フリルの日傘は・・・『ふわふわ』と『シャキシャキ』
師走に入りました。
いろいろと騒ぎがあるようですが、京都では南座顔見世も始まりいよいよ年の瀬、同じひと月でも
12月は何故か忙しない気がしますね。

外を歩けば北風ピュ-ンと寒いのですが、心温まる2本の素敵なオーダーメイドの日傘をご紹介します。1本はご自分用に、もう1本は大切な方への贈り物としてフリルの傘をご依頼いただきました。
f0184004_0201037.jpg
故郷の函館をイメージしてお選びになったという、イタリア製の形状記憶エンボス加工のビスコース生地を使って。
f0184004_0125165.jpg
少しストレッチの利いた縦に伸びる生地だったので、フリル部分もシャキッと!
上品でやわらかな光沢が美しい生地で、お仕事にもプライベートにもお持ちいただけるシャープな印象の傘になりました。
「淡い雪が見えるような函館の12月のような美しい張りとフォルムの傘で大変満足しています。」とご感想をいただきました。


f0184004_14131978.jpg
もう1本の贈り物の傘は、プレゼントされる方が倉敷にお住まいでのどかで柔らかく優しい女性ということで、スモーキーピンクのダブルガーゼ生地をお選びになられました。
f0184004_017533.jpg
こちらはしなやかで横に伸びる生地でしたので、少し下を多めにフリルをとりふわふわと揺れる日傘になりました。
「ふんわり、優しい風が吹いてくるような素敵な傘。陽にかざした時の感じが綺麗で、格子柄であることから倉敷の街にぴったり!」とプレゼントされた方も喜んでいただいたそうです。


f0184004_0142819.jpgHAKODATE
傘骨:45cm 8間
露先:六角 青金
留具:ボタン クリア玉
手元:木 ねじれ
オプション:フリル



f0184004_0173079.jpg



KURASHIKI
傘骨:45cm 8間
露先:木 カレハ
留具:お客様からのボタン
手元:木 穴
オプション:フリル










生地により裁断やフリル付けの場所・巾などの調整をしてその生地にあった製造をしていますので、2本がこんなにも印象が変わると驚いておられました。
当店は現在HP上のみでオーダーメイドのご依頼や販売をさせていただいているのですが、メールやファックスで何度もやり取りをさせていただき生地を拝見しお創りしていると、一度もお会いしたことがないのにどんな方なのかなんとなく想像がつくような気がしてしまいます。

それぞれの土地の暮らしの中に溶け込み、離れられていても傍で見守って一緒にお出かけになられているような、本当に上品で素敵な日傘をお創りするお手伝いが出来たことを嬉しく思います。



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-12-01 23:45 | Order Made
<< 12月3日の関西テレビ『スーパ... 秋の散策?修行?? ・・・鞍馬... >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧