犬の手元がついた40年前の傘が・・・
最近お張替えのご依頼がオーダーメイドと同じくらい増えてきました。
新しい傘をお創りするよりも手間もかかり技術も必要になりますので、他店では殆どされていない傘の張替えですが(自社製品のみお取り扱いのところは多少あるみたいですが)、手軽にコンビニなどで安価で買えるどうでもいい傘ではなく、大切にお使いになられているという想いがありとても素敵なことだと思います。

傘の骨は製造国や製造年、製造元やブランドによって規格が様々で基本の傘のシルエットを出すだけでもかなりの技術が必要なので、いつ製造のものかわからない他社ブランドのものをお引き受けすることは本当に難しいものですが、傘をずっと使い続けていただきたいという想いで他店の傘もお張替えを承ることにし3年目になります。
f0184004_10242126.jpg
f0184004_10284032.jpg



今回お張替えさせていただいた傘は40年前にご購入されたという『YONEDA』製の折りたたみ雨傘。


犬が大好きで購入されたというだけあって、繊細な手彫りの犬の手元は昔の職人仕事の素晴らしさがうかがえます。




プラスチック製の石突は剥落も多く、生地も薄くところどころが擦り切れ破れ、生地と骨が外れている部分を直しても雨傘として使えるものではありませんでした。







f0184004_1036495.jpg
f0184004_10363981.jpg
生地は当店の雨傘張替え用の生地からお選びいただき、昔の骨でもしっかりとした美しいシルエットが出せました。
(雨傘張替え生地 キュプラ100%  無地 カーキ/朱色)


『元のより、しっかりした生地に創りなおししていただき、持ち手の犬の顔もきれいもらい、、有難うございました。大事に使わせてもらいます。雨の日が楽しみです。』とご感想をいただきました。

印象が変わった新しい傘で、また永きにわたりご一緒にお出かけいただけますように・・・



ORDER MADE UMBRELLA  小野内商店
http://www.onouchi-kyoto.com

by nottica | 2010-08-10 10:10 | Order Made
<< まだまだ終わらない夏・・・ ちょいっと常滑 まんぷく名古屋 >>


京都の洋傘製造卸 ・小野内商店 『持っているだけで嬉しくなる傘』をコンセプトに、オリジナルブランド傘やオーダーメイドを始めました。クリエイターのkawoliがお出かけ傘をお作りする日々のことを綴ります。

by 京都 洋傘製造 小野内商店 kawoli
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
link
京都・オーダーメイドの傘 創業1903年 小野内商店

京都・季節を感じる素敵な生活雑貨
TORYBAZAR

京都・坪庭のあるギャラリー
アートスペース感

京都・三条烏丸
乙女文化発信クリエイター  koha*

京都・御幸町四条     心和むヘアサロン
FEVRIER


生活に新たな視点と潤いを提供するプレミアムライフスタイルマガジン +SIGHT

祇園・富美代別棟、FOBA建築のアートスペース
ASPHODEL

検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧