スカーフのような一面デザインの生地で日傘を作ると・・・
桜も見ごろが過ぎましたが、花びらのじゅうたんがまだまだ華やかですね。
まだ調整中ですが、皆さんにお会いでき、傘を見ていただく機会を考えていますので、日傘の新作はHPになかなかアップ出来ていません・・・すみません。
もう少しお待ちくださいませ。

f0184004_17513056.jpg
さて、今回ご紹介するオーダーメイド日傘は、100cm×100cm程の一面レースデザインのスカーフのような生地を使ってのご依頼です。
f0184004_1751492.jpg
傘を作るためには織りの糸に垂直・平行に底辺を取って裁断しないといけませんので中心の大きな丸い形がそのまま傘にはなりませんが、生地端のボーダーを使い、裁断の場所を四方から2コマづつ取って全く違う柄の傘になりました。
f0184004_17521499.jpg
プリント生地はプリント時に生地目と多少のずれが生じるので、デザインに合わすと生地端が織り糸と平行にならない場合が多いのですが、傘の張りでいびつにならないよう、負担にならないギリギリのラインで生地をあわせて裁断・縫製し、新たなデザインの傘に仕上げました。

手触りもなめらかな生地で、シンプルな色合いに繊細なレースのデザインが浮き上がりシックで優美な日傘になりました。

「難しいレースのデザインプリントをアレンジしていただきとてもおしゃれな雰囲気に仕上がっていて感激です。 大切に使います。」 とご感想をいただきました。

傘骨: 長傘48,5cm 8間 木棒
露先: 木 カレハ
手元: 木目(HP未掲載)
留具: 木玉 カレハ



目で見たデザインよりも、傘になると驚くような柄に変化しお喜びいただけることがとても楽しく、配置を考えるのもとても好きな作業です。
難しい柄のものもご相談いただけましたら裁断前にイメージ画像をご提案いたしますので、お気軽にご連絡くださいね。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2012-04-16 17:12 | Order Made
<< 博多でお会いしましょう! お花畑を持ち歩いて、気持ちも見... >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧