東南アジアのお土産生地が日傘に!
10月になり陽射しが弱い日も増えてきましたが、「長年使われた日傘を仕舞う前に・・・」と張替えのご依頼や、「来春すぐ使えるように・・・」とオーダーメイドのご依頼も途切れずあり、なかなかこのダイアリーも更新できずにいました。

今回ご紹介するのは東南アジアのお土産で戴かれたという絣のような生地でお創りしたオーダーメイド日傘。
f0184004_13101627.jpg
両端を縫い合わされて筒のような形だったということで、民族衣装のようなスカートのようなものだったのでしょうか。糸の色や太さがランダムで雰囲気のある色合いの生地でした。真ん中に柄がある1枚ものの生地でしたので、傘の取れるギリギリの長さと両端の無地部分の配分を計算して、総柄に見えないよう傘としてのデザインも考えました。
f0184004_13134353.jpg
傘骨: 折りたたみ50cm 8間
石突: 籐
手元: 籐 輪
傘袋: ボックス
留具: 木 玉カレハ

『長い間デットストックになっていた布が別人(?)のように生まれ変わり、
嘘みたいに素敵になっていてびっくりです。
洋服でも和服でも持てる、気に入りの一本になりそうです。』とご感想をいただきました!


1枚の生地が傘という立体になると裁断などでまた違う表情になり、また『つかうもの』になることでお喜びいただけるので、とっても幸せな仕事だと思いながら、今日もミシンを走らせています。




ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-10-17 13:29 | Order Made
<< ちょっと京都で・・・『のぞいて... iPad2というものを・・・ >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧