弟も一緒です(笑)
今までのようにメインや1つのコーナーではないのでちょっとだけだと思いますが。。。そして深夜ですが。。。お時間ありましたらご覧ください。


ちなみに・・・着用しているワンピースはファッションデザイナーの友人Tabrikの新作です。
ビーズがついていたり生地がいろいろ違ったり、細かいディティールが本当にかわいいのです。私は顔が疲れていると思うのでそこは見ずにワンピースを要チェックしてください(笑)

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2015-02-16 17:52 | Order Made

思い出の振袖が2種類の日傘に・・・
10月も後半に入り、急に寒くなってきましたね。
昨年は紅葉があまり美しくなかったので、今年は期待したいところです。

今回ご紹介するオーダーメイドは振袖からの日傘です。
2年前に特集していただいた「LIFE -夢のカタチ-」を見ていただき、その時撮影していただいた着物からの2重張り日傘をずっと覚えていて下さり、今回展示会に足をお運びいただいてご一緒にご相談しながらお打ち合わせをしました。
f0184004_15110307.jpg

さすが振袖!の華やかな色合いの御着物で、日傘のためにデザインを考えるのも
蝶々と対話しながらとっても楽しく進めさせていただきました。
1本は内側が華やかになるように刺繍生地を使っての二重張り
1本は八掛を使っての縁取り全面蝶々柄
を製造しました。
f0184004_15111577.jpg
外側はオフホワイトに金の刺繍が施された生地を使っているので、ほんのり下の生地色が透けるくらいの印象ですが内側は・・・
f0184004_15111744.jpg
所狭しと美しい蝶々が競演しています。
f0184004_15111331.jpg
ネームを閉じずに立てかけるとそのコントラストが美しい華やかな傘になりました。
遊び心でクリア黄色の露先をお選びいただいたのも、着物のお色と合っていてとっても華やかです。

そして2本目は、グラデーションがある八掛を縁取りにして、広げたときの印象がハッキリする傘に・・・
f0184004_15112207.jpg

f0184004_15112449.jpg
こちらは全面に光を纏うので、着物の花の地模様がハッキリとわかり二重張りとはまた違った表情に見えます。
f0184004_15112747.jpg
f0184004_15112925.jpg
感じの違った出来上がりで、とても気に入りました。オフホワイトは、思いどうりで、嬉しくなりました。

とご感想をいただき、たまたま見られたTVでのご縁が今につながったことをとても嬉しく思います。



・右・二重張り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝)
      木棒
手元    木 花彫平
露先    クリア 黄
留具    白木玉
オプション 二重張り
      (当店在庫刺繍生地)


・左・縁取り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝)
      木棒
手元    木 花彫平
露先    クリア 黄
留具    白木玉
オプション 八掛縁取り
加工






今でもTVや雑誌のことを覚えていただきご依頼いただく方が沢山いらっしゃって、素敵に撮影していただいたディレクターさんやTVクルーのみなさん、スタッフの方々、雑誌や本の編集者さん、ライターさん、カメラマンさん・・・皆さんに感謝です!


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2014-10-24 15:14 | Order Made

風呂敷から大変身!
食欲の秋・・・ですね。
美味しいものがいっぱーい!で嬉しい季節です♡
私の大好きな『くりまろ』という薯蕷饅頭が、9月末くらいから12月初旬くらいまで京都の老舗和菓子店「鶴屋義信」さんから出るのですが、早速いただき絶好調の今週です(笑)

さて、今回ご紹介するのは『風呂敷』からの日傘オーダーメイドです。
f0184004_14422026.jpg
よくあるシルクやポリエステルなどの薄手の生地とは違い、綿糸でしっかりと織り上げられた厚手のものでしたが、古裂の趣がある素敵な配色と文様の風呂敷です。

そのままこの生地だけでお作りするのは重いかな・・・と思っていましたが、ご依頼主さまも『切り継ぎ』のイメージで・・・とお考えでしたので、生地の触りや厚さなど変わりすぎない麻100%の生地で、色も重くならないベージュ色を、そして風呂敷部分の柄の幅などご相談しながら詰めていきました。

f0184004_14422027.jpg
栗の手元にベージュのタッセル、ガラスのボタンも調達いただき
とっても上品でクラシカルな日傘に出来上がりました。

f0184004_14422077.jpg
f0184004_14422081.jpg傘の大きさは50㎝(HPの骨サイズ48.5㎝)に、切り継ぎ部分は柄を合わせたので15㎝前後、大体1/3くらいの割合になりました。

「なんて素敵な日傘でしょう!!さしても閉じても美しい傘。
とご感想をいただきました。
風呂敷の1枚の布のイメージからは想像ができないような傘になり私たちもホッと胸をなでおろしています。
やはり作る前に大体の想像は自分ではわかりますが、それをお伝えしたり想像していただき決定していただいたり、ご納得いただくのは作り上げて実物を見ていただかないと難しいこともあり、ご感想をお聞かせいただくまでドキドキなのです。。。


骨     50cm(HPの骨48.5㎝)
      木棒
手元    木 くり
露先    スチール イブシ
留具    ガラス玉
      (お客様のご用意品)
オプション ベージュタッセル
      切り継ぎ加工(当店無地麻生地)



切り継ぎ用の無地生地は麻・綿、数種ご用意はございます。
お送りいただく生地の厚さや伸びなどによってこちらでお選びしますが、スタンダードなお色が中心ですのでもし違う生地をお選びいただくお送りいただく場合には、できるだけ同じくらいの厚さ・重さ・伸びの生地をお選びくださいませ。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2014-10-01 15:51 | Order Made

大和の香り漂う麻のかばんとオーダーメイド日傘
毎日暑い日が続いています。
日本のどこかでは台風が、どこかでは落雷が、どこかでは地震が・・・と自然の怖さも毎日のようにニュースになっています。皆様いかがお過ごしですか。

展示会の発送もそろそろ終わりが見えてきましたが、テレビの反響もたくさんありご返信など少し遅くなっており申し訳ございません・・・。
出演させていただいた"三の壺"のウェディングドレスや大島紬の着物からオーダーメイド日傘をお誂えだけでなく、オリジナルの日傘やOEMでお作りさせていただいた日傘なども沢山映っていたので皆でオー!と言いながら見ていました!
NHKさんの放送ではテロップで『小野内商店』と表示されることはありませんが、いろんなところで探していただき、二重張りの日傘やオーダーメイドのご依頼をいただきありがとうございます。
今はご依頼が混みあっており、オーダーメイド日傘はお手元にお届けまで3週間弱くらいのお時間をいただいていますが、素敵な日傘、思い出の詰まった日傘をお届けできるよう頑張っています~。
新作日傘は8月10日アップ予定ですのでお楽しみに!

さて、今回ご紹介する傘は・・・素敵な奈良の麻生地からのオーダーメイド日傘のご依頼です。
f0184004_21214006.jpg
張りのある麻生地に金の牡丹唐草のような模様が素敵な反物をお預かりして製造いたしました。この麻生地は生地巾が60㎝位あったので、通常の反物のように一方方向に1コマずつヘリカケをして裁断せず、反物の端をそのまま活かして製造できました。
f0184004_21203218.jpg
展示会にお越しいただきご相談しながら留め具と手元をお付けすることになったので、その時だけご用意していた特殊な手元もお選びいただきご持参されたガラスのボタンと組み合わせて完成しました!

そしてよくよく見ると、お持ちの鞄もその麻布でできたものだったので一緒に撮影させていただきました!
f0184004_21202858.jpg

骨   50cm(HPの骨48.5㎝)
    木棒
手元  桜 タッセル付
    *HP未掲載
露先  スチール イブシ
留具  ガラス玉
    (お客様のご用意品)


とっても上品で落ち着いた色合いで、素敵な日傘になりました。

展示会の帰り、駅着いたら日傘を閉じないといけないのが嫌で、暑い中を歩くのが苦痛でない夏の日は、子ども以来でした。

「電車の中もずーっと日傘を見て帰りました。
とご感想をいただき、とっても嬉しかったのは私たちもです‼

製造に手いっぱいなことから店舗営業はしていないので、今回は展示会の時期でもありお作りした方と会えるのは私たちにとっても貴重な時間です。
でも、いつもあまり人と会わず黙々と製造していることもあり、ご依頼いただく方ともメールだけのやり取りなので、実際にお会いするのは本当に緊張しますね(笑)


人との出会いも、生地やモノ・服などとの出逢いも一期一会で運命的なものだと日々感じています。
このダイアリーを偶然見ていただいていることも、何かからたどり着いていただいた方も、これからの始まりが素敵なものになりますように・・・


*お盆休みのお知らせ 8月14日~17日
 メールのご返信・期間中の商品発送はございませんのでご了承くださいませ。

ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com
by nottica | 2014-08-06 21:53 | Order Made

2014年初ブログ・・・
ご無沙汰していてすみません・・・
気がつけば2月最終日! どうしてそんなに時が経つのが早いのでしょうか。
消費税が上がるからか、2013年夏が暑かったからかOEMご依頼が大幅に増え、さらに新しいお取引先様も沢山ご連絡頂いたりで、ずっと頑張っていました。
毎日夜22時頃まで作業をしてもスケジュールが詰め詰めで先がわからないくらいなので、夜にパソコンに向うと眠気が襲いなかなかブログまで力が行かず・・・今日はみんなの疲労もピークになりつつあったので夜の作業は止めて2ヶ月遅れの2014年初のごあいさつです。
今年はまた新しい試みにチャレンジしたいと考えています。
また決まりましたらご報告しますね。
そして、これからは少しづつ時間を作れそうなのでどんどん記事もアップしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします!

1月・2月は大雪の被害も多く、皆さま大丈夫でしたでしょうか?
京都はそれほど被害もなく、通常の冬より少し雪が多いかな?!くらいでした。
以前の記事で[今年はカメムシが多いから冬が寒いみたいですよ]と書いていましたがその通りになったので[カメムシ説]もあながち間違いじゃないのですね。。。
また3月に少し寒の戻りがあるみたいなのでお身体ご自愛下さい!

さて、今年初めてご紹介するOrder Made Parasol は亡きお母様の着物を洗い張りされたものから2本お作りしました。
f0184004_02020905.jpg
絞りでお花模様になっている黒生地と、
刺繍で紫陽花模様が施されている水浅葱色生地でした。

黒生地の方を折りたたみ傘に・・・とご希望でしたが、
生地がとても薄くところどころ裂けが見られて生地が少し弱くなっているように思えましたので、折りたたみ傘は生地の折れる部分が多く負担がかかりやすいこともあり
長傘のほうが少しは永くお使いいただけると思い[長傘]をお薦めし、
2本とも木棒の長日傘にお仕立てしました。
f0184004_02020909.jpg
しっかりとした織りの美しい光沢に立体感のある紫陽花の刺繍が映え、
上品で美しい傘になりました。

f0184004_02020934.jpg
総柄ではない花柄でしたので傘にした時もリズミカルに花を配置するよう
裁断を考えてお作りしました。


想像以上に素敵な日傘に感動しています!
世界に二つとない傘、上品で可愛く作っていただき感謝しております。

とご感想を頂き

またアジサイ柄は、私の結納時母が喜んで着物をつくったものでした。ということで
ご主人様も驚きお母様の遺影の前で2本の傘を差してお見せになったことを
お手許にお届けしてからお聞きし、
私たちも大切な思い出の着物をもう少し身近にお使いいただくお手伝いが
出来たことを大変嬉しく思いました!

ご一緒にお出掛けできる春が来るのが待ち遠しいですね・・・
f0184004_02020927.jpg






■黒の花絞り日傘
骨   47cm 木棒 (写真左)
手元  
露先  スチール イブシ
留具  ダッフル 竹




■水浅葱色の紫陽花日傘
骨   47cm 木棒 (写真右)
手元  くり
露先  スチール 金
留具  白木玉ボタン




生地のイメージと手元などのパーツが変わるだけで印象もかなり変わるものです。

迷われて決められない場合は、ご相談いただけましたら合いそうな手元やパーツを生地と一緒に写真に撮りご提案させていただきますのでお気軽にご連絡下さい!

by nottica | 2014-02-28 02:03 | Order Made

2013年もあと少し・・・
毎日寒いですね。
体調管理はしっかりしていたはずなのに、少し外出して帰ったら寒気が・・・。
早めに風邪薬を飲んで、半日お休みして何とかひどくならずに済みました。
年末年始、HP・メール業務はお休みしますが製造は本当に追い詰められていて休みがないのでこれ以上しんどくならないようにガンバリマス!!

年末年始休業のお知らせ
2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)
*ご注文やお問い合わせのメールはいつでもお受けしておりますがご返信は出来ませんのでご了承下さい。
(2014年1月6日以降、順次ご返信させていただきます。)


さて今回ご紹介するのはお母様の形見のアンサンブルの着物地一反から4本お作り出来た日傘です。
f0184004_11000751.jpg
はじめにご相談いただいたときに3本作れるかな・・・と思っていましたが、袖を通していないということでとてもキレイな状態の生地でしたので4本目も無事製造できました。
ご本人様、お義姉さん、義妹さん、姪御さんの4本分、それぞれのイメージや好みもあると思いますので、サイズやパーツも色々にして同じ生地でも少しづつ個性を出しました。
同じ47cmサイズでも、木棒とショートでは先の部分の長さやあわせる手元が違うので、ショート骨のほうが随分小さい傘に見えますね。サイズは親骨の長さのことなので、広げた時の大きさが同じというから不思議です!
f0184004_11001267.jpg
オーダーメイドをご依頼いただくのは初めてだったのでとても悩み・考え・・想像・・・していただいたご様子、「今までに、経験したことのない傘創りの楽しい時間を本当に有難うございました。」 と楽しんでいただけたようで大変嬉しかったです。
露先やボタン、手元など小さなところですが少し違うだけで不思議と印象も違ってくるもの・・・。
大切にしたい生地だからこそ、ずっと持って使い続けられるものを自分で選べて形になるというのは貴重なことだと思います。 

「袖を通すことのなっかた着物を、日傘に変身させて頂き、4人仲良く指しているのを見たら、天国から母もとっても喜んでくれると思います。」というお言葉も頂き、一つの着物から複数でお喜び・そしてお楽しみいただけるお手伝いができました事を光栄に思います!

■骨   47cm 木棒 (右2本)
手元  合革巻 / 竹
露先  スチール イブシ / スチール 金
留具  アクリルボタン / ダッフル 竹

■骨   43cm 木棒 (左から2本目)
手元  合革巻
露先  クリア イエロー
留具  アクリルボタン

骨   47cm ショート (左)
手元  木・シルバー
露先  スチール シルバー
留具  アクリルボタン 小


生地からパーツまですぐにお選び頂き迷われない方もいらっしゃいますし、色々ありすぎてどの組み合わせが良いか迷われる方もいらっしゃいますね。
私もたぶん自分がお願いする時はすごーく迷ってしまうと思いますので、お気持ちはよくわかります。
『どのようなシチュエーションで使うことが多いかな・・・』と考えていただき、『普段用』『ちょっとお出かけ用』『シックな感じ』『カジュアルな感じ』などなどお知らせいただけましたらご相談に乗りますので、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

by nottica | 2013-12-27 12:10 | Order Made

秋の月夜のよう・・・なオーダーメイド日傘
10月初めまで「暑い・・・」と思っていたら、急に寒くなって一気に秋深くなったような気がします。
カメムシがいつもの年より多い気がするので今年の冬は寒いらしい(?)ですよ。
昨年は紅葉があまり美しくなく、気がついたら冬!って感じだったので、今年は綺麗な紅葉が長く見られますように・・・。

f0184004_1639578.jpg
f0184004_16401278.jpg

今回ご紹介するのは
着物からお作りした
オーダーメイドの日傘です。


お嫁さまから
お姑さんとその妹さんへ
プレゼントされるということで
着物自体は
お姑さんのお母様のもの
という少し年代ものでした。


また生地自体も
薄手だったこともあり、
遮光性を高めてお預かりした
生地の負荷を少しでも軽くし
永くお使いいただけるよう
二重張りをご提案させていただきました。
f0184004_1640574.jpg

f0184004_16401655.jpg一度仕立ててある生地で、柄方向が一方方向だったこともあり2本できるかどうか不安でしたが・・・。
汚れていた部分も思い出ということでシミのある部分も傘になり、静かな月夜の中を散歩しているような素敵な2本が完成しました!

「なんて美しくて素敵な傘!おばあちゃんも喜んでくれていると思います。」

「お姑さんは綺麗な白髪だから、この紫に白の上品な日傘がとてもよく似合ってらっしゃいました!」


とご感想を頂き、お姑さんも『ラッピングから素敵で開けられない~』と傘以外でもお喜びいただけていたご様子で安心いたしました。

骨   47cm 木棒
手元  竹 / 合革巻
露先  スチール イブシ / スチール 金
留具  ダッフル 竹 / ダッフル 白木
オプション 二重張り(下生地は当店在庫 麻100%)




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-10-29 17:35 | Order Made

こだわり意匠の男性日傘
9月中旬の台風は京都にひどい爪痕を残していき、ニュースで見られた方も多いと思います。
ご心配頂き沢山のメールやご連絡ありがとうございました。
このダイアリーが1ヶ月以上更新していなかったこともご心配いただく要因だったのかもしれません・・・すみません。 夜中じゅうすごい雨と風でしたが、左京区のほうも右京区の工房も避難注意は出ていたものの、幸いうちの近くはどちらも被害はなく次の日もテレビで京都の他の地域の心配をしていました。
今もなお復旧していないところや目途が立っていないところは沢山あり、被害の大きさと自然の怖さを思い知らされます。本当に人間は無力でそんな時何も出来ないのだと。。。
その台風だけでなく災害で避難されている方々、まだ不自由な生活を強いられている方々が沢山おられるので少しでも早く心安らかな生活が出来るようになることを祈るばかりです。


f0184004_21384117.jpg
今回は、デザインを自身でされその理想の傘を作るために生地も京都の染色職人さんにご依頼されたという日傘をご紹介します。

殆どの場合はご依頼になる生地が決まっていたりされるので[何メートル必要ですか?]という感じなのですが、こちらの傘はまずデザイン画を見せていただき[このような傘を作りたいのでどのようにしたら出来ますか?]というところから[文字は染め抜き][色の配色違いは別生地でしたい]というしっかりとしたご希望をお聞きできましたので、「色の違い部分は切り継ぎ加工とパイピングで」「染め抜きはどれくらいの大きさで文字間はどれくらい・・・」と染色職人さんにご依頼いただく際にもわかりやすいよう用尺を考えご連絡させていただきました。
f0184004_2138331.jpg
       1枚の布に文字などが染められた製造前の生地たち
f0184004_21384738.jpg
f0184004_2138544.jpg   ↑ 出来上りの真上から見たデザインはこんな感じ


生地が少し厚めのしっかりとした生地でしたので、切り継ぎ部分が分厚くなりすぎないよう何種類かつなぎ合わせの仕方を変えてみて検討しました。
つなぎ合わせ方によっては閉じてたたんだときに8枚がぐるりと回った部分がごつくなり不細工になるのでこれは製造者の腕の見せ所?です。

実際の生地の伸びや厚さによって裁断型を変えるので、デザイン画をみて大体の染め巾・用尺をお伝えしたものの、足りなかったらどうしよう・・・ イメージ通りかどうか不安・・・と何時にもなくビビッていましたが

『この傘は、良い意味で、イメージ通りではありませんでした。』

『何せ、元はパソコン上でデザインした平面のものだったのですから、そこで自分である程度満足の行くデザインが出来ても、本当の組み上げ方をプロの方の見立てで仕上げて頂いてみると、「うわぁ、こんなにいいものが仕上がるの?」と驚いてしまいます。』

『この切り接ぎ部分の質感、バイアスの縁の美しさ、本体と縁の太さのバランス、この仕上がりはとても嬉しいです。』

とご感想を頂きホッとしました。
コントラストが利いた日傘、どこへお出かけされても目を引きますね!

骨   47cm 木棒
手元  木 こげ茶(タッセル付)
露先  スチール 金
留具  木 柱
オプション 切り継ぎ加工
       パイピング加工
(こちらの傘は男性用の日傘ということで、傘の先をラップルではなく雨傘・兼用傘のような陣笠の金具仕様にしています)


皆さまそれぞれにご自身のイメージがあり、メールでのやりとりだけで判断するのは難しいこともありますが、そのやりとりをしている私が製造者であり、デザイナーでもあるということはとても稀で、強みなのだと思います。

多くの場合が営業の方・店員さんが対応され、デザインと製造者が別の方でもあり間に沢山の方が入られます。しかもオーダーメイドはただ作るだけではなく、お客様の想いとイメージに近づけてできるだけ良い形に創り上げなくてはいけないので、製造するほうにも技術などのスキルだけでなく頭の柔らかさやセンスが求められ失敗もできないので「オーダーメイドって自分で自分の首を絞めているのかも?」と時々思うこともあります(笑) 
それでもやめられないのは、1本1本にストーリーと想いがありOEMや自分の好きな傘を創っているだけでは味わえない繋がり、発見、高揚感、達成感、ワクワク感、、、いろんな感情を体験させていただき成長させていただいているから。
お顔は拝見できなくても、メールの一言、お言葉の使い方、行間、スピード、選ばれる傘のサイズや色・・・etc    皆さんそれぞれ違うので想像したりしています。。。



*切り継ぎ加工*
f0184004_2139191.jpg
生地と生地を重ねて(又はつき合わせて)つなぎ合わせる加工です。
HPのオプション加工欄にはまだ追加できていないのですが(すみません、一人で色々やっているもので完全に手が足りません・・・)ご希望の方はオーダーフォームの備考欄に[切り継ぎ希望]とお書き下さい。
オプション料金は切り継ぎの加工の仕方によって変わる場合もありますので事前にお問い合わせいただいても結構です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-09-27 21:25 | Order Made


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧