いろいろ着物のオーダーメイド日傘
7月に入り梅雨明けしたと思ったら毎日とても暑いですね・・・。
クーラーを入れずに午前中は仕事をしようと思っていますが、暑過ぎて思考回路が止まってしまうのか行動が鈍くなってしまいます。
あと2ヶ月はそんな毎日なのかと思うとちょっと気が遠くなりそうです~。

そんな暑い毎日を楽しい気分にしてくれる、二重張り日傘は7月12日からHPアップになります!
すでにお問い合わせやお待ちいただいているとのご連絡も多く、「少しでも早く!!」と急いではいたのですが製造のご依頼も混み合っていますのでHP作成の作業が仕事が一段楽した深夜からしか時間がとれず遅くなってしまいました。ごめんなさい。
f0184004_20551998.jpg
今回は展示会と同じく、手元は全てお好きな手元をお選びいただけるようにしようと思います。
日傘としても、サイズとその生地・パーツの組み合わせは1本ずつしか作っていないので、それだけでも1本だけの「特別な日傘」なのですが、そこにお求めいただくお客様の好みもプラスできるというのも、当店ならではなのかな・・・と思い、新たな試みとしてチャレンジしてみます!
(お選びいただくのが難しかったり、大変だったら次回からまた通常に戻るかもしれませんが・・・)


そしてオーダーメイドといえば・・・今回も特別な傘をご紹介しますね。
f0184004_20552882.jpg
沢山の着物の端切れや反物をお持ちの方からご連絡いただき、何本かご依頼いただいた中の1本なのですが、何種類もの着物地の中から取り混ぜて1本作ってほしいというご希望でした。

f0184004_20553170.jpg
傘は親骨の硬さ(しなり)や小骨の位置、生地の厚さや伸びなどで変化する裁断の傘型がしっかりと合ったときに美しいフォルムが作られるので、違う生地を何種類か使い形にするのはかなり難しいのですが、お送りいただいた10種以上の生地の中から同じような厚さと伸びの生地を選び、そしてデザイン的にも良いものを・・・とかなり考えてこちらの3種を選びお作りいたしました。
f0184004_20553593.jpg
f0184004_20553882.jpg
少し長めの大島紬が会ったので8コマ中4コマ使い、その他を2コマずつ交互に配置しました。

椿の柄はかなりギリギリの尺しかなく裁断位置も「もうここしかない!」という場所でしたが、大きさやバランス共に良く、仕上がりも素敵になりました!


お作りしてからお母様への米寿のお祝いということを知り、とっても想い出に残るプレゼントとなりお喜びいただけたご様子、大変嬉しく思います。



骨   47cm 木棒
手元  木 革巻
露先  白木
留具  白木玉
呉服取り混ぜ加工
*生地によっては出来ない場合もございますのでご相談ください。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2013-07-09 21:50 | Order Made
<< 今年は内側もお洒落に・・・二重... 小野内商店110周年 -空と散... >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧