イギリス製雨傘の衣替え
繁忙期真っ只中!であまり動かないせいか、外へ出られないから食欲に走るのか、はたまた年齢のせいか・・・「食べても太らない」と思っていた体重が、久々計ってみると今まで見たことのない数字になっていました。。。
ちょっとショックを受けたので今日からアミ部長との散歩、気合入れます。
ストーブ前でひっくり返って寝てる部長、覚悟しといてね。

そして、このダイアリーの更新もままならなくてすみません。
ご依頼やご感想などのメールをいただく度に、沢山の方に「楽しみにしています!」と言っていただいているのでご報告・ご報告・・・と思っていたのですが2週間ぶりになってしまいました。

世界でも『mottainai』という言葉が浸透し日本の大切な想いが見直されていますが、当店でもそんな想いから傘の張替えを始め3年が経とうとしています。
f0184004_11242961.jpg
f0184004_11252521.jpg
今回ご依頼いただいたのはイギリス製の男性用雨傘。
シリアルナンバーも入っていてとてもしっかりした素敵な逸品でした。

そして張替え後
f0184004_11271476.jpg
f0184004_11273038.jpg「大変満足しております。大事に使って最低もう20年くらいはもたせたいと思います。」とのご感想。

生地は当店の雨傘張替え用の生地からお選びいただき、昔の骨でもしっかりとした美しいシルエットが出せました。

(雨傘張替え生地 
キュプラ100%  黒)
*露先などパーツは元のものを使用



傘の袋もご依頼いただいたので、保存時にも使用後濡れたまま入れてもいいように排水できるよう袋下にホックを付けました。



「出来上がりを見ると生地の新しさに比べてアチコチ古ぼけているので、修理なんかお願いして申し訳なかったようにも思います。」
とご謙遜されていましたが
元はFOX製のフレームのとても良いもので大切にお使いだったので、生地が変わっただけでまた重厚感が増し、最近の新しいものにはない深い味わいが出ていると思います。



雨傘用の袋はご依頼も多いので、単品でもお創りして『車に置いておけるように』『肩から提げれるように』など様々なご要望をかなえられる一品が出来るようにデザインしたいなと考えています。
雨傘新作発表時に一緒に見ていただけるよう・・・いま頭の中で熟成中です。


ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2011-02-17 12:00 | Umbrella
<< 張替えで、竹久夢二のような日傘... 吉田神社の節分・火炉祭へ行って... >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧