桐箱入りの革日傘!
涼しくなり秋らしくなってきたな・・・と思っていたら、ここ2,3日は30度前後の蒸し暑い日が続いています。
皆さん如何お過ごしですか?
最近夏の疲れが出てきているので月に一度、『ハタ-YOGA』始めました。(月に一度じゃ意味がない??)いつも今の時期は少し仕事が少なくて棚卸しや大掃除などする余裕があるのですが、今年はどんどん依頼が来ていて忙しいので気を引き締めて体調管理しなければ・・・。

f0184004_1330954.jpg
さて、ご報告が少し遅れましたが、『家庭画報11月号』に当店で製造させていただいた革日傘を掲載していただきました。
「Japan Leather Award 2011」のプロフェッショナル エコレザー部門で革のイヤーマフにてグランプリを受賞された和田義治さん(ラ・ジョイア)からのご依頼で、一度は『革が厚くて作れない』とお断りをしたところ、「革漉き職人さんにお願いして極限まで薄くしました」・・・とお越し頂き、和田さんの強い想いに私たちも触発され、何度も何度も手直しをし作り上げた努力の1本です!
f0184004_13301455.jpg
f0184004_13301875.jpg
羊革や牛革、奄美大島の泥染めや京都の藍染めなど素材も技術もまさに至極の一品です。
牛革は革の耳というか、端の部分がとてもデザイン性がいいと思ったので、その耳を生かしてそのまま傘に仕立てさせていただきました。
革は生地と違い、形は変わっても息をしていますし、個々に差があるので本当に作るのは難しく大変です。
私たちも革が届いてから作業するまでに何日も準備が必要で、裁断場所を考えたりだけでなく大げさですが精神統一というか心を整えないと作れないので、実は沢山依頼がくると少し困ってしまうのですが(笑)
直接当店でのお取り扱いはしておりませんので、この『家庭画報11月号』に記載の「銀座 タイム・アンド・エフォート」さんか、(株)ラ・ジョイアさんまでお問い合わせくださいね!

2013年6月の当店展示会でも畳みのお部屋に飾っていましたが、その質感とやさしい手触りに皆さん驚かれていました。中でもやはり男性の心を掴んだようで、『これは欲しい!』と何度も見ていただいたり、女性に連れられ来られていた男性も目を輝かせられていたのが印象的でした。

ラ・ジョイアさんの単独展示会が10月21日(月)~26日(土)東京の『渋谷スペースTRE』で開催されますので一度手にとって見ていただけたらと思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-10-07 14:06 | Parasol
<< 秋の月夜のよう・・・なオーダー... こだわり意匠の男性日傘 >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧