和と洋の融合…オーダーメイドで暖簾を二重張り日傘に…
7月に入りました。
京都では祇園祭への盛り上がりが日々熱を帯びてきています。
そして鮎も鱧も川床も、浴衣も扇子も日傘も…と夏は楽しみで仕方ないです。(京都独特の蒸し暑さ以外は・・・)

今年3度目の新作日傘アップ、7月5日ごろに予定をしておりましたが7月14日(火)10:00に決定いたしました!夏が近づくにつれてオーダーメイドや張替えのご依頼も日々何十件とご連絡いただくようになり、ご返信と製造でなかなか写真撮影・HP作成ができず少し延期になりすみません。でもお待ちいただく分、また違ったパターンもありますのでちょっと楽しみにお待ちくださいませ♪

さて、今回ご紹介するオーダーメイド傘は『楽屋のれん』からの製造!
f0184004_20140523.jpg
またまた今までにないご依頼で・・・色合いや配置などご相談しながら2種類の暖簾を組み合わせ、裁断も検討に検討を重ねて日傘にお仕立てしました。失敗は許されないので何度も裁断場所などのイメージ画像を見ていただき時間はかかりましたが・・・とても素敵な傘に仕上がったと思います!
f0184004_20141713.jpg
1枚は水浅葱色と藤色の染め分けがあるもので、もう1枚は鷺羽色のような淡い桃色。
楽屋暖簾のため文字も入っていて裁断場所と配置がなかなか難しかったのですが、2枚は同じような絽の織で日傘にしてはやはり透けがあるので二重張りで遮光率アップと染の退色もブロックして、内側と外側とで楽しめるフォルムも美しい傘になりました。
f0184004_20141449.jpg
f0184004_20141168.jpg

「想像以上に素敵に出来上がっていて感激です」

と仰っていただきホッと一安心。。。

「小野内さんはとても物作りが好きな方と感じています。

色々なものをオーダーすることがありますがお人柄は様々です前回も今回も気持ち良く素敵な作品にたどり着きました。」とのお言葉まで・・・感激でした!

オーダーメイド二重張り日傘
骨     47cm(HPの骨45㎝) 木棒
手元    木 合皮巻
露先    スチール 金
留具    金/パール
オプション 二重張り
      (当店在庫刺繍生地)


楽屋暖簾はその方の顔とでもいうべき大切なもので、ご贔屓様などが贈られる想いのこもったものです。

私が日本画家を目指していたころ・・・ご縁があって歌舞伎役者さんの楽屋の暖簾を手描きしたこともあるので

暖簾が日傘に変わるのがとても嬉しく楽しく製造させていただきました。

全国の方々から様々生地をお送りいただき、奇想天外なご依頼もあり普通の日傘を作ることよりも難しいことばかりですが、アイデアをいただいたり意識を変えられたり、本当に毎日想像したり創ることを楽しめるなんて幸せだと感じています・・・

お時間はかかりますが、素敵な1本をお創りしたいと思っていますのでお気軽にご相談くださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2015-07-04 19:57 | Order Made
<< 「美しいキモノ」とワンピースか... 6月の新作日傘アップ! >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧